腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2023年08月30日

9月1日は防災の日

腕白農園では 腕白Farm&Fieldの夏企画として 毎年9月1日の防災の日に合わせ 盆休みの前半の土日と、9月の敬老の日(9/18)を含む連休にイベントを計画しています。 

キャンプ

BBQ・囲炉裏会

炊事体験
昨年の災害時の避難生活炊飯体験会〜報告です。
もう 10年近く続けていますが・・・・参加される方は一向に増えません・・・以前記事でも「 大規模災害・・・怖くないのかな?」と書きましたが・・・ 皆さんどう考えて見えるのかな??・・・

継続は力なり・・・ 今年も 恒例行事として開催します

★大規模災害自助共助を考える日  腕白秋祭り
敬老の日(9/18)を含む9月16日(土)17日(日)18日(祝)に開催

時 間/午前11時〜午後1時 災害時の自助共助のお話と 災害時の炊飯体験 試食体験を行います。
内 容/9月16日(土)災害時に空き缶で炊飯体験・17日(日)ダンパー(棒パン)・18日(祝)湯煎調理

災害時に空き缶で炊飯体験

ダンパー(棒パン)

炊事体験 湯煎調理
定 員/共に5組10名迄
参加費/大人・子供共に1名500円 +入園料(会員は小学生まで無料)
申し込みは 農園にて参加費を沿えてお申し込みください 
尚 当日まで来園が難しい方は、LINEからご連絡下さい 
但し農園での申し込みを優先しますので 定員に成り次第締め切りと成ります。

コロナ過の頃・・・人混みを避け プライベートキャンプ(家族や友人と少人数)やソロキャンプが流行って居る様ですね
色々とキャンプ用品を取り揃え 快適な空間を楽しんで見えるようですが・・・実際にその体験や装備がどこまで災害時に活用出来るのか?
更に キャンプ用品は数日間 短い期間を想定して考案されています 電池・燃料も限界が有る
レジャーキャンプでの食材は、生肉や冷蔵保存と常温保存の効かない物が多いです

アウトドアー レジャーキャンプも良いのですが 少し深めて サバイバル(survival)術を少し覚えて キャンプに生かすと 今までに無かった 新しい発見や楽しみが増えると思います。
 

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月25日

2023年お米作り〜出穂編とおまけ

昨年の収穫籾から苗を作り田植えをした稲・・・8月23日・・・・めでたく 出穂 が確認されました・・・笑

出穂
因みに 出穂の正しい読み方は・・・・・・
”出”は「で(る)」「しゅつ」、”穂”は「ほ」「すい」と読むことができますが、出穂は「しゅっすい」「でほ」と読むのが正しく、「しゅつほ」と読むのは間違いだそうです・・・知らなかった・・・笑

自宅南の田圃・農園西の田圃共に 出穂し花が咲いています

愛知のかおり

ハツシモ

餅米
昨年までは農協で苗を購入していた 今年は昨年収穫した籾を種籾にして苗を作り 田植えをしたから心配でした でもちゃんと穂が出てくれました 万歳!
無農薬・無肥料栽培で集荷した籾から育てた 正真正銘の 無農薬・無肥料米です

唯一つ・・・心残り? 残念なのが水! 用水の水を使って居る事・・・
周辺の田圃から農薬や肥料が若干だが流れ出ている それに田舎は浄化槽が多いから 消毒液の次亜塩素酸が混入する事も 用水の推量からして随分希釈されているけど・・・・
それらの浄化を補う?中和? 水や土の浄化作用が有ると言われる 真菰丈を入水口に植えている

真菰丈(マコモタケ)

米のとぎ汁EM菌液
真菰に加え EM菌活性液の投入 市販もされているけど 自家栽培収穫稲の玄米から 発芽玄米醗酵酵母液を作り それを原液に 米のとぎ汁で活性液を作っている

EMとは、有用微生物群(ゆうようびせいぶつぐん、英: Effective Microorganisms、)の事
EM菌液としては 商標登録もされているから 作り方等をネットで調べると 米のとぎ汁に 市販のEM−1を少量と砂糖・塩で作る・・・と成っている 
このEM1を少量入れることで醗酵を増殖 促進剤としているが 一度作ればそれを原液にして永続的に作れるからね 我が家は 無農薬・無肥料栽培の玄米で原液を作っているけどね〜 
 
おまけの話し・・・

先日気付いたけど 腕白農園は主力栽培品は 全て花びらのない作物だと言う事に気付いた
稲も葡萄も花弁が無い作物 無花果も有る意味花弁が無い 房と言うか玉の中に沢山の花があり おちょぼ口の様な割れ目から 虫が入り受粉するらしいが 全てが向き合っているので自己受粉も可能だと思う

稲の花

葡萄の花

無花果

沢山収穫されています
今が無花果の最盛期・・・夏実が終わり次は秋実・・・一寸 こつぶで固い実だけど・・・
稲は秋に収穫、葡萄は・・・今頃からなのだが・・・少量しか収穫は出来ていない 葡萄は農薬や肥料を使わないと難しい・・・
市販の様な 大きな粒で一房・・・と言うものは 意図的に作られた物・・・自然栽培にすると 一房に200粒位の実が付き 粒は大小に成る為 農家さんは始めに摘花して3分の一に そして摘実をして 市販の房の数に揃えているから 大きな粒になるのです

 
過去記事
2023年お米作り〜 間断かんすい編
2023年お米作り〜中干し編 vol-10
2023年お米作り〜番外編 稲水没 vol-9
2023年お米作り〜水管理 EM菌活性液 編 vol-8
2023年お米作り〜田植え体験&泥んこ遊び編 vol-7
2023年お米作り〜田植編 vol-6
2023年お米作り〜代掻き編 vol-5
田植の時期が近づいて来た・・・2023年お米作り始動・・番外編
2023年お米作り〜育苗〜田植の準備編 vol-4
2023年お米作り〜種蒔・育苗〜編 vol-3
2023年お米作り〜塩水選・浸種〜編 vol-2
2023年お米作り始動〜栽培暦〜編

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2人以上世帯の支出額

先日facebookの記事で「2人以上世帯の支出額」と言う記事を見て驚いた

某新聞記事から
その他詳しくは 総務省統計局 家計調査 家計調査報告 ―月・四半期・年― で色々と調べる事が出来るが 先ず表記の俵で見てみる・・・ 

食品合計に対し調理食品が14%も締める外食も16% 調理食品と外食を合わせると30%にも成る・・・・驚きだ
調理食品は種類の幅も広い 食材となる練り物のはんぺいやちくわ・豆腐・こんにゃくから 加工済食品 冷凍食品 レトルト インスタント食品も含まれるから 詳細は不明だけど・・・全体の割合から多く感じる
外食は そのまま 調理をし無い食費 

一食当りのお米とパンの価格比は 市販価格が物語っている 確かにパンは既に小麦から加工されているに対しお米は炊飯前の白米だから・・・まぁ〜こんな感じだろう

この表から我が家の食生活と比べてみると・・・
我が家は自己消費農家なので お米は昨年の収穫籾から栽培しているので 実質経費は農機具の燃料費と電気代程度 多く見積もっても年間1万円程度
朝食は渡し1人パンを食べるが 月掛け750円程度なので6ヶ月でも4500円程度
生鮮野菜は極力自家栽培の物にしているが、野菜には旬があり 不足品は若干購入をしている程度
生鮮果物もほぼ自家栽培の白桃や柿・無花果・葡萄・瓜類を食べる たまに柑橘系を買う程度

自家栽培や自給の出来ない物の麺類・生肉鮮魚・牛乳・卵・乳製品(バター)・調理食品(練り物のはんぺいやちくわ・ハム・豆腐・こんにゃく等)食パンなどは購入するけど 1ヶ月3万円程度だと思う
この表の食品計半期で約50万円/月12万円には成らない・・・4分の1程度

消費支出全体で175万円/月29万円と成っているけど・・・全国平均なので 電気やガスなどライフライン以外に家賃も含まれているのかな?
我が家は家賃が無いので 電気・ガス・水道などの光熱費と維持費 生活消耗品(洗剤・ペーパー・ラッブなど)衣類・その他の雑費を含めても 4〜5万円程度かな

まぁ〜1ヶ月10万円有れば十分に暮らして行ける(65歳年金自給額程度)

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ

posted by 腕白おやじ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月21日

味噌醤油を素材から作るプロジェクトVol-4 倒れ防止

味噌醤油を素材から作るプロジェクト 今年の6月初旬に開始し8月松で3ヶ月に成ります。
大豆の様子はどうかな・・・・?

随分ワサワサと育っていますね〜 大きく育ち先日の台風の影響か 若干倒れている苗も有りますね〜
大豆の花も咲き始めています 良い感じに摘心ができた証拠ですね

大豆の花

このまま成長して房を沢山付けてくれる事を祈ってますよ〜

先日の台風の影響なのか 上手く成長し大きく育った為か 若干倒れている苗があります メンバーの方と支柱を立て 紐を張り倒れ防止をしました

この日は一段と熱く 作業の予定は2時間でしたが 熱中症の恐れも有るので 早々に打ち切り〜

終了後に 何時ものように農園に移動 汗を拭き 手洗い・・・足水などクールダウン・・・・・と、おやつタイム・・・

作業終了後のおやつ
今日は 農園の葡萄 白無花果 まくわりメロンでした。

味噌・醤油作りまでは、まだまだ先ですね〜 
2032年11月頃大豆とお米を収穫して 干して 米麴を作り漬け込むのは2024年 明けた頃かな
そして お米の収穫後に小麦の種をまき 2024年春に収穫 2023年収穫した大豆と2034年春の収穫の小麦で 醤油麹を作り 漬け込むのは2024年の初夏頃かな・・・
2024年の年明け頃に漬けた味噌は1年後の2025年明け頃に食べらられ 醤油は夏前なので更に半年先 2025年の夏ごろかな・・長いプロジェクトです。

過去記事は以下で確認できます。
味噌・醤油作り記録 vol-3 大豆摘芯と土寄せ編
味噌・醤油作り記録 vol-2 大豆出芽編
味噌・醤油作り記録 vol-1 大豆栽培編
味噌・醤油作り体験会 計画書
過去記事 関連記事
味噌醤油を素材から作るプロジェクト 摘芯と草刈り編
味噌醤油を素材から作るプロジェクト 大豆の種蒔編 
参考資料 味噌作り 醤油作り
「醤油作りに挑戦・麹作り編」
「醤油作りに挑戦・漬け込み編」
「味噌作り」
「麦+大豆で味噌作り」
「自家製大豆で豆腐作り」
参考資料 大豆・稲作・麦栽培の暦 大豆の栽培は暦に合わせた作業が重要! 
栽培方法の完全マニュアル を参考にして栽培します。
「大豆栽培こよみ」
「愛知のかおり栽培暦」
「麦栽培暦」


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ

posted by 腕白おやじ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月19日

腕白秋祭り 楽しく防災を学ぶ

★毎年9月1日は防災の日です 
Dog Field Wowpark / 腕白農園では 毎年 敬老の日(9/18)を含む3連休 今年は9月16日(土)17日(日)18日(祝)を大規模災害自助共助を考える日として 腕白秋祭りを開催します。

昨年の開催の様子は「災害時の避難生活炊飯体験会〜報告」をご覧下さい
防災を考えるとは あらゆる災害から身を守る術を考えておく 危機管理 想定と対策の事です。
是非一度 ご家族やお友達お仲間と一緒に考えませんか 

腕白秋祭り 大規模災害自助共助を考える

会 期/16日(土).17日(日).18日(祝)

時 間/午前11時〜午後1時 災害時の自助共助のお話と 災害時の炊飯体験 試食体験を行います。

内 容/16日.17日.18日は以下の通りです

9月16日(土)災害時に空き缶で炊飯体験

9月17日(日)ダンパー(棒パン)

9月18日(祝)湯煎調理
定 員/共に5組10名迄
参加費/大人・子供共に1名500円 +入園料(会員は小学生まで無料)

申し込みは 農園にて参加費を沿えてお申し込みください 
尚 当日まで来園が難しい方は、下記お問い合わせ又は施設公式LINEからご連絡下さい 但し農園での申し込みを優先しますので 定員に成り次第締め切りと成ります。

ダンパー(英: Damper)はオーストラリアの伝統的なソーダブレッド イースト菌きんを使つかわずに作つくったパン 遊牧民が調理をするさい出来た灰の中で焼いたパンの事 
これを木や竹の棒に巻き焼いたのが 棒パン 又はダンパーツイストと呼ばれ キャンプなどで食べられるように成った

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ

posted by 腕白おやじ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月18日

危機管理 想定と対策

台風6号・7号の災害報道が毎日流れてきます。 
国内だけでは無く、隣の韓国からもアンダーパスの事故 更にはハワイのオアフ ラハイナの大規模火災・・・・世界各地で大きな災害が起きていますね
災害に遭われた方 お見舞い申し上げます 亡くなられた方 お悔やみ申し上げます 南無阿弥陀仏

ただこれらの報道に何時も思うのですが 共通するワードがあります。
まさか・・ こんな風になるとは・・ 想定外だった 自治からの警報が 案内が無かった 遅かった・・・ と言う声を聞きます。
先般のコロナもそう 毎年のインフルエンザ 更に毎年交通事故の死亡者 殺人事件・・・・
身を守る術は無いのでしょうか?

災難は何時起きるか 突然・・・確かに突然もあります 街を歩いていたら空から何かが落ちて来てと言う事もあります
正に 不慮の死・・「仏教で、前世の業因(ごういん)によらない思いがけないことから、特に「非業の最期」「非業の死」の形で、定められた寿命を全うしないで死ぬことをいう」もあります

しかし 全てを災難と言うのはどうかな・・・・大難が中難 中難が小難 小難を退避・・・する事は有る程度出来ると思うのです。
それが 自己の危機管理 想定と対策 をして居るか してい無いか その度合いで大きく異なると思うのです。

何か有ると 想定外だった(事前に予想した範囲を越えていること) まさか・・(そういう事態はなかなかありえないこと)良く聞きますよね
想定って何? そう言う事態とは何? ・・・・思いも拠らない 奇想天外 思いもよらない奇抜な思考?
人其々 様々ですが 要は「考えて居なかった」と言う事と思うんです。
想定外は、想像以上たった訳で 想像する範囲が浅はかだった 思慮の足りない 奥行の無い って事ですよね
まさか 思いも拠らない 奇想天外・・も 経験が無い 未知だったから 思いも寄らない 知らなかったって事ですよね

何も無い大草原で独りで生活をしていれば 人との関わりも無ければ 事故は起きない・・・でも 雨や風 地震などの自然な現象は起きます
自然の大地に手を掛け生活している環境 多くの人達と関わる環境で生活していれば、おのずと色々な災難に見舞われます それも有る意味自然であり必然で有ると思うのです

そう言った様々な事柄を考え 日々の体験や 先住の経験談に耳を傾け知る事 そしてそれ以上な事も有り得ると あらゆる事柄を考える事で あれ得ない事は減る筈です 更にそれらを元にあらゆるケースを想定する事・・・想定には限が有りません 想像ですから

己の自己管理 危機管理とは・・歴史や先人の話を聞き多くの事を知り 限り無く想像し 想定する事であり その対策を考える事にあります。

若し その位に考え 想定していたなら 「想定外だった」とは言わない 「想像以上でした」と 自らの想定範囲の甘さを認める発言に成りる筈ですからね

科学が進み 世の中が進化し あらゆる事柄が便利な世の中・・・・有る意味不自然な世界に成っています
気象の変化も自然現象だけに留まらず 進化による弊害も要因に成っている世の中
基に成る本来の自然 地球も長い年月を経ていますから 自然現象も変わりつつあります
島国日本 南海トラフ 太平洋プレートの移動は 生きている地球故に 少しづつ動いています
半世紀前 一世紀前 数百年前とは色々な条件が異なっています 過去の歴史以上な自然現象が起きても不思議ではない 奇想天外な事が起きる 有る意味奇想天外では無い!と言う事です。

身近な事といえば この中部地区愛知には 南海プレートによる 南海・東南海・東海地震 それら3連動地震は近い未来 今日・・・今・・・起きても不思議では無いと言われています。
異常気象 豪雨 台風等は 今では目に見える現象 有る程度予測の出来る自然現象です 「まさか」「想定外」では無いと言っても過言では無いと思います。

南海・東南海・東海地震等も 既に色々な予測がされています 規模 災害の範囲 災害が起きた時のハザードマップなど 色々な資料は沢山発せられています 故に これも「まさか」や「想定外」は無いと言っても過言では無いと思います。

自分の命 家族の命 知人友人の命を守るのは 危機管理 想定と対策 自助 共助法に尽きます
国や県 住いの自治体は 既に多様な情報を配信し 広範囲な準備や対策はされています 若し大規模災害が起きた場合 支援をする準備もしていますが・・・・
その 国や県 自治体の役人も署員 自衛隊 消防 警察も全てが同じ国民であり住民 災害時は被災者に成ります

何もしていないのは 貴方ですよ


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月17日

農業・・この先どうなる?−2

農業・・この先どうなる?・・の続きです

国内自給率を上げる方法はないのか?・・・何故、輸入に頼っているのか?・・・
輸入先の外国は 広大な耕作地で大量に栽培しコストを抑え安価に生産しています 日本の耕作面積は三何狭いのか?

日本の国土で各種用地の締める面積は

森林約67% 農地約13% 宅地4.8%

田圃と畑割合

無耕作・放置農地
年々 無耕作や放置農地が増えています 農業者が減っていると言う事ですね
農業者を増やす?・・は 先にも書いたとおり生計が成り立たず 成り手、担い手は居無い
・・・じゃ〜 どうする?

現在の法 農地法から考えると・・・
小規模な消費農家(就農基準の20a600坪)の新規就農者を増やす・・・・ですが・・・
農業だけで生計は成り立ちません かと言って他の職種が主で副業として農業(就農)する事は基本的には無理・・出来ません 
あくまでも農業を主の生業にし 農業を継続する為の副業を持つ事は可能・・・・これでは 誰も就農はし無い 出来ない・・・
更に就農するための条件 通年の栽培方法の知識と経験を考えると 更に就農は無理と成ります

・・・じゃ〜どうする・・・

農業に関する法 農地法を変えるしか無いと思うのです。
例えば・・・一般的な家庭が自給自足生活に必要な土地・・・農地は最低 5アール(500m2/150坪)が必要です!
お米や麦を栽培する田圃が60坪(お米100s) 野菜などを栽培する畑モ60坪 居住スペース30坪 合計150坪 くらいの面積の土地畑地は欲しいところです。
田畑を潰して宅地にして一棟35〜50坪の分譲住宅が一般的・・・・では無くて 宅地と田畑付き150坪と言う物件が有れば 半自給自足も可能だよね
(但し農地部分を耕作以外で使用する場合は禁止 農地転用は不可とする)・・・もどう管理するかが難しい 昔・・就農して農地を取得し 数年後に廃業 農地を転売したり他の目的で使用した前例が有るからな・・

合同就農制度 単独ではなく複数人で共同出資して新規就農をする 代表者1名が就農条件を得て 他の人は共同耕作者と言う感じ・・・これは難しいかな 全員が生涯共に・・・と言うのは難しいな

もっと簡単に農業が出来る方法は無いものか・・・
シェア農地・・・農業者が一括して農地を持ち 契約者に貸し出す 賃貸農地(家庭消費に必要な面積150坪単位)
現在は農業者(農家台帳記載者)間で無いと 農地の売買も貸し借りも出来ない 農業者以外が農地を借りる事は違法になります
現在法的に可能なのは 農業者が整備し自治体に届出をした 市民農園(小規模区画の菜園)しか出来ない

なかなか難しいな〜
農業に関する法 農地法などを変えて 多くの人が自家消費目的の農業が出来れば・・・国民の1割・・・2割の人が小規模でも農業が出来れば・・・食糧危機は少し先に伸びるのだけどな〜

現に我が家は 小規模農家 所有する農地は750坪 生産農家ではありません 主に自家消費で過剰分を販売する程度の農家です
農業以外の副業を持ち(低所得ですが) 十分な生活は出来ています 食べるものに困る事は全くありません 寧ろ スパーなどで購入する お米や野菜より数倍も美味しいと感じています。
我が家の様な 兼業農家が増えれば 随分変わると思います

現在 一宮市の農地は、田が17.5㎢、畑が12㎢、市全域の4分の1程度 農家の数は平成27年で4,442戸ですが、農作物を自ら消費する自給的農家が多く、ビジネスとして営まれている販売農家は1,279戸と約3割です

高度成長期に 農業だけでは食べて行けないと 田畑を潰し機織の工場を立てたり 農地を宅地に変え社員住宅やアパートを沢山建てた為 農地が減り 消費農家が増えた
更に 新規就農をし農地を取得するが 耕作をせず数年後に農業を廃業 他の目的に使用するケースが多く 農地を保全する為に 現在は就農条件が厳しく成っています
結果 農業振興目的が農業衰退に成っている訳ですが 頑なに農地保全を固守しています。

昔と違う意味で 兼業農家を増やす対策をすれば 放置農地も減る 高齢者の廃業農家の担い手にも成る 
小規模の自然農農家が増えれば 無農薬・無肥料・有機栽培など 小規模農家の持ち寄りマルシェも増える
農業振興になる 街の活性化にも成る・・・と思うんだけどな〜 

新規就農の術 方法教えます

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年08月16日

農業・・この先どうなる?

一反300坪の田圃から採れるお米の量は 凡そ500s約8俵(1俵60s)と言われています 
昨今の慣例農法で農薬や肥料を使い、稲間を詰めて栽培しても多くて10俵と言われています。
平均を500sとして 市場の流通米は10s/3000円〜4000円で 50袋換算すると 150,000〜200,000円
農協に納め小売店の価格なので 農家さんの収益は? 多くても8割弱 120,000〜160,000円
一年間稲を育てた金額がこれだけ・・更にそこから苗代・肥料・農薬・除草剤・トラクターの燃料費・労務費(累積作業時間10日分)を差し引くと・・・マイナスに成る位です
仮に10反の田圃を所有していても 10倍の 120万円 平均所得にもならないです。
昔は春から夏は稲作 秋から翌春までは麦を作る農家さんも多かったけど・・・輸入小麦が安価で稲同等の収入にはならず 現在は殆ど作付けはしていないのが現実ですね

これはお米以外の露地栽培野菜でも同様 ただ路地野菜は年に2回栽培が出来るから 若干増えます。


10a1反の採れ高ですから 市場の販売価格に転換すれば金額が出ますが 稲作より栽培手間ははるかに多く成ります
因みに 露地栽培のキャベツは1反(10a/300坪)で4420sの収穫 1個1200gとして 3516個/100円で 約35万円 
トマト6190s 1個150〜200g 31000〜41000個/大粒・中玉・小玉 栽培法などから価格は様々 一見高収入にも見えますが 路地では収穫が少ないので ハウス栽培をすると設備投資が莫大に必要です。
市場で比較的高価に取引される野菜は それ相応の手間(労力)や苗や肥料その他経費が嵩み 収入としては大差はありません

お米は粗国内生産されていますが 野菜は季節物で 一年中市場で安定させる為には 輸入に頼るしか術は無い 輸入品の価格に合わせれば販売価格も安価で収益は少なくなります 


輸入価格に対応する術は大規模農業で機械化する 季節が関係ない水耕栽培や温室栽培となり設備投資が莫大に成ります 
小規模農家は農協集積し一括出荷し 輸入野菜価格に合わせるしかない・・・
どう考えても 農業で生計を立てるのは難しいのが現実ですね 故に 農家を廃業する人が年々多く成ってきています。

現在既に 色々な物を輸入に頼っている このままでは国内自給率は更に低くなってゆきます
為替レート(円高)輸入コスト 燃料費の高騰・・・安かった筈の輸入品が高額に成ってきている
食生活を圧迫・・・

食糧危機も危惧され始めている 国内生産を増やすか 消費量を減らすか・・・何かし無いと・・・

農業・・この先どうなる?−2 へ続く

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ

posted by 腕白おやじ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年08月11日

インターネットラジオ【井戸端放送局】

腕白農園が支援する、一宮市民活動「ノーティーファーム」の代表をして頂いている こうちゃんは 他にも活動をされていて インターネットラジオ【井戸端放送局】の番組「こうちゃんのほろ宵じかん」を担当されています。

実は・・・・今年の4月から、私もお呼びを戴き 参加させて頂いています・・・・笑
昨日はその3回目のイブ配信がされました。 
お題は?・・・・? 何時もの乗っ取り〜の、独演状態です・・ご覧下さい笑

2023/08/10 にライブ配信
番組「こうちゃんのほろ宵じかん」は毎月第一木曜日午後8時〜9時までの1時間生放送の配信です。
何時もMCのこうちゃんが 色々とテーマを出してくれるのですが・・・何時もの調子で独り喋り・・・
言って良いの?って事まで喋ってますね〜 後で聞いて何時も反省している 腕白オヤジです・・・笑

井戸端放送局 @idobataradioチャンネル登録者数は155人 828 本の動画が有るようです
視聴者数をもっと増やせないかな〜 もっと多くの方に 聞いて欲しいです・・・
私がお話しするテーマは 1.農業に関連する事 2.愛犬との絆作り 3.災害時の自助・共助 を主にその他私の事 自論の展開に成っています・・笑

過去にも この2.3のテーマに付いては 中日新聞やNHKでも取材を受けお話をしています
更に CBCラジオ 石塚元章ニュースマンでも出演してお話をさせて頂きました
愛犬同行避難に付いては 愛知県県庁で防災課課長と直接お話もさせて戴きました

1.農業に関連する事は新規就農して7年 農業から見えてきた事をお伝えしています
2.愛犬との絆作りは 15年前ジャックラッセルテリアのクラブ活動の頃から始まり そしてドッグランの運営 今年で12年・・この間づっと伝えてきた事
そして3.災害時の自助・共助は 2011年東北震災以降伝え続けています
しかし なかなか多くの方に伝わらない・・・と言うジレンマも活動年数の間ず〜〜と抱えています。 

以下は過去の配信です

2023/05/11 にライブ配信



2023/04/13 にライブ配信



−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年08月08日

腕白稲作奮闘記

今は毎年楽しみながらの稲作だけど・・・元々は稲作をするとは思っていなかった
5年前の2018年秋 自宅前(南)の放置田畑の管理を依託され 草刈り管理だけでは詰まらないと開墾

放置田畑

ユンボで開墾

田圃が出来ました
半反程(約150坪)の田圃を掘り返し畦や農道を作り耕作面積約120坪
翌年から稲作をする為 蓮華草の種まきをして準備

2019年春 1回目の稲作開始

田植え後30日

田圃には雑草が生えていました

1回目の刈り取り 稲架掛け天日干し
田植え後の中干しの時 田圃に入り草抜きを 結構大変でしたね〜周囲の田圃にも雑草は生えていたら 除草剤不使用だ止む終えないと思った
初めての自家栽培米の試食・・・・旨い! 今まで10s3000円前後の愛知の香りを食べていたけど・・・全くの別物かと思う位味が違うのに驚いた。
我が家には お米の選別機が無いから 初年度のお米は・・・雑草の種?が混在する 天然の雑穀米な感じだったけど 美味しかったから 一年の苦労が報われた感じでしたね・・・・

2020年 2回目の稲作開始 2回目なのに昨年どうやった?と悩み悩みの準備 田植え・・・
全ての事が年に一回の事 記録に残しておかないと毎年悩みそうだった・・・・笑
全開は 蓮華草栽培舞だったが 今回はヘアリーベッチの種を昨年の刈取り後に蒔いて置いた(蓮華草はマメ科輪作障害が出るらしい)

田植え前の代掻き

田植え

餅米の刈り取り

収穫前の稲穂

稲架掛け風景
1回目より若干雑草は減ったけど やはり中干しの時 田圃に入り草抜き
昨年収穫したお米は この年の収穫前に食べ切ってしまった・・・やむ終えず市販のお米 以前より高い金額のお米を買ったけど・・・・自家栽培米には比べ物に成らない 味が無い・・・美味しくなかった

収穫量は昨年ととは全然違う 収穫袋の数が違う・・・少なくとも2割り増しな感じだった
更に 雑草が少なかったし 傷米も少なかった記憶
今回は 蓮華草の種を蒔いて 来年の準備とした

2021年 3回目の稲作と 新たに農園横の放置田圃140坪を開墾して1回目の稲作に挑んだ

農園西側の新しい田圃

草茫々&不法投棄のゴミ散在

ユンボで雑草の地下茎を掘り返す

代掻き

田植え後の草取り

龍の瞳社長今井様の訪問

自宅南側の田圃

雑草は殆ど生えていない

刈り取り後 稲架掛け天日干し

次回はヘアリーベッチ
自宅南の田圃は稲作3年目で 田圃の中の雑草は驚く程無い! 田圃の土の色も全く違う・・・・土作り3年と言うけど本当だね〜
この記事を facebookに掲載したところ 岐阜で龍の瞳と言うブランド米を生産している 今井様が視察に来援された
今年開墾した田圃と 開墾3年目蓮華草とヘアリーベッチ栽培の田圃を見て頂き 雑草の少なさと土の良さにお褒めを頂いた・・・・何だか自身に成ったね〜笑

2022年 自宅南4回目&農園横2回目の稲作
自宅前は昨年ヘアリーベッチだったので今年は蓮華草で準備をした

蓮華草

田植え

農園横の田植え後

自宅前の田植え後

自宅前は本当に雑草が無い

今井社長2度目の視察

自宅前の稲架掛け天日干し

農園横の稲架掛け天日干し
昨年に続き この年も龍の瞳代表 今井様が視察に訪れた 改めて田圃を見て頂き 雑草が生えていない事を確認された。
今井様の龍の瞳生産地でも 無農薬栽培 減農薬栽培をされているが 契約農家さんでは無農薬は難しいとの事・・私の様に小さな田圃で主に自家消費故に 完全無農薬ヘアリーベッチが可能だが 生産農家さんは収穫の危険を感じられ 冒険が出来ないとも言われていた

2023年 自宅南田圃5回目と農園横田圃3回目の稲作
一昨年 周囲の田圃ではウンカ被害が多発・・・我が家は殆ど被害はなかった 原因はウンカの成長を促す化学肥料の不使用 農薬や肥料不使用の為 間断冠水 水の入れ替えを定期的に行っている事 田圃の中に有益な小魚や甲殻類・虫の幼虫が沢山居る事で ウンカの発生を抑制できたようだ。

昨年までは田植え後の稲の生育や病気を懸念して 農協の苗稲を使用してきたが 土作りも5年と3年目 稲の病気 葉いもち 穂いもち 紋枯(もんがれ)病 ごま葉枯れ病 カメムシ類 ウンカ類等など一度も無い 心配も無い事から 昨年収穫の籾米を種籾として 稲苗作りから始めた 

苗箱作り

育苗

田植え

自宅南 田植え30日

農園横 田植え30日

中干し後間断冠水中
今の所何も問題なく稲は育っている 例年なら今月末頃には 出穂の予定
今年の稲作日記 2023年お米作り・・編 にも書いたけど 自宅南も農園横も全く雑草が生えていない 土の色も奇麗

今年は自家栽培収穫の種籾からの稲作 肥料や農薬の代わりは ヘアリーベッチ 稲藁や籾殻の漉き込みと 自家栽培玄米醗酵のEM菌ぼかし 活性液の散布のみ 完全な無農薬・無肥料・除草剤不使用の稲作に成っていると言える・・・
唯一ネックは 用水の水・・・・・・周辺田畑から 農薬や肥料・除草剤が流れ出し混ざっている事は否定できないから・・

現在・・・混迷はしているが 用地買収の話し・・・・若し 現実となれば農園は移転を余儀無くされる
移転が現実化したら 田圃専用の井戸を掘り 井戸水で稲作に挑みたい ネックに成っている用水の水を使わなければ 完全な無農薬・無肥料・除草剤不使用の稲作に成ると言えるからね・・・


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記