腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2020年05月14日

農家はええよ〜コロナに負けない生活

農家になって、本当に良かったな〜と、感じましたね〜

3月頃からコロナウイルス感染でざわつき始め
4月には緊急事態宣言・・もはや コロナ災害とも
感染予防、防止にと、自宅待機や、事業者の休業・・と、社会の機能が停止

スーパーでは軒並み野菜を始め価格の高騰・・
マスクや除菌剤、ペーパー類が売り切れ・・
会社に行けない 仕事に行けない 仕事ができない・・・・
合言葉は「ステイホーム」・・・「家にとどまりなさい、家にいなさい」という意味なんですよね・・

そんなご時世に 私は濃厚接触ならず 農耕接触、農耕摂食
解放された田畑で 耕作作業は日々のルーティーン 
収穫野菜を主に食事、不足の肉や魚を適度に購入・・・6〜7割の自給自足生活
全てにおいて 平時と何も変わらない生活が出来ています
農家になって良かった〜と実感です。

元々は 将来起きる 何時起きても不思議ではない 東海、南海、東南海地震 三連動地震が起きた時を想定して 老後の人生計画として 郊外に移住 新規就農 農家になりました。

就農計画、農業計画に関しても 老後を考え 手持ちの資金、資産で可能な計画を立てたので 無借金、借地でも無いので賃借料も有りません

まさか 大規模震災ではない コロナ災害においても 大難が中難 中難が小難で済むとは・・思いもよりませんでした。

生まれ育った同市の郊外に移住 遠く離れた過疎の田舎山奥に移住して居ないから
親兄弟や、知人友人とも離れる事無く 買い物なども便利です
以前、胆嚢炎で救急搬送された時も 直ぐに救急車は来てくれるし 病院も近いので通院も楽でした。

就農して4年目 何の不自由もありません 毎日 気楽に農作業(朝の涼しい時間帯に)午後からは 愛犬と農園で気ままな生活・・・本当に楽園です

某テレビ局の「人生の楽園」と言う番組を観て 良いな〜でも 山奥はな〜 泥にまみれての農業はな〜と思っていたけど・・・
場所選び、農業経営の様式 耕作物など 色々な事を考え 郊外移住農家を選択しました
果樹を主に 露地野菜や稲(お米)の栽培し 自給分を除き 過剰分を少し販売し、今まで営んでいた個人事業の商いで 十分に生活がして行けます。

そして 何よりも 今回のコロナ災害でも 大きな打撃もなく 影響も無く 普段の生活と然程変わらない生活が出来ている事に 感動と感謝です。

生産農家と違い 小規模農家なので 無農薬、有機栽培、EM菌(発芽玄米発酵酵母菌)栽培の自然農法が可能〜
収穫野菜が美味しい
そして 無農薬、有機栽培なので 安心安全・・・
更に EM菌栽培なので 免疫力もUP・・

もう 良い事しか無い

農家はええよ〜 農家は楽しい

災害に強い生活環境は自身にも 家族にも 愛犬にも 良い事ばかりです

貴方も農家になりませんか

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Self-build(セルフビルド)で小屋を建てよう〜サポートブログ

DIYsupport Blog
 
posted by 腕白おやじ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年05月01日

習うより真似ろ・・真似駄犬 

昨日 先輩のFacebook Lineで 映画「ボーディーガード」の ケビンコスナーについて話されていました。
ケビンは、スティーブマックインの影響を受けた役者さんで マックインの演技の完全コピーから 自身の演技を作り上げた・・・というお話、
また スティーブ・ジョブズが 豊富な発想では無く 色々な事の組み合わせ・・と言った・・と言うお話を聞いて ふと昔の事を思い出しました。

私が大学生の頃です「ベストヒットUSA」と言うテレビ番組 1981年始まりだった?かな?
音楽だけではなく そのMCを務めていた 小林克也に興味を持った事を思い出します
この番組の影響かな・・・元々好きだったけど・・USA西海岸やsoul music R&B に更に興味を持ったかもね〜

小林克也は日本人離れした 流暢な英語でDJをしていました。 
特に「スネークマンショー」は面白かったですよね
後に 小林克也が他の番組で どうやって今の話術を習得したのか・・について語ったことです。

幼少期から 英語放送のFENを聴いていて英語に興味を持ち 英語を学んだそうです
ラジオ番組にのMCを務めるように成ったけど どうしても何かが違う 本場の外国人とは違う・・・と感じ 試行錯誤の後 あるMC DJの真似 完全コピーをしたそうです
海外の番組「ウルフ・マン・ジャック」を真似 パロディーとして始めたのが「スネークマンショー」だったそうです
その道に尊には 習うのではなく 手本になるもの 尊敬する崇拝する人の真似、コピー 徹底的に完全コピーをする事から・・と言われていました。

すごい衝撃でしたね〜
・・そっか〜「習う」習う教えてもらおう・・と思うから 自分でハードルを上げてしまったり 躊躇したりしてしまうんだな〜と思いましたね〜
それ以来 何か気にいった事 面白い事 やってみた事 それこそ飲食店で食べて美味しかった物 興味をもった物は 先ずは何でも真似る事からとやってみました。

彼女とデートで飲食店に行った時も 厨房が見える場所を席を選び カウンター越しにじろじろ見てましたね・・(笑)
帰宅後 目と舌が覚えている間に真似て作り 何か違うと思うと また行って 盗み見・・・(笑)

やり始めると嵌るんですよね〜 習う訳じゃないから 費用も発生しないし 好きな事だけチョイスも・・(笑)

社会人に成り 建築の仕事を始めた頃も 私は営業兼現場監督だったので 出入りする多種多様の職人さんの仕事を じろじろ見て真似て覚えました。
施工指示をするには 施工方法を知っていないと伝えられない 時にはやって見せて指示を出す方が 説得力があると思ったからです。 
大工仕事、塗装、電気、左官・・・お陰で 今の農園施設は、全て自作・・(笑)

更に 建築の仕事で飲食店舗工事をすると 開店時のヘルプ、お手伝いをさせてもらい メニュー作り方盗み見して覚えましたね〜
今 作っている料理、スイーツは全て 何処かで習った事は一切ありません 何処かの店のメニーを真似て 自分の好みにアレンジしたものです。
あえて言うなら 教本は「味っ子 味平」「おいしんぼう」「ザ・シェフ」漫画の本ですね〜(笑)
登場する料理人岡星さんや 味沢 匠が、師匠・・・(笑)

現職の農業を始める時もそうでしたね
私の希望は1.同市郊外移住 2.果樹園(主に葡萄)3.平坦な地 畑栽培 4.開業費は可能な限り抑える・・・と言う条件作りました。

★問題点
・ブドウ栽培は 一般的には丘陵地の水捌けの良い場所で栽培します。
・平坦な田畑での栽培は 豊富に水があり成長は良いが 水っぽい果実になります 
・何処かの農園で弟子入りし学び 師匠の地で栽培体験実習しても 自分が始める農園の環境とは異なる訳です。

幾つもの農園を回り 見せて頂いたり こっそり見たり 覗き見して・・・変質者扱いされたことも・・(苦笑)
勿論 農林水産省り栽培法、色々な農園のブログ 栽培方法も軒並み片っ端から条件に合う項目を調べましたね〜
沢山ヒントがありましたよ・・自分流の栽培方法を導き出しました。

☆対処方法
1.田圃に山土を大量に入れ その上に 培養土(枯れ葉)耕作土(畑土)を入れ 緩やかな丘陵地 人工的な山を作る。 
2.一般的には栽培棚を作業のし易い1.5〜1.8mの高さににする所 丘陵に合わせ 栽培棚を最大3m 最低で2.4mの棚を組みます。
3.農園の中心に深さ6mの掘割井戸を作り 水管理が出来る様にする(暗渠による不要な水は排出、必要な水は汲み上げる)
4.丈の短い牧草によるガーデンカバー(表土の乾燥防止・ミミズの自然耕作・自然培養土 自然環境を作る)

周囲が水田の多い農耕地 豊富な水源の中 果樹が水を吸い上げる環境を厳しくし、厳しくする事で果実は甘くなります。
また 成長期や芽の出る時期には 必要な分散布のできる環境を人工的に作る事です    

これらは 私独自の発想ではありません 栽培環境、条件に合わせて 既存の方法、栽培方法の「組み合わせ」の発想です・・・美味しい所〜取りですね (笑)

この耕作土作りから始める 農業計画、営農計画で 農地法3条 農家申請を、農業未経験で新規就農の許可を得ました。

コロナの影響で 輸入農産物が入り難くなり高騰・・家庭菜園を始めた方も多いとか
また 免疫力を上げる為に 無農薬、有機栽培を好む方も増えたようです
中には 将来農家を目指す方も増えたと聞きます

農家になる為の条件は 生涯通じて営農をする意思が十分に有るか(農林水産省新規就農支援センターの基本)・・・ですが
所轄地元の農業委員会、農業振興課は、数年で辞めてもらっては就農の意味がない 不要な農地転用を防止の為に 営農の条件として 農作物の栽培知識学習(1年以上)と栽培実務経験(1年以上)を重視しています。

しかし 私のように 未習学、未経験で、新規就農されている方は 日本全国には沢山います
机上の知識、与えられた環境の実習だけでは暖簾分けは在っても、新規就農計画には成りません

作りたい物(農作物)と作る場所(耕作地)のマッチ(組み合わせ)は他とは必ず異なります
同じ環境は在りません 逆に言えば only one オンリーワンに成り得ます 
習うより真似る、発想より組み合わせ 
周りには沢山ヒントがあります 

今だからこそ 農業はチャンスですよ

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 
 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 


 
posted by 腕白おやじ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

online Live配信・・なかなかええね〜

最近良く耳にしますよね「online」
以前は ネットで知り合い、共通する趣味や気の会う仲間、愛犬家仲間などが 「online」のネット上の交流を離れ、実際に集まり会を開く事を、ネット「off」なので オフ会と言っていた。
それに対し 最近は コロナの影響からの3密を避ける為に この「online」での オンラインセミナー、会議や、学生のオンライン授業などが求められていますね
個人でも オンライン飲み会とか オンライン交流が FacebookやZOOMのライブ配信などで行われています。

対面での交流や仕事が、日常だった方にとって この「online」は今の環境かにおいて、必要不可欠な事から急速に広がっていますね。
社会の色々な部分で 変化や変革が求められています コロナの収束後は随分 社会の様式が変わるのではとおもいます。

私も以前は 個人事業小規模経営をしていたので 経営者の集まり 経営についての研修会に参加していました
参加していた頃は 色々な方との交流があり 色々な気付きや事を学びが有りました。

4年前に事業を縮小し 新規就農し農業を始めました lineやinsta等で 同じ新規就農者や農業体験者の方との交流はさせて頂いています。
しかし 以前のような経営に関わる セミナーや講義 そう言った機会が無くなり ちょっと寂しくも有りました
でも このコロナの影響から「online」「live」配信をされる方が増えたお陰で 楽しく拝聴しています。
色々な配信がある中 毎回新たな気付きや学びがあり良いですね 「online」なかなかええですよ〜

早期退職のセカンドライフ 第二の人生 気ままにのんびり農業をと考えていましたが
農業も一生産事業者 農業経営者ですからね これを期に 多方面からの学びも また良いなと思っています。

次回のブログでは Live配信で再認識した事柄について 少し触れてみますね

是非 皆さんも 検索してonline Live配信 参加されるといいと思います。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)も  Agriculture onlineWorkshop を考えないとね・・・・・(苦笑)

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 
 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 


 
posted by 腕白おやじ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年04月24日

N.A.W 腕白農業研修会の目指すところは

腕白農業研修会の記事ですが 春の田畑の仕込みで 少し合間があきましたね
また 随時書いてゆきたいと思います。

昨今 コロナウイルス災害で世の中が自粛になっています。
感染予防は 三密を避ける「人が集う密閉空間を避ける」「人が密集する場所を避ける」「人との密接な接触を避ける」が大切と言われています
不要不急な外室を控え 自宅待機 「お家で過ごそう〜」が合言葉のように

新規就農し郊外に移住し農家の私には お蔭様と日頃の生活が、必然と三密になら無い環境なのです。
自宅ワーク 毎日が開放された田畑での耕作であり 夫婦での作業 生活は何も変わりません

更に 生活必需品が不足であったり 色良品が値上がりしたり・・・
郊外生活なので 必要品は普段から多めに備蓄をしています
また 自可農園で栽培する野菜を食べているので これまた 普段とあまり変わりません

お蔭様と今の農家暮らしが このコロナウイルスで世間が大変な事になっているようですが あまり影響を受けない生活をさせて頂いています。

本来あるべき姿とは・・重農主義
重農主義とは 社会の基盤は食を担う農業である と言う事です
幾ら文明が進化し便利になり 何でもお金で買える環境に成っても 
一つ事が起きると 災害が生じると 全ての機能が停滞したり 不便になります

自給自足・・とまでは言わなくとも 自家栽培の農耕作物「自力」と、現代の便利な社会「他力」との併用環境があれば 大難が中難、小難で過ごせると言う事です
私がお勧めしている 郊外移住の兼業農家(自力=農業+他力=お勤め)なのです

農家はええよ〜 農家に成りませんか・・・・一緒に 腕白農業研修会で考えませんか 
 
N.A.W 腕白農業研修会【Agriculture Workshop】の趣旨、目的は 
安心安全な無農薬、有機栽培栽培野菜や果実を皆さんと一緒に作り食する事
地域農業振興 放置農地、無耕作農地の活と再生 新規就農者の支援です。

N.A.W 腕白農業研修会の目指す所は
(仮称)一般社団法人Agri Workshop の創設です
事業内容は
1.安心安全な無農薬、有機栽培野菜、果実の産地直売
2.楽しい農業体験から 農業研修、実習、新規就農支援
3.地域農業振興 放置農地、無耕作農地の活用と再生(農地管理受託・代行耕作)

腕白農業研修会で学び 農業に興味のある方や就農された方と
新しい農業様式を想像し創造することです 

農業に興味のある方を募集しています。 

【お知らせ〜】

そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年04月22日

春の仕込み 農耕摂食

いよいよ農作業の忙しい時期に突入です
今年も沢山収穫できるかな・・・・笑

昨年 初めての稲作をした田圃は今は蓮華畑になっています


田圃の蓮華草

暫くは蓮華畑 
昔はあたらこちらで見かけた蓮華畑は今は本当に少なくなりましたね
除草剤、科学肥料を使用するので 見なくなりましたね・・・寂しいです
無農薬、有機栽培には、蓮華草は自然の肥料になります 腕白ではこれからも 自然栽培に心がけてゆきます

春と言えばじゃが芋 春先に仕込んだじゃが芋の芽が出てきています


先に植えたじゃが芋

次は 南瓜と薩摩芋

薩摩芋の苗 
 昨年の薩摩芋つるを 越冬させて このつるから 苗を取ります
初めての挑戦なのですが よい苗が取れそうです。

そして 夏野菜の仕込み 夏と言えば 水分補給にキウリやトマト、西瓜ですよね


茄子・キウリ・トマト

スイカ・瓜 
西瓜と瓜やメロンは 今年も吊るし栽培です
限られた耕作地で 効率よく栽培するには 吊るしが最適
さらに 自面を這わせるより 甘い西瓜ができますよ

自然栽培に不可欠なのが 蜜蜂・・
腕白農園では 栽培作物の受粉を手伝ってもらう蜜蜂を招こうと 巣箱を設置しています


巣箱

 
なかなか入ってくれませんね・・・・泣

葡萄の芽も沢山出てきました


葡萄 
この芽は ワインビネガー用の垣根栽培のぶどうです

そして 昨年秋に植えた 麦 良い感じに成長しています




 
田植え頃に収穫します 収穫後は 蕎麦を植えます
これも 先代の知恵 休耕地の雑草を予防に 耕作地の維持の為に 小麦と蕎麦の二毛作をします

まだまだ これからが農作業が多忙な時期 
世の中がコロナウイルスで自粛 自宅待機・・・をしていますよね
農家は 解放された田畑で 農作業・・普段となんら変わらない生活をしています
農家は ええよ〜 
#農家は楽しい 
#農家に成りませんか・・

【お知らせ〜】

そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年03月07日

N.A.W 腕白農業研修会Vol-3


第一話で農家になるにはどのくらいの資金がセ必要かをお伝えしました
第二話では 農家になるまでの日数についてお話ししました
第三話はN.A.W 腕白農業研修会【Agriculture Workshop】の取り組みについてお話します。

農家も良いな〜と思っても 農地の購入、就農設備費用など予算面
農業知識の習得、実習、実務経験と考えると・・
挫折してしまいますよね

N.A.W 腕白農業研修会では 
腕白農園(腕白ファーム)の無農薬、有機野菜など 購入のお客様から 希望に合わせて リクレーション目的の超初級コース
ちょい体験の初級コース〜中、上級コース 就農農家になるまでのコースを用意しています。
 
1.超初級コース/
 リクレーション菜園 収穫体験や田植え体験 などの体験会
2.初級コース/
 シェアー農園 プランター菜園ではなく 本当の畑で実際に野菜栽培 (市民農園、農園利用方式)
中級コース/
 専用の農地を使い通年の耕作体験 (市民農園、体験農園)  
上級コース/
 本格的な農業実習 農家見習い 担い手  
 就農希望の方には 新規就農 農家になるまでお手伝いいたします。 

過去記事
(02/19)【Agriculture Workshop】農業体験農園
(02/07)市民農園「農園利用方式」腕白NOOMIN
(12/08)楽しい農家へのお誘い

先にもお伝えしましたが 
N.A.W 腕白農業研修会【Agriculture Workshop】の趣旨、目的は 
安心安全な無農薬、有機栽培栽培野菜や果実を皆さんと一緒に作り食する事
地域農業振興 放置農地、無耕作農地の活と再生 新規就農者の支援です。
腕白農業研修会で学び 農業に興味のある方や就農された方と
新しい農業様式を想像し創造することです 

農業に興味のある方を募集しています。 

【お知らせ〜】

そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年03月04日

N.A.W 腕白農業研修会Vol-2

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)
新規就農 農家に成る事について、皆さんが疑問に思う事などについて お話をして行こうと思います。

第一話では 農家に成るために必要な費用はどの位必要?・・についてお話ししました。

第二話 農家に成るまでにどの位の日数が必要? についてお話します

新規就農は 就農の条件 耕作農地20aを取得する為の 申請を地元自治体の農業振興課に出します

農地を買う事や借りる事が出来るのは 農家のみですから
次に 地元の農家さんの集まり 農業委員会で面接にて 農家としての認定審査となります

審査が通り農家認定されれば 先に出した 農地取得に関する申請が 県に送られます 
許可が下りると 農地の取得が可能となり 農家となります。

農業振興課に申請書を出し 農業委員会の面談 県に送られ 許可が下り 許可書を受理するまで 概ね3〜4か月必要と思います。

かと言って 誰でも申請を出せば 審査れるかと言うと そんな訳はありません
審査に必要なのは 
1.農業に関する知識と実務経験(基本は一般的な農作物の栽培知識と実際に栽培した実務経験) 
2.就農計画(耕作農地購入計画・主に耕作する品目 栽培方法など) 
3.就農後の営農計画(3年後5年後10年の経営計画) 
この3つが必要です。

1.の知識と実務経験とは 
基本的には 市場で流通する野菜(米も含む)の栽培方法の知識 机上学習に成ります
農作物は 春植え秋収穫 夏前植え冬収穫と 種植から収穫まで一年を要する物もあるので 最小で通年の一年は必要となります。
一宮市では「はつらつ農業塾」と言う市が開催している場があります
一年間のカリキュラムで 栽培知識の学習と実習農園を行います
次に 認定農家での実務栽培をします 勿論一年を通しての栽培実務となります
従って 最小で2年 実務経験2クール行えば2年なので3年が必要となります

2.就農計画とは
実際に農家として商いをするる事になるので 耕作農地の確保(購入先と資金調達方法)
主に栽培する品目とその栽培方法(土造り・種や苗・肥料など何を使うか その費用と費用捻出方法)
栽培をするに必要な農儀用機械(トラクター・管理機・田植え機など)農具(鍬など手道具)資材(支柱・ネットその他必要な資材)の購入費 資金調達方法
初年度は収穫物が少ないので 生計を立てる手段と費用の捻出方法 

3.営農計画とは
初年度〜3年までの 栽培と収穫計画 収穫品の販売方法 収益目標 生計計画
3年以降5年程度においての 農地計画 農地の拡張や栽培品目を増やすなどの計画 それに伴う 収益目標
初年度から5年後までは 具体的な数字での計画となります
継続して農業を営む為の10年後の展望 こうなっていたい こう成ると言うビジョンですね

これらが現実的かどうかの審査となります
夢物語・・あきらかに机上の空論では 農業委員会審査は通りません
農業委員会の役員さんは 数十年農家をされている ベテラン玄人ですからね

農作物の栽培知識を学び 実習 実務経験 就農計画を立て 申請 審査 許可が下りるまで
実習中に計画や申請書を同時な進め 申請したとしても 
就農までに 少なくとも 2〜2年半は必要になります。

問題は この2〜2年半は単純に考えると 無職 所得無し にもなります
農業塾は平日開催で 毎週若しくは隔週開催されます
また 実務実習は 農家の条件とされる 耕作日数150日ですから・・・
お勤めをしながらは到底無理と言う事になります

その他の方法は 農業法人に就職し 実務経験を積み 独立就農という方法もあります
農業法人とは一種の会社なので 一応給与はありますから 無職にはなりませんが 独立まで何年かは未知数です

その他の方法は 民間の農業研修 アグリ事業団体で学ぶ方法もありますが やはり研修日数が必要で しかも学費が必要になります
研修中は他の定職は難しく アルバイト収入に頼る事になります 
行政の農業塾同様に 就農まで2〜2年半は必要かと思います。

因みに 腕白農園の私は・・・
新規就農まで自営業を続け 仕事の合間に農園で研修はしましたが 実務経験は0年です  
農業委員会の面接で 栽培方法、知識の説明と 就農計画、営農計画のみで 農業委員会の審査を得て 農地取得許可 農家に成りました。

勿論 元の仕事をしながら 栽培方法や知識については 徹底的に研究しましたが 無職の期間もなく 申請から許可 就農まで 就農後も 既存の商いを続けていますから 就農までの日数も0日です

どうやって・・・・・
それは N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop) でお伝えします


【お知らせ〜】

そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年03月01日

N.A.W 腕白農業研修会 Vol-1

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop) では 今後農業や菜園耕作に付いて色々なお話をして行こうと思います。
Vol-1 第一回目は 農家に成るにはどの位の費用が必要? に触れてみたいと思います。

腕白農園(腕白ファーム)の所在地 一宮市 愛知県では 就農者農家に成るには 
1.耕作地(自身所有・賃借農地)が20a 2反600坪以上が必要です
2.その耕作地で年間150日以上の耕作が可能である事(主に農業従事者である事)
3.耕作に関する知識、経験が認められる(農業委員会/地元の農家代表が農業者農家仲間として認める)
農地法3条の届け出と農家資格の取得です

従って 農地の所有面で言えば 少なくとも 既定の20aの半分位は購入する費用が必要となります
更に これらの20aの農地を耕作するに必要な農機具を保持しなくてはならないので その費用が必要になります。

では 農地はどの位の予算(購入坪単価)になるか・・・・
市街化調整区域内の農地の地域でずいぶん異なります 
➀農業振興地域内の農用地区域(青地)
➁農業振興地域内で農用地区域でない地域(白地)
➂農業振興地域外の土地、青地でも白地でも無い場所
そもそも 農業振興地域とは農用地区域内では、農地転用や開発行為が制限され、農業用途以外への転換が原則として禁止されている場所を言います。 
白地は農業振興地域内の除外が受けられる土地 青地は厳しく制限された土地

解りやすく言えば・・
一つの市で 街の中心部は 商業地域 その周りは商業と住宅が共存し準商業地域で 市街化区域に成ります。
中心から離れた周囲は 市街化調整区域になり 住宅専用地域や 農業と住宅が混在する農業振興地域(白地)となります
その農業振興地域内にも 農業専用地域(青地)も在るわけですね

地価と考えれば 街中は高額となり 外へ行く程に安価になります 更に農地転用が厳しい農業専用地域は 更に安価になります。

よって 農地の在る場所で随分事成る訳ですよね 青地の田畑は 基本農家間での売買しか出来ないので 安価ですから 就農には青地がお勧めですね 相場も坪5000〜40,000位
因みに 白地は農地転用が可能なので 宅地や雑種地の評価になるので 農地でも高額になります。

と言う事で 市街地の青地で 1反10a 300坪を 30,000で購入すれば 9,000,000円
残り1反10a 300坪を借りると 予算は9,000,000円

2反20a 600坪を耕作するには 人力だけでは無理ですよね
トラクターが必要になるし 細かい作業に管理機 農具(鍬やフレーキーなど)や農資材(ネットや支持棒)など資材費
中古の農機械と農具 農資材などで 1,000,000円位 

農地と機材で10,000,000円位は必要になります

腕白農園では 果樹園なので トラクターは不要ですが 葡萄棚やその他の施設で やはり 1,000,000円は必要でした

考え方次第ですが 住宅用の宅地を購入する事を考えると 予算9,000,000円
安価な物件でも 坪/150,000円 60坪 街中では 20〜300,000円 40〜30坪 と考えたら 農地だと 300坪 そり広さは歴然 地主さんですよ・・(笑)

最近の相場で 一戸建ての住宅を土地建物で購入すると 概ね 30,000,000〜40,000,000円
ローンを組むと65歳くらいまで返済になりますよね 
一戸建て住宅の1/3で 地主も夢ではないのです・・・(笑)

では建物は・・・
農家は農地の中に自身の家(他に持ち家が無い場合)を建てる為の農地転用は許されています
但し 購入した農地は最低でも3年きっちり耕作をしなくてはなりません 転用や売却はそれ以降になります

農地転用が緩い白地を少し無理をして 購入しておけば 比較的容易に農地転用 自宅を建てる事も可能ですね
建物自体(上物)は10,000,000円もあれば 立派な家が建てられますから

総予算 20,〜25,000,000円の金額で 農家に成り農地と自宅を造る事も可能と言う事になります
市街地の建売一戸建てより 安価な予算で 300坪以上の農地と農家の家が持てる事になります。

因みに 腕白農園では・・ 
農地750坪 築19年の中古住宅土地付き150坪 900坪を所有しています
農地 自宅 施設の設備など 総費用は 33,〜35,000,000円(3千3百万円)でした

費用捻出方法は 前自宅を売却したお金と、所持金で何とか賄え 借金は0円です
定年退職年金受給年齢の65歳の10年前、55歳で早期退職し就農した事になります

現在は 農業収益と個人事業収益(農業の為に縮小)で生計を立てています
65歳以降は 年金受給者 夫婦二人分を合わせれば のんびり暮らせます・・・楽園天国〜

だいたいこんな感じの 予算です。

次回は 就農までの道筋 何年必要かなどを大まかにお話ししますね。   

【お知らせ〜】

そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年02月19日

【Agriculture Workshop】農業体験農園

腕白農業研修会【Naughty Agriculture Workshop】では 現在市民農園(農園利用方式)にてリクリエーション(家庭菜園)目的で 農園の一部をお貸ししています。

腕白農業研修会では もう一つ上を目指し 農業研修として「農業体験農園」を開設いたします。

農業体験農園とは、区画割りした農地を貸付けるのではなく、農地所有者(腕白農園)が自ら経営、耕作する農園において、腕白農園と農業を楽しみたい方が、「入園契約」を結び、腕白農園の指導のもと、播種・除草・収穫・土づくり等農業体験を行う市民農園です。
農園利用者は入園料等を支払い、できた野菜を持ち帰ることができる仕組みです。
腕白農園の指導の下、果樹園や水田での体験も可能です。

市民農園には (1)農園利用方式 (2)特定農地貸付法による方法(3)市民農園整備促進法による方法 の3つの方法がありますが (2)と(3)は利用者様と条件付の賃貸借が発生します
何が違うか 簡単に言えば (1)は主に腕白農園が耕作し 農園の一部や共有、共同耕作に成ります 逆に (2)と(3)は区画に仕切り 1区画毎に利用者様にお貸しし 自由に耕作をして頂く様式と成ります 腕白農園は耕作に付いて指導も管理もしない事になります。

では 農園利用方式と農業体験農園は基本的には同じ様式ですが その違いは 簡単に言えば 規模の違いかな・・
農園利用はリクリエーション目的で少数の方に農作業を楽しんで頂く様式
体験農園は体験目的なので 一連の農作業(種まき苗付け〜管理〜収穫)に付いて 腕白農園が指導をします。
従って 利用日数、時間も嵩むので 市民農園の(2)と(3)様に 駐車場、農具小屋、水場、休憩施設、トイレなどの設備が必要となります。

腕白農園では以下の写真の様に 果樹園の施設を利用して頂く事が可能です 


腕白ファーム配置図

腕白ファーム 駐車場、農具小屋、水場、休憩施設、トイレ設置場所

腕白ファーム NOOOMIN 体験農園 
 

腕白ファームは元々 果樹栽培の直売と刈り取り収穫体験の出来る いわば観光果樹園ですから 収穫時期に来園者様にご利用頂く施設を完備しています。 
収穫時期外の有効活用として 腕白農園の主催する「腕白農業研修会」のセミナーや相談会などに屋根付きテラス休憩施設、駐車場、農具小屋、水場、トイレ等を活用頂けます。
果樹栽培体験や実習、無農薬有機栽培野菜の体験や実習は 果樹農園と農業体験農園「NOOMIN」をご利用頂きます。

2月中旬 そろそろ果樹の苗木を植樹する時期になります 路地野菜の種まき、苗植え時期も近付いて来ています。
只今 農業体験希望者様 腕白農業研修会【Naughty Agriculture Workshop】参加者様を
募集しています

お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 腕白農業研修会【Naughty Agriculture Workshop】の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員様、腕白農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年02月17日

腕白農業研修会【Naughty Agriculture Workshop】

いよいよ始動します。
腕白農業研修会【Naughty Agriculture Workshop】
農業について 夢や希望をお持ちの方が集い あれ・・これ・・と意見を出し合う会を設けたいと思います。
・・と言っても 現在参加者は私を含めて2名と ご相談に乗って頂いている有識者のお二人の 4名ですけど・・・(苦笑)

★ 参加者様とは
プランターではなく農地で家庭菜園をやってみたい・・
無農薬、有機栽培の作物 野菜などに興味がある 自分で作ってみたい・・・
本格的に市民農園(農園利用方式)で農業体験がしたい・・・
定年退職後後、早期退職して「第二の人生・セカンドライフ」に農家も良いな〜
転職して新たな職業として 農業者になりたい ・・・
今の仕事を継続して兼業農家を考えたい・・・
など等 農業について 夢や希望をお持ちの方であれば 何方でもご参加頂けます。

★ 参加方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

お話をお伺いし「腕白農業研修会」の開催趣旨と目的に沿うと思われる方は 参加して頂けます

趣旨と目的を簡単に再度お伝えしておきます

1.趣旨とは「腕白農業研修会」を始める経緯
皆さんと安心安全な 無農薬、有機栽培の作物を一緒に作りたい 農業を知ってもらいたい・・・けど 
体験する場所が 自治体運営の農業塾(平日開催)しか無い・・・
誰でも参加できる 市民農園が殆ど無い・・放置、無耕作田畑は沢山あるのに・・・
農家になりたくても その方法が難しい 実際に新規就農するにはハードルが高い・・
興味のある方と話し合う場を設けたい・・・一緒に考えたい

2.目的とは「腕白農業研修会」の指針
誰でも菜園 作物作りを楽しめる 農業体験の出来る 市民農園を増やす事
市民農園として 放置、無耕作田畑の再生 再利用 活性化を図る
新規就農者の支援活動 

過去ブログ
(02/07)市民農園「農園利用方式」腕白NOOMIN
(02/02)市民農園 腕白NOOMIN
(12/18)農業振興 私の思いの発端は・・・
(12/16)私の思い 農業振興への提案
(12/14)農家のメリット デメリット
(12/12)農家になって生活してゆけるのか・・
(12/10)楽しいセカンドライフを叶える方法
(12/08)楽しい農家へのお誘い


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記