腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2020年10月09日

又もや〜独り言・・・生き方

前回 譲歩や妥協は好きじゃない・・と書きました
それは この先もずっとそうです

何故なら どんな事でも 双方が Win(平等)な関係で無くては 意味がないからです。

商いは 元々 物々交換から始まったもの
農作物と海の魚を交換した 作物と工作品(鍋や服など)を交換した 

昔は 育った海辺 山や平地 という環境で得る物が違うから 交換して お互いに無い物を補ってきた
そして 時には 得手不得手を補い合う関係だった

双方の必要な価値は違います 大枚をはたいても欲しい物も有るでしょ
そこで 交渉が始まり 双方が折り合い お互いの価値では 成立している訳です
それ相応の対価 そこには 譲歩も妥協もありません

何時からか 売り手、買い手の関係で 上位と下位と言う関係が 生まれたからですよね
自分の考えをまげて、とか 不本意ではありながらも・・・と言う 譲歩、妥協が生まれた

妥協して譲歩した 譲歩され妥協した・・・本当に納得してますか 
歩み寄り 道を譲る 譲歩に成ってますか

これは商いだけとは限りません 色んな事柄 人が集まる場所 人間関係にも あり得ます

私は「お客様」と言う言葉もあまり好きじゃない 

自身が招いた方は「お客様」です、むしろ 来賓者と心がけ、
費用が発生し代金を頂く場合でも 対価である様に心がけています
そこに 利益が生じた場合は おまけ・・グリコのおまけ・・と同じ・・笑

逆に 私自身が 招かれて望む場合でも 私は「お客」に成る気は無い 
同じ空間で、一緒に楽しませて頂く 一員で居たいと思っているから 胡坐はかかない 
私に出来る事があれば 可能な限りする様にしている

外食は殆どし無いが 食べ残しはし無い 食べ散らかしはし無い 食器は纏める 片付ける・・など

私は 商売ビジネスで お店とお客様・・と言う関係に嫌気が差し
元の仕事を早期引退 農家となり 農園と愛犬の社会化施設を営んでいる
施設を利用して頂いている方々を 私は、大切な施設ファンと思っている

ファンとは fanaticの略 本来の意味は「狂信者」
狂信者・・と書くと 信者 オカルト 宗教的・・・に捕らえがちだけど
信頼して頂いている方 信用していてくれる人と 私は捉えている

ファンの方は 施設(私し)の理念や信念に 志や夢が 好きな方と 信じているから

そこには 譲歩も妥協も無い 利害関係、損得関係の人は、誰も居ない 間違っても 誰かを利用するとかも あり得ない 

若し 施設や私と 折り合わない人が居たとしたら それは 志や夢が異なる方であり 
施設や私に対し利害や損得を企んだ人だという事 

ファンでは無いと言う事と、思う

だから 何時も 私は 来る人 拒まず 去る人 追わず 

追記 先日 某集まりでの事

「・・・それは 譲歩案ですよ」と、言った方 
  何も譲歩してもらうつもりはありません 
  そもそも 貴方達は、文句、苦言だけ言って 何もしていませんよ・・・
  誰しも認める事、実績を残した上で 譲歩なら聞きますが・・・ 

「私達を利用して会費を集める・・」と、言った方 
  私には何も得する事は無いから 利用するて事は在り得ない
  日頃から何事も 損得勘定で打算で動いているからそう感じるのでは・・

私は後生の解決を済ませ 何事にも執着はありません
今は 出来るだけ のんびりと過ごしたいです 
でも 何か社会に恩返しが出来ればと思っている

農家に成り農業に携わり見えて来た事・・ 
放置、無耕作農地が可愛そう 何とか生かしてやりたい
農家資格があっても 欲しくても手が出ない・・・・
まして 資格の無い人には 手も出せない農地
親から譲り受けた農地を 軽視し無駄にしている
安易に 貸し借り・・ヤミ農地の横行 違法ですよ〜

市の農業振興課も 農業委員会も口ではヤミ農地と言いつつ 見て見ぬ振り
保守は衰退の一途 本当に振興を考えているの 
農業に魅力を感じている若い人たちが居るのに・・
こんな事していたら みな・・市外県外の田舎へ移住しちゃうよ

苦労して 農家に成った者にしか判らないだろうけどね・・ 悲しいね〜
posted by 腕白おやじ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2020年10月05日

独り言・・・え〜ボヤキだろ・・笑

私は譲歩と 妥協と言う言葉が好きではない・・

何故なら・・
譲歩を調べると 自分の考えをまげて、相手の考えに折り合いをつける事・・とある

妥協は不本意ではありながらも自分の主張する条件などを、相手のそれに近づけること
これってどちらも 納得していないって事ですよね

譲歩の語源はそのまま 道を譲るから来た言葉
心に余裕があり どうぞお先に・・の様に 本当は心がホッとする事なのだが

最近は 道を譲ったのに 会釈も無い、手を挙げ挨拶もしなかったから 頭にきて あおった・・・と言う事件が有ったそうですね
先日 私自身同じ様な事があった "譲歩案ですよ!" と聞かされました
空かさず私は 譲歩は不要ですと態度を示しました。

譲ってやった・・相手が優先だったから・・年上だから・・など等 不本意感が万歳

意見の相違や 考えの相違 すれ違いには 一方的な事はありません
双方に 何がしら原因があり 折り合わないのです。

こう言う場合の譲歩や妥協には 必ず付けが回ります 後々に問題が生じます
そもそも 考えを曲げて譲歩 不本意な妥協だからですね
先にも書きましたが 双方にその原因が有るのですが 自身の原因に気付いていないから 
考えを曲げての譲歩 不本意な妥協になるから 必ず負が残ります

だから 私は こう言う場合こそ譲歩もしません 受けません
とことん話し合い 納得が行くまで話し合う事にしています
どうしても 折り合いが付かない場合は 白紙に戻す事にしています 仕切直しですね
そして 双方に案を練り 0から話し合いを求めます
しかし・・・大概は相手が 拒否・・・決裂になります・・笑

決裂すると言う事は お互いの中の夢や目標、目的が違うからです
若しお互いの中の夢や目標、目的が同じで 方法が違うだけなら 決裂はありません 
例え 方法が違っても夢や目標、目的が同じなら 必ず再チャレンジしてくるから

私の考え
@1+1=・・普通は2ですよね 単に同じ事をするからです
A1+1=1にも成らないのは夢や目標、目的異なるからです
B夢や目標、目的が同じなら 方法は沢山あり色々と試せる 時には複数の方法で挑めるから
1+1=3にも4にも成ります

@は単に気が合っただけ Aはそもそ縁が無い・・Bは縁があった必要な存在だと言う事です。

だから私は常に 来るもの拒まず 去るもの追わず・・・なのです
@なのかAなのかBなのか 見極めたいから 来る者を拒む事はありません
しかし @やAなら 追う事もしません
Bなら 必ず掴みます・・今の母ちゃん・・笑

今の環境 農家もそうです Bと思ったからとことん喰らい付き 掴みました

私の信念 生き方かな・・・個人事業たからそのまま・・笑
私の会社理念 想像から創造 
社訓 初志貫徹 開物政務 独立独歩

 
初志貫徹 初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと 
開物政務 人々の知識を開いて 世の中の事業を成就させること
独立独歩 他の人間に頼らずに、自分自身の力のみで信じる道を進んでいくこと

独り言でした・・・・
ぼやいた〜
すっきりした〜 
posted by 腕白おやじ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2020年09月26日

ヤミ農地 VS 無耕作放置農地

農家に成って4年・・・
農家に成るまで 全く気ににも成らなかった事が 
最近目に付いて仕方が無い・・・

それは 無耕作農地、放置農地です
色々な理由で 無耕作になったり 放置農地に成っているようですが・・・
新規就農者には もったいない・・放置なんて最大の贅沢
欲しくても手が出ない農地が・・・無残にも放置され 草茫々 可愛そうです。

もう一つ目に付くのか・・ヤミ農地です
耕作をされている方が どう見ても農家さんに見えない
栽培されている物を見ると 生産栽培どころか 農家さんの自家消費にもみえない
明らかに 農家さんではない一般の方が耕作をされている
いわゆる 農地法3条賃貸借許可無しの違法農地使用です
しかも 農家以外での売買、貸し借りは出来ませんから 完全に違法です。

何らかの理由で 耕作が出来ない農地を 放置して草茫々にしておく
それとも 誰かに面倒見てもらう・・どっち??

ヤミ農地 VS 無耕作放置農地・・・・・ヤミ農地 OR 無耕作放置農地
に成っているのでしょう
−−−−−−−−−−以下参考資料−−−−−−−−−−−−−
「ヤミ耕作」とは
 農業委員会を通さない農地の貸し借りは「ヤミ耕作」です。
 例えば、下記のような土地が「ヤミ耕作」になります。

昔から手続きをせずに親戚や知人などに農地を貸して(借りて)いる
手続きが面倒だから農地を更新せずにそのまま貸して(借りて)いる

農地の口約束は効果を生じません
 民法上、契約は口約束でも成立するとされていますが、農地の売買や貸し借りの契約については農地法の制約があって取扱いが異なります。
農地法第3条7項は、「許可を受けないでした行為は、その効果を生じない。」と規定しています。
これは、農地を賃貸する場合、当事者で契約を締結するだけでは足りず、農地法第3条の許可が必要となることを意味しています。
 また、農地法第21条では、「農地又は採草放牧地の賃貸借契約については、当事者は、書面によりその存続期間、借賃等の額及び支払条件その他その契約並びにこれに付随する条約の内容を明らかにしなければならない。」と定められています。

ヤミ耕作を続けると 農地を貸しているかたは
農地を返してもらう際に、離作料等を請求される場合がある。
20年以上に渡って貸借していた場合、民法第163条により、借り手に農地を取られてしまう場合がある。
相続が発生した際に、契約が無効になってしまう場合がある。
相続が発生した際に、誰に貸しているのかわからなくなってしまう場合がある。

農地を借りているかたは
突然地主に農地を返してくれと言われる場合がある。
相続が発生した際、誰から借りているのかわからなくなる場合がある。
−−−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−−−−

そもそも このヤミ農地とは 農家さんの間で 貸し借りを言っています
本来 農地は農家さん(農家台帳記載)間での貸し借りです 農家以外は農地法3条の申請すら出来ません

従って 農家さん以外の一般の方が 農地を借りる事自体 違法行為になります

ヤミ小作(第3条第1項違反)も農地の無断転用(農地法第4条第1項違反又は第5条第1項違反)も、同じ罰則条文の対象なので、刑の上限は同じです。
−−−−−−−−−−−−−農地法−−−−−−−−−−−−−−
第九十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
一  第三条第一項、第四条第一項、第五条第一項、第二十条第一項(第三十二条で準用する場合を含む。
次号において同じ。)又は第七十三条第一項の規定に違反した者
二  偽りその他不正の手段により、第三条第一項、第四条第一項、第五条第一項、第二十条第一項又は第七十三条第一項の許可を受けた者
−−−−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−−−−
ヤミ農地は 3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
一反300坪の農地の収穫収益でも70万円程度と考えると 結構厳しいですよね

しかし、刑事罰は、裁判で決定されるもので、行政機関が課すものじゃ無いから・・

結果 悪質な違反行為で、行政機関が警察に告発しない限り 罰則を受けないと 
タカをくくり ヤミ農地が横行しているわけですね
でも 違法は違法です 無許可 非合法のヤミ農地は辞めましょう

一般の方(農家資格の無い方)は 合法な農地「市民農園、菜園利用方式、体験農園」の利用申し込みをして 契約を交わし栽培しましょう

腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



posted by 腕白おやじ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年09月20日

一歩前進・・次のステージへ

このブログは 一つの思い付きからを綴った 腕白ファーム「腕白農園」NOOMIN の奮闘記です。

思えば「2015年02月09日良いアイデアかも」が、一つのひらめきだった

その発想を具体化するには・・「2015年03月25日 農家に成る為には」だった。

しかし 農家になる事は凄いハードルと知った「2015年04月21日 農家資格成る為には

どうやって農家資格を取得するのか・・・色々と調べ 役所の農業に関係する部署にいたと言う方に お話を聞ける機会ができたけど・・・「2015年08月31日 褒められたのか 良く判らない

方向性が確定し 計画も出来た・・しかし 農業者 新規就農は難しい・・・「2015年10月30日 八方塞だ・・・

農業振興課に何度も通い話をしたけど・・「2015年10月28日 暗礁に乗り上げた泥舟

新規就農支援センターにも何度も問い合わせ 回答を得たけど 結局は その市町村の判断・・・
支援センターは「誰でも熱意があれば就農は可能です」・・・と言う
地元 農業振興課は・・・「無理です」の一言・・堂々巡り

でも諦めず 登庁〜 押して押して押しまくり〜 しつこく通い続け 農業委員会の役員さんが登庁される時 少し 話を聞いて頂けるチャンスを得ました そして面談・・ 「2015年11月11日 一歩前進 暗礁を何とか乗り切れた模様

役員さんに思いが伝わり 農地法3条の申請を 農業振興課に提出 そして 農業委員会の面接・・・
農家の仲間入りを認めていただきました・・・農地が買える・・
数日後 振興課から農地法3条が 愛知県庁に送られた旨連絡・・・

そして「2015年12月26日 クリスマスプレゼント」が届きました。

年頭に思い立ち 計画を練り 粘って粘って・・・年末に 許可
まるまる一年掛かりましたね〜 粘り勝ちです・・・(笑)
年内最後に農地の購入 年明け 元旦から農地整備着手・・・・

2015年から既に5年経ちましたね・・・早かったようで 長かった・・

一つの思い・・想像・発想から・・閃き・光明をみつけ・・具現化・創造するまで・・5年・・・
早いようで 長かった・・でも、面白かった。

農家に成って気付いた事は多々ありました 今の農業に疑問を感じる事も多々・・
一般の方は全く知らない事 農家の方でも知らない事、気付いてない事は沢山あります。


新規就農に0から挑み 挑んだ者だから 
気付いた事は沢山あります。


そして次のステージは・・民間の農業塾「ノーティー農業塾」です

現在一宮市では はつらつ農業塾と言う公機関がありますが 定年退職後の趣味、元々農家の方の後継者支援が目的・・
新規就農や 転職就農希望者には 全く不向さ(研修も実務も平日開催)な機関です。
実際に高齢者が殆ど・・・老後の対策と言っても過言ではない物ですね

現在の農業振興課、農業委員会は頑なに保守に転じ 新たな就農者、転職者を拒んでいます 
新規はおろか 暖簾分け就農にも厳しいと聞きます。
時代錯誤も 甚だ・・と思います。 

ノーティー農業塾は 栽培技術の取得を主とする物では無く 新規就農 農家資格を取得する術を 学ぶ場所です。
若い世代 10代20代の 農業に夢の有る若者には 農業学校や大学があります
しかし・・・既に社会人で お勤めをされている 30〜40代の方の 道が無い・・少ない
農業法人に転職と言う方法もありますが・・独立、暖簾わけ農家までの道は長い・・

ノーティー農業塾が主に行う事は 

1.純粋に新規就農希望者 転職就農希望者の就農方法、支援
2.農業以外の事業者が 農業を副業としての兼業農家希望者(現在は農業者農家が 農業を主に他職を副業とする兼業しか認められていません)の就農方法、支援
3.世代相続者(祖父、父が農業者で本人は無耕作者 農業を継ぎたくない方)や農家終活(農業を辞めたい)の支援策 担い手育成とマッチング
4.農業体験から農業実習、実務、実践
5.農業計画(何を栽培しどう生計を立てるか)、営農計画(5年10年の事業計画)、農業6次化
を、研究し学ぶ場所です。

【腕白農業研修会/Club ノーティーファーム】

農に触れたい 関わりたい・・将来就農を考えたい 農家に成りたい・・
と言う方の方法を考える場 模索する場 学ぶ場所が「腕白農業研修会」です。
民間の農業塾みたいな研修会ですね

農家農業までは考えないけど・・・少し農に触れたい 家庭菜園をやりたい やっている
無農薬有機栽培に興味がある オーガニック野菜が食べたい・・・
と言う集う方が集う場 楽しく農に関わる場 何方でも気軽に参加できるサークルが「Clubノーティー」です

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年09月03日

農家、農業、農・・とは

今日は 農について少し私の思う事を書いてみますね

最近ブログやFacebookグループで農に関するページやグループを見ます
結構沢山有りますね 参加されている方も様々

某グループでは、農家さんや消費者など様々な方が参加されている所があります
最近の話題で 無農薬、有機栽培に関する論争が勃発しているとか・・

消費者側は・・・・ 
 有機物は自然由来 一般で言う農薬は化学薬品や化学肥料 人体に害になる物質が含まれる
 害は無いとされても 少量が毎日蓄積されれば いずれ害になる事もありえると 不使用を主張
 
農家側は・・・
 農業を纏める国の機関 農林水産省も 農家を纏める農協も安全と認める 農薬使用はなんら問題も害も無い・・と主張 

仕舞いには 無農薬と言うが 酒タバコは 医薬品は一切 しない使わないのか・・怒号
ここは噛み合いませんよね・・・

そもそも農家さんは 農業で生計を立てています 
その為には、計画的にも作付面積あたりの採れ高を見ます

例えば キャベツ1玉 平均的な市場価格は 概ね150円として 末端のスーパー、仲買い、卸し市場 集積拠点の農協が 利益を取ると 農家さんの手離れ 出荷時の価格は・・・・想像できますよね

キャベツ1玉の大きさ 20〜30pとして 栽培面積は45〜50p角 1m×1m=1m2で4玉 
一反は300坪10a 1000m2 で 通路などを差し引いて 8割が栽培面積 800m2と考えると
3200玉が採れる計算になります 一反300坪の採れ高は?

お米は 一反は300坪10a 1000m2で 昔は 米1石(150kg)が収穫できる面積を1反と言いました
現代では 1反10aで 10〜12俵(1俵60s)なので 600s 昔の4倍になりましたが・・
市場価格10s \3,500として 上記の通り販売店農協など中間搾取を差し引くと 農家さんの手離れ価格は?

一反当りの採れ高から 作業手間費、農機械、苗、肥料を差し引いて 一般的なサラリーマンの平均所得収入にするには・・どれだけの畑が必要か・・・

限られた農地で稼ごうとしたら 作付面積当りの採れ高を増やす 作業手間を減らす 年間に2種3種の栽培が求められます
必然と 田畑の栄養を補充する必要が出ます 効率良く作物に栄養を与えようとすると 雑草は栄養泥棒なので排除せざる終えませんよね

可と言って 市場価格が2倍になれば そこまでする必要は無くなりますが 売れません
結果 一般市場価格の農協推奨栽培法と 市場価格2倍の無農薬有機栽培法に 極端に分かれてしまいます
これを 非難する事 否定する事はできませんよね

更に 別のグループでは 農には2種類あって 1.家庭消費の農 家庭菜園(趣味の域で他に生計を持つ) 2農を生業とする農業(農家) 
この2種に加え 第3の農 主たる生計を立てる仕事を持ち 家族が消費できる規模の農(副業的)な形を伝え、推奨する記事がありました

農家とは 家が付く職種は沢山あります 設計家 園芸家 作家・・・など等沢山あります
要は その仕事で生計立てる 家を建てられる位 稼ぐ、稼げる者に付けられる称なのです

農業を生業とする者が 収入の不足分を他の仕事で補い事は 兼業農家 あくまでも主は農業ですよね
しかし農業ではなく 他の職種を生業とする者が 消費目的で小規模の家庭菜園は 趣味の域でなんら問題はありません

しかし 家計を補える程度 家族が消費できる量と考えると、ベランダでのプランター栽培や 庭の菜園程度では採れ高は知れています
一般家庭の消費するお米は 1〜1.5俵 150kg位と言われますが 2俵を栽培する面積は 田圃畦を含めると40坪は必要です
野菜類は・・トマトや茄子、葉物野菜、イモ類などなど 連作障害を考え4区画に分けて回し栽培をするには 最低でも 50坪は必要です
100坪程度の耕作地に田圃と畑が必要と言う事ですよね・・・その耕作地はどうする? 

農業を生業とする者以外は法律で 田畑を取得できません 農家以外は一般に言う 雑種地 若しくは宅地の一部が耕作地となります
雑種地や宅地を100坪購入して耕作・・・購入費は農地の3〜5倍 街中では10倍にもなります 固定資産税は 概ね100倍 生産コストは全て経費ではなく 消費費用(所得内消費)になります
採算性はありますか・・・むしろ 大赤字 家計に負担が掛かりますよね・・笑

じゃ〜 借りれば・・・・農地は農業を生業とする者(農家)以外は法律で 買う事も 借りる事も出来ません 無許可で借りるのは違法 ヤミ農地になります 
農地を無許可で買ったり、借りたりすると その契約自体無効 更に100万円以下の罰金・・・本末転倒ですね

唯一 農地を借りられるのは 市民農園だけです 市民農園でも規定で借りられる面積は限られています

従って 他の職種を生業とし 農業を副業にする事は 皆無と言って過言ではありません

このグループの言う第三の農とは・・・想像の産物 空想としか言えない事になります

じゃ〜 農家資格を・・・・これがまた難しいんです・・・

最低限の条件 
1.農業を主たる業とする(年間120日以上の耕作、最低収入も定めがあります)
2.耕作面積 都道府県市町村で異なりますが 概ね 20a〜30a(2〜3反の耕作地が必要) 
3.各種一般栽培品目の栽培法などの知識が必要 1年の周期を実務を通して学ぶ事
4.3の知識を基に 1年以上の周期栽培実務経験が必要
5.就農後の5年10年の営農計画 事業拡張の計画 数年で廃業しない方策が明確である計画が必要

普通に考えると 勤めながら農家に成る為の この条件をクリアーする事は ほぼ無理
農業を副業にする事は 皆無と言っても過言ではありません
元々 親や祖父母が農家であった 農地を持っていた 農家育ちしか無理・・・・
それでも 条件をオールクリアーするには 退職するか 定年退職後となるケースが殆どです

でも 方法はあります 勿論 合法な方法です

その方法を考える場 模索する場 学ぶ場所が「腕白農業研修会」です
農家農業までは考えないけど・・・本気で農に触れたい 関わりたい 
将来就農を考えたい 農家に成りたい・・
と言う方の 民間の農業塾みたいな研修会です

其処までは考えないけど 少し農に触れたい 家庭菜園をやりたい やっている
無農薬有機栽培に興味がある オーガニック野菜が食べたい・・・
集う方が集う場が「Clubノーティー」です

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年08月24日

暑中お見舞い申し上げます・・・

暑中お見舞い申し上げます・・

農家にとって雨は・・・敵でもあり 見方でもあります

し〜か〜し 長雨で西瓜は育たない・・・(泣)
水は必要だけど 日照も必要だから・・成長が悪い

更に・・・伸びに伸びた雑草

天気になったからと草刈・・地獄の日々

長雨で中干しが遅れて(本来は7月10〜15日)若干 株が大きくなり過ぎている気がします

8月の盆前は、灌漑 水を張ったり 減らしたり・・・
盆を過ぎたら たっぷりの水を張るのですが・・・
用水の水位が低い・・・
下の田圃に水を優先的に送るので この地域は水位が低い・・・

水位が低く水が溜まらない

ポンプで入水

8月20日を過ぎてやっと水位が上がりました たっぷり水を入れてやります

稲に穂が出てきました

餅米の稲穂です

もうすぐ花が咲きます


余談ですが・・
昨年から今年春に栽培した 麦の処理に困っています
色々と調べたら 循環式の精米機で研磨を何度かすれば ある程度精麦ができるとありました
確定事項ではないので 古い機会を安価に購入〜試してみました
やっぱり ダメでした・・・残念
再度調べてみたら 研磨用の網があるようです・・このタイプにもあればよいのですが・・・

でも 精米機は精米機 残りの玄米を精米してみました

循環式精米機

数回循環した状態

一回通し式精米機より 良い感じに精米ができる気がします
最小精米量が5s程度なので丁度よいかな
次回からは 循環式だね・・・

【お知らせ〜】

現在 腕白農園では 農地の一部を 市民農園菜園利用方式、体験農園として貸し出しています
2家族の方が腕白農園を農園利用されています
まだまだ余裕はありますよ 一緒に農耕接触しませんか

農家になりたい方みえませんか・・就農支援をしますので 遠慮なく相談くださいね〜

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年06月25日

梅雨時の腕白農園

農耕摂食中〜 毎日 たっぷり収穫野菜を接種中〜
ただ・・農耕接触が・・雨が多くて出来ない・・(泣)

天気の合間を見て収穫をしています

ジャガイモの収穫をしました なかなか良い出来ですよ
暫くは 毎日食卓にはお芋さんが・・(笑)

農園の果樹は・・・なかなか思うようには育っていませんね〜

シャインマスカットとピオーネ

紅三尺

果樹は一般的に農薬漬け・・とよく言われます
腕白農園では 基本無農薬、有機栽培で EM菌と発酵液肥のみで栽培しています

今年は昨年に比べると まだ良いのですが 黒点病や季節風に叩かれ傷のついた実があります
特に果樹は無農薬栽培は難しいですね ハウス栽培の様に過保護に育てないとダメですかね〜
今年の教訓から来年の栽培方法に幾つか対策を検討しています
今年で4年目 来年は5年目になります 来年こそはたくさんの収穫を目指しますよ

一方 露地野菜は EM菌活性液と発酵液肥だけで元気に育っています

トマト

吊るしイスカ

今年は 春先の天候が悪かったのか 種の発芽、苗の育ちが悪いですね
昨年の同時期には 既に実っていましたからね
種まきや定苗の時期の、気温や日照時間の影響は大きいですね、

稲作お米も元気に育っています ちょっと水草が多い気がします
中干しの時に除草はしますが・・・あまり多くなりそうなら 網で掬い取りをします

稲作水田の様子

EM菌と発酵液肥タンク

昨年もEM菌活性液と発酵液肥で栽培していましたが 今年は大きなタンクで常時蓄え ふんだんに使えるようにしました。

農家になって4年目(2015.12新規就農 2016年春から栽培開始)やっと農家らしくなってきたかな・・
それでも まだまだ新参者ですけどね〜(苦笑)

現在 2家族の方が腕白農園を農園利用されています
まだまだ余裕はありますよ 一緒に農耕接触しませんか

農家になりたい方みえませんか・・就農支援をしますので 遠慮なく相談くださいね〜

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年06月04日

田植えと夏野菜

前回は代掻きを失敗したお話でした・・・(笑)
昨年の記憶って曖昧ですよね・・(笑)
記憶では水を張って代掻きをしたと言うものでしたが・・・
実際はトラクターの押さえスレスレの水位で代掻きをしたのですが・・水が有った記憶で水位、量までは曖昧でした・・(笑)

夏野菜はどんな具合かな・・・・
じゃが芋は花が咲き もう暫くすると収穫時期に成ります
その他 トウモロコシ 大豆 南瓜は未だまだ先ですね

じゃが芋

トウモロコシ 大豆

南瓜と向日葵

じゃが芋の収穫に合わせて 手押し車を作ってみました

手押し車

昨年は一輪車で収穫物の移動をしたのですが・・・
畑では不安定で二輪車が良いかなって事で 余っていた一輪車のタイヤを使い作ってみました。

さて田植えの時期・・・
この地域は6月初旬です。
代掻き後 水を入れて土が沈殿し落ち着くのを待ちました

用水の水止め

入水口

田圃水張り

6月2日田植え・・・
二条田植え機(さなえ)で昨年のように快適に進む予定だったのですが・・・・

二条田植え機

田植え

ぐにゃぐにゃ(笑)

代掻きの失敗で田圃の底が緩くて・・・・
足は取られるわ・・田植え機も車輪が沈み負荷が掛かり止ったり・・動きが鈍く力尽くで押す・・・
お陰で 植え跡は足跡・・稲はぐにゃぐにゃに曲がり・・見苦しい・・(笑)
これじゃ〜刈り取りが大変だな〜(笑)

まっ育ってくれれば 美味しいお米は採れるから・・良いか・・(笑)


【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年05月30日

今年も田植えの時期が来ました

そろそろ田植えの時期になりましたね〜
田植え前の作業と言えば 麦の刈り取り時期にもなります
古来は二毛作で 稲を刈り取ってから 秋に種をまき 春先に麦を刈り取り 稲の準備でした。
腕白農園では 二毛作をせず 緑肥の蓮華草を植えています

麦は 畑の管理受託している農地で 畑が荒れない様に 
秋に麦を植え 春に刈り取り 初夏に蕎麦を植えて 秋に刈り取り 麦を植えています。

小麦

大麦
小麦は精麦して 小麦にしたいな〜 大麦も精麦してご飯と一緒に食したり 麦味噌を作ろうと考えています
しかし 脱穀までは稲で使うハーベスターで可能ですが・・・
籾摺りや精麦は、お米の籾摺り機や精米機では・・出来ないんですね
さて どうやって精麦や製粉するか・・・また機会が必要なのかな・・・(苦笑)

本題の稲の準備です
腕白ファームでは 無農薬 有機栽培 準自然農法でお米を育てたいと思っています。
昨年 稲刈り前に蓮華草の種をまきました

田圃一面の蓮華草
花が枯れる前にトラクターですき込みをします
更に 昨年のお米のもみ殻、糠から作った EMボカシと 鶏糞をすき込みます

EMボカシのすき込み

耕作
蓮華のすき込み後 10日程度寝かせてから水を張ります
そして更に1週間後に代掻きをします

水入れ

代掻き
今回は失敗・・・水が多過ぎて 土の中にすき込んだ稲の根や藁が・・・浮いてしまいました・・・(´;ω;`)
巻き上がった泥が沈殿してから 手作業で代掻きの手直し・・・結構〜大変でした・・(笑)

田植え用に水を張り EM活性液を入水口に投入〜
全体に回ってから 田植えの予定です・・・来週かな・・
来週は忙しいな・・蕎麦畑の畝作りと種まきもあるからな・・

今年も美味しいお米が採れると良いな〜

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年05月24日

夏野菜 西瓜、茄子、トマト・・・葡萄も育っています

コロナウイルスによる緊急事態宣言が全国的に解除に成りましたね
でも 完全に収束した訳では無く 今後第二波が心配ですね〜

コロナに負けない生活環境は大切ですね 農家は良いですよ〜
開放された仕事場の田畑 密集しない住宅環境・・・郊外生活は良いですよ〜

濃厚接触に成らない 農耕接触 農耕摂食  

春植え野菜・・・気候が不順 暑かったり涼しかったり 若干成長が遅い気がしますね
もう直ぐ収穫のじゃが芋は 良い感じに育っていますよ

じゃが芋の花

次は薩摩芋

夏野菜と言えば トマト きゅうり 茄子 西瓜 瓜 メロン・・・ですよね(笑)
トマトや茄子は順調ですね・・・西瓜が今一な感じ・・・EM菌液で元気になってもらわないとね

西瓜・瓜

メロン

茄子・キューリ

トマト

少し離れた場所の 腕白市民農園(菜園利用方式)のNOOMINも野菜は育つています

ミニキューリ ピクルスに最適

ネギ・ビーツ

腕白果樹園の葡萄も沢山花の蕾みがでています
昨年は 葉ダニ 黒点病 カメムシで粗全滅だったけど
今年は 春先と新芽が出る前 葉が出てからと複数回 EM菌活性液を散布したので 今の所 元気に育っています

葡萄



今年は沢山 実ると良いな・・・4年目だからね〜

新規就農して4年 農家生活も4年・・・でも農家としてはまだまだ新米 若輩者
確かに 農家資格を取得するには 農業の知識、実務経験を重視する事は正しい・・・
農家に成ってみて 4年目でもまだまだ十分に作物が出来ていないからね

でも 知識を取得する事も実務経験を積む事も 自身の田畑で沢山失敗してこそ 身に付く事と感じますね
与えられた環境、既に管理された耕作地、指導者の下で育てれば そこそこ出来て当たり前
出来たからと 新たに得た自身の田畑で 上手く行く保証は無いからね

師匠の田畑を受け継ぐとか 一部を譲り受け暖簾分けなら上手く行くでしょうからね
それも一つの方法ですが・・・・
今住む町の郊外に点在する無耕作田畑を耕し再生してこそ 将来の農業を守る術と思う
狭い農地だからと放置されている 高齢で作付けが困難で放置されている田畑を再生する事は 大切な事と思います。

新規就農では 主たる商いが農業が必修 しかし・・就農に必要な20aの狭い農地や放置田畑再生程度では、収穫量も限られ 農業だけで生活は無理
やはり 新規就農の兼業農家を認めるべきと思う 従来通りお勤めを続け 副業農業を認めるべきと思うな〜

現実 闇農地はそこら中で行われている
狭い農地 高齢者で耕作が出来ない農地を 無許可で借りて耕作されている方が多い
それは 農地は農家しか「売買」も「貸し借り」も出来ないからだ
可と言って 新規就農には高いハードルが有り 農家資格が取れないからだ

副業農家を認めれば 早期退職し農家や 転職農家 兼業農家の選択肢が増えるから 闇農地も減る
地元 農業振興課 農業委員会は何故この点に目を向けないのか・・・保守だけでは衰退しかないのに

腕白農園は 地味に戦うよ・・・新規就農 農家に成りたい方を応援します

【お知らせ〜】

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記