腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2021年09月15日

秋の農作業・・仕込み

今年はよく雨が降りましたね〜
お陰様と 白無花果が沢山採れました
まだ 粒は沢山付いているけど・・もう熟しては来ないかな・・今シーズンはお終いですね

白無花果
株が随分大きくなって 上段が採りにくく成って来たので 思い切ってがっり剪定ですね
昨年の剪定した枝を挿した苗木も 数本値付いたので 今年も剪定枝を数本挿そうと思います。

秋植え(蒔き)・・冬採れ、春採れ野菜も準備中です
私の畑は いわゆる昭和初期(1947年に農協法が制定される前)の栽培方法をしています

農協は終戦(1945年)後 復興の目玉政策ともいえる
戦争で放置された農業を立て直し、食の安定性を目指す為に、農薬や肥料を効果的に使用し 収穫量を増やす為の政策ともいえる
勿論 復興高度成長期に農家を守る、支援すると言う志でもあったけどね・・・
しかし・・・農薬や化学肥料の基準は・・色々と改正され安全には成って来てはいるけど・・
諸外国では使用禁止の薬剤が未だに使用されているのも事実ですね

腕白農園では新規就農時は、なにせ素人・・初心者だったから 単純に有機栽培を心掛けた・・
しかし 有機農法にも色々と落とし穴がある・・
自然農法も一部で流行って来てはいるが 雑草との共生・・収穫量は随分落ちる
と言う事で、腕白農園は無農薬、無肥料の昭和初期の 昔ながらの栽培方法を模索してきた

昔ながらの栽培方法
先人の知恵は凄い・・
雑草との共生は野菜栽培の耕作地が限られる・・雑草を根と茎の境で刈り取り 土に戻す=緑肥
ビニールのマルチを 藁で代用・・栽培中に腐り培養肥料になる
その地で育った植物をそのままその地に返す 自然の循環 サイクルですね

雑草や藁を耕作地に置くと 土に面した部分に菌糸が発生 自然の培養肥料になる
米糠や藁には天然の酵母がいる 先人はそれらを有効に活用して栽培していた訳ですね

自然酵母の中の 発酵玄米アミノ酸酵母菌は植物栽培に最適な善玉菌
有効な酵母菌は沢山あり それら有用微生物群(effective microorganisms、EM)EM菌と言う
米糠のぼかし肥料 発芽玄米の培養 米のとぎ汁で作るEM菌活性液は万能な 農薬であり肥料となる

EM菌培養中
我が家では定期的にこのEM菌を培養して作っています
発酵培養に適した温度は・・・お風呂のお湯が最適・・・(笑)




−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年09月12日

稲作3年目 新米農家

新規就農 農家になって5年目 お米作りを始めて3年目・・新米農家です・・

新人の事を、新前とか「新米」・・・と言いますよね
年の秋 稲刈り籾摺り精米したお米も「新米」と言いますよね
お米の新米は、その年のお米なので、12月末までに精米し袋詰めされた物を言うようです。
人の新米は、入社初年度・・・広い範囲で言えば 未熟者なので・・・
仕事職人で言えば「石の上にも三年」と言うから  3年未満かな・・・(笑)

稲の花って見た事ありますか・・
稲は花弁のない植物です 葡萄も花弁の無い植物です。
籾殻が開いて 雄しべ、雌しべが伸びて受粉します 
受粉すると籾殻が閉じて、雌しべの元が膨らみ、乳液が溜まり固まるとお米になります
乳液が入る袋(カプセル)が糠と言う事になりますね

稲の花

稲穂
出穂〜受粉後は深水にして 十分水を吸収させます
花が終わり 籾が膨らみ 硬く成ってくると 穂が重みで垂れてきます 



水位ゲージ
出穂から30日ごろ、 登熟期間は間断かん水にします、
間断かんがいは、根に必要な水分や酸素を補給するために行います 
水が減ったら入れる為に 水位ゲージを取り付けています。

初めての栽培から 年毎に穂の数が増えてきている感じがします

愛知のかおり

餅米

変異種
他の稲に比べ 出穂が20日位早く 既に緑から金色に変化している 稲穂株が1株だけあります
稀に 他の種籾が混じる事もあるし 変異種(交配前の原種に近い物)が出る事があります
DNA遺伝子を調べてるると判るらしいです
若しかすると 特異種が見つかる事もあるそうです・・(笑)

このまま 順調に生育してくれれば 今年は昨年を上回る 豊作かも・・

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年08月29日

勉強、学習、学び・・・

私は新規就農農家になるまで 個人事業主の経営者として 青経塾(青年経営者研修塾)に在籍し 研修していました。
就農と共に退塾しましたが お陰様で研修塾で知り合いになった方と、今も交流は続けています。
先輩の方かFacebookで 経営のヒントを毎日ライブ配信をされています 毎日拝聴させて頂いています。

昨夜の題目【やりたいことをやりたいようにやり続けたいなら、方法はコレしかない】・・を聴いて
やりたい事をやりたい様にやる・・為に 今までの経営者を辞め(縮小)農業者になりました
確かに やりたい事をやる=儲からない・・・・
でも楽しい 食べては行けています・・(笑)

企業は 事業をする為に その根拠に成事や知識等を 勉強し探求し 経営をしています。
しかし 個人事業でやりたい事をやっている人は 勉強しない人が多い・・・とも
まぁ〜耳の痛いお話・・(笑)

思うんです 勉強と学習とは違うんじゃね・・って 学びもそうだよね
勉強は「やる気が無いと出来ない」 学習は「やる気が無くても出来る
勉強は英語では、「study」 学びは、「learning」
学習は 学ぶ=まなぶ(真似ぶ) 習=ならう(真似う)、なれる(真似る)

学習は興味があり、調べてみてやってみる 上手くできた 上手くできなかった・・何で?
さらに調べたり真似てやってみる 面白いからやってみる

勉強は嫌いだけど・・興味の有る事は色々調べたり、見たり、真似たり・・・知らず知らず意識せず 学習しているんだよね〜

確かに 稲作も特に栽培方法を勉強した記憶はない・・・
ネットで調べ試してみて、疑問をさらに調べ 改善しやってみる・・・
何回もやってみる 勿論・・・進化させてね 同じ方法なら結果も同じだからね


3年目の稲作 雑草は生えていません

立派な穂が出てきています

左は私の田圃 右は他所の田圃 雑草の差が出てます

果樹に関しても 新規就農の申請時 就農計画や営農計画 その根拠 栽培方法・・・短時間で詰め込んだよね〜
でも勉強をした記憶は無い 必要に駆られ 接待に許可を勝ち取る手段として 徹底的に調べたけど 全てに先人の知恵、経験を真似ただけ・・(笑)
今年豊作の無花果・・・
苗木を色々な環境で植え付け(確か6本)うまく育った2本の木に沢山実った 

今年は 豊作です

次は・・南国フルーツ

これも同様に 幾つも違う条件で苗作りをしています

好きな事だからやれる 興味の有る事だから やりたい事だから・・常に学習しているんだよね〜

でも 周囲の田畑を常に見ているけど・・基礎知識は勉強しただろうけど・・・学習をしていない人が居るな〜(笑)

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年08月02日

お米作りの権威者が・・・来た〜

有名な認定米龍の瞳 の今井さんが、腕白農園の「無農薬栽培米を見たい」と訪問されました。
 
先日Facebookで、龍の瞳関連の記事にコメントを入れさせて頂いたところ・・・
なんと・・・「田圃を見せて頂きたい」と返信が来ました・・・

愛知県の阿久比で講演をされ、その岐路にお立ち寄りを頂きました。

今年、開墾再生した田圃を見学

説明する腕白おやじ

良い株と褒めて頂きました
農園のテラスで 後藤さん(一宮市議で今井様の紹介者様)にもご来園いただき 色々とお話をさせていただきました。

その後 3年前に休耕地放置田圃を開墾再生 今年で3年目の田圃も見て頂きました。

餅米
「雑草が本当に生えていませんね〜」と驚かれていました

マコモタケ
水の浄化をすると言われている真菰も「太く育ってますね」と・・
うるち米の田圃の土を直に触り「色も粘土も良い感じですね〜」と嬉しいお言葉の連発・・・
舞い上がっちゃいますね〜(笑)

あいちの香り
腕白農園の田圃は 2018年秋に開墾 土作りの為に 蓮華草の種をまき 翌春に漉き込み 1回目の田植え栽培、収穫
その後も蓮華草の種をまき 前年の藁を焼き灰や 鶏糞を漉き込み幸運
今年は 前年秋に ヘアリーベッチの種をまき 今年春に漉き込み耕耘、田植えをしました。
年々 雑草の生えが減り 今年は田圃内に殆ど雑草がありません。
昨年 大被害が生じた「ウンカ被害」も全くありませんでした

龍の瞳 今井様もヘアリーベッチ栽培に興味があり 見学に訪れて頂いた訳ですね
農林水産省もヘ「アリーベッチを活用した栽培」を推奨しています
龍の瞳も減農薬で栽培されているとの事ですが 契約農家さんも含め広大な農地での栽培、完全無農薬は難しいから・・と事でした。
【公式通販】龍の瞳レジスタードマーク(いのちの壱発祥)|岐阜県ブランド米サイト
龍の瞳は高級ブランド米ですね〜 市場価格の4倍?・・

腕白農園の「無農薬、天日稲架掛け干し米」は、少量だけ試食米として、農園で販売をしていますが・・・
管理農地を増やし、栽培者協力者を求め 徐々に増やして行きたいと思います。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年07月05日

水田の除草作業

今回は 腕白農園(腕白ファーム)奮闘記の記事です。

6月初旬に田植えが終わり そろそろ中干しの時期です
さて この道具をご存知ですか

正面

側面と裏面

答えは 下の画像です 判りますか

随分古い画像ですね

使用している道具
そうです 田圃の「水草駆除機」です
最近の水田は、農薬(防虫、防草)をまき 肥料を入れて栽培されている農家さんが多いですから この様な「水田除草機」を使う農家さんが少なくなったので、見かけなくなりましたね

何故か・・・それは お米は地元の農協サイロに集約され 人工乾燥し 玄米で市場に出されます
栽培の統一性(出来)を図る為に 農協が農薬や肥料を指定しています
言い方を変えれば 指定の農薬、肥料を使用しないと 農協に受け付けてもらえ無いと言う事ですね

腕白農園では、果樹も路地野菜も稲も 無農薬、有機肥料(市販の物は殆ど使いません)EM菌液、ぼかし、緑肥のみで栽培しています
従って 田畑は草・・草・・草・・です・・・笑

勿論 腕白農園以外にも 無農薬や減農薬で栽培されている方もみえるので 農業道具として今でも「水田除草機」は販売されています

市販の水田除草機 市場価格\18,500
年に1〜3回程度しか使わないから この価格ではね
生産農家さんで広い田圃を持っている方は トラクターや管理機を使ったり 上の様な物を使用しているようです

と言う事で 貧乏な腕白農園では「水田除草機」は昔の様に 手作りです・・・笑

稲を挟んで 水田内を押して歩きます・・結構〜重労働です

1回押した感じ

左側は使用前 右は使用後

初めての体験なのですが 意外と除草されていますね〜1回ではダメですね 2〜3回押せば かなり除草できそうです。

腕白ファームでは 120坪程度の水田が2箇所あります
3年前から栽培している田圃も 20年近く放置無耕作田でしたが 前年の秋に開墾し、耕運 蓮華草の種をまき 翌年に鋤きこみ 田植えをしました
毎年 蓮華草やヘアリーベッチを植えているので 水草は殆どありません
しかし 新たな田圃は 春先に開墾、耕運してそのまま田植えをしたので 雑草が・・酷いです
耕作地農地は土作りから・・と言いますが 改めて実感ですね
今年秋の収穫後 蓮華草の種をまいて土つくりをします。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

農業法人NOOMIN村計画

前回 一般事業としては 土地購入、施設建設などの初期投資に対し 生産性は低く無理・・とお話しました
でも 方法はあります。

農業法人(農家を含む)であれば全てが可能になります
農家農業事業者は農業を主体に 本業で有る農業継続、成長の為に付帯する事業は認められています

私の夢・・NOOMIN村 計画

農業法人(農家を含む)であれば 全ての農地を農地のまま購入する事が出来ます
このあたりは概ね 坪/30、000なので48、000、000円
農地転用 宅地、雑種地の購入価格に対し 4分の一程度ですが・・・全てを購入する必要は有りません 

施設(栽培ハウスや加工所販売店、設備や駐車場)を作る部分(第一期の480坪)の一部(建物を建てる場所)は農地転用が必要、
その他の農業用施設や駐車場(基礎が不要な部分は転用は不要)なので購入が必要です

その他は農地(体験農園や栽培地)で使用するの部分(二期と三期 1150坪)は賃借(農地法3条小作契約)若しくは、農地の管理受託で可能です。 

初期費用/
 農地の購入費 14、400、000円 
 施設の建設費 25、000、000円
  屋根型軽量鉄骨ハウス約200坪 坪/45000円  9、000、000円
  加工所売店建物 Jスタイル2×4 20坪 坪/300、000 6、000、000  
  加工所売店設備 厨房設備、什器、空調、付帯工事  
  外溝工事 フェンスなど

毎年の経費/
 農地の賃借費(農地の固定資産税の10倍程度+)年間110、000〜150、000程度と思います。
(因みに 腕白農園所有の農地750坪の固定資産税は約5、700円) 

 管理受託の場合は、管理費を受け取る事も有るので 経費0円〜数万円の雑収入になります
(管理受託の場合、収穫品は地権者に権利が帰依しますので 収穫利益−耕作代行費の相殺)
 その他に ライフライン(電気、水道、通信費)等の施設経費

最大のメリットは
新規就農を志す方は 法人所有の農地で従事する事で 就農条件の栽培知識と実務経験(農家の私と会社が証明)を必然と得る事が出来ます いわゆる暖簾分け就農。
更に もう一つの条件 耕作農地20aは 借用農地又は管理受託農地を地権者から購入(一部借用)すれば 就農全ての条件が揃います。

私が70歳を超えて本当に引退する場合 私の所有する農地(腕白農園)を譲り 担い手としての就農も可能です。

一般事業 株式会社設立では無く 一般社団法人(農協や農事組合、アグリ事業団)として設立する場合
5名程度で出資し設立 正会員となり 任期毎に代表を交代する事も可能

設立初期費用は 凡そ5千万円、出資金と 会員が法人へ貸し付けで分担すれば 一人の負担は凡そ 1千万円程度

農業法人は 株式会社では無いので 利益の配当は有りませんが 事業収益から給与は受けられます
過剰利益分は準備金として蓄積 貸付の返済 返済後は借地を順次購入する費用として使えます

農業法人は農林水産省の農業法人設立支援制度や融資など 色々な制度を活用し 法人として融資を受ければ 個人の負担は更に少なくなります
農林水産省 農業法人

事業計画の農地は約1600坪なので 2〜3名は新規就農は可能
更に腕白農園の後継者を含めれば最大4名は 就農が可能です

農家に成りたい就農を志す人 2〜3名
オーガニック野菜を使用するカフェを経営したい人 1人
愛犬の施設(ドッグラン)を経営したい人 1人
そして 私を含めて4〜5名が この計画に賛同して頂ければ 皆さんの夢が現実となります

想像から創造・・・腕白農園の経営理念です

一緒にやってみたい方・・・是非 ご連絡下さい


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年07月03日

夢・・やりたい事

前回のお話した 就農計画、営農計画は、自分の人生を楽しく過ごす計画
まっ・・言わば、自己満足計画ですね・・笑

そもそも私が、現在の仕事を選んだ一番の理由は・・・・
「趣味で食ってやる」・・人生楽しく幸せに過ごす・・でしたから
ほぼ、計画通り進み 私自身(奥様も)は 十分に満足しています。

さて、これは何でしょ〜

私の夢・・NOOMIN村 計画

果樹園、南国果樹ハウス、有機栽培の体験農園、栽培収穫品を使った加工品販売とカフェテリアと愛犬の施設
生産、加工、販売、サービスの複合 農業6次化の計画です。

会社組織で言えば 事業拡張計画ですね
経営は事業の拡張と継承してこそ事業と言えます
しかし 私も60歳を超え 時間的にも資金面でも 自力だけでは難しいと思っています

私のもう一つの夢は 新規就農者を育てる事です
新規就農の農業委員会の面談の時 ある委員さんに「パイオニア」に成ってください・と言われたことが心に残っています。

この2つの夢を叶える為には・・
新規就農を志す方(就農者育成)と 農業に興味があり事業として参入したいと言う方 数名と農業法人を設立して 事業として取り組む方法です。 

この事業を進めるには・・
1.農地の取得や借用、管理には 農家資格者が必要です
2.資金的にも出資者であり 経営手腕を振るう 経営者が必要です
3.次の世代へ継承してゆく 継続してゆくには 就農者が必要です
この3つの要因が手を組み 法人を立ち上げ 運営すれば可能と思います。

でも・・この計画 資本力企の有る企業、経営者の方なら 誰でも可能な様に感じますよね

違うんです・・

計画している地域は農業振興地域内・農用地区域内です。

農地の所有者は5件

一般企業、事業者は、農地を購入する事も 農地のまま借りる事もできません
(農地は農家間でしか 売る事も買う事も 借りる事も貸すことも出来ません)
そもそも 個人法人に限らず 既存の事業の他に副業として農業は出来ないのです

では 農地を転用して賃借地で事業は・・
この地域は 青地なので転用の制限があり この場所で、この計画では転用は出来ません
(病院、老親ホーム、地域に必要なサービス業などは可能な場合もあります この計画は地元の住民を対象としない 広域の顧客が対称な事業)

農地転用可能な他の場所で・・検討すると
一期1582m2(480坪)+ 二期1486m2(450坪)+ 三期2296m2(700坪)=合計5364m2(1600坪)です。

農地転用した借地料は 転用後の土地の固定資産税から計算されます
概ね 坪/500〜600円として 月額880、000円になります
(参考 一宮市千秋町天魔の賃貸料 230坪/月額120、000円)

転用して宅地、雑種地として購入すると 坪/100、000〜150、000円なので 192、000、000・・・
土地だけで億を越える〜笑
借りても事業計画としては成り立ちませんよね 購入は全く無理・・・笑

でも 実現する方法はあります

それは 志の有る方が出資して 農業法人として事業をする方法です

次回は 農業法人 事業に付いてお話します。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年07月01日

就農計画、営農計画

新規就農には2つの計画が必要です。
1.農家に成ったら何を作りどう生計を立てるか・・と言う「就農計画」
2.開業からどう成長(拡張)させてゆくか5年後、10年後の計画、「営農計画」

新規就農の条件の一つ 耕作農地は20a(2反600坪 約2000m2取得賃貸の合計)以上が必要です。
しかし 20a程度では生計は立ちません
参考資料 「農家さんの収入から農業を見ると」 「農業経営指標一覧(10aあたり)」

腕白農園では現在 約750坪を自己所有、約750坪を管理受託し 合計で1500坪 約50aで耕作をしています。
一般的に1反あたり売上が50万円で、コストが5割、所得は(手元に残るお金)25万円が目安とされています。
年間に2回耕作可能な作物(路地野菜秋採れ春採れ野菜など)や、1回しか出来ない作物(稲や果物)も有ります、また 連作を避ける為休ませる部分もあります。
現在の耕作田畑5反で考えると・・・年間150万円程度と言う事になります。
夫婦2人の所得として・・どうですか・・笑 

サラリーマンの平均年収は440万前後ですが 高額所得の人を含めた平均値なので 圧倒的に多い家庭で考えると 300〜350万円かな
お勤めの方は 全収入(所得)から生活費や税金(自家用車、固定資産税も含む)等を捻出 
農家の生活費は 食費の一部が自己消費作物、農地の税金、農業に必要な車両費や設備費は農業経営経費に含まれるので その差は有りますけどね

自己所有の自宅と農地(緑枠)

農業と副業で特に問題無く過ごしています もう暫くすると年金も頂けるので 心配はしていません。

前置き・・「就農計画」はここまでにして 表題の腕白農園の夢は・・将来の展望 「営農計画」に付いてお話します。
下の画像は営農計画の5年後の計画(新規就農から5年目現在)です

管理受託農地(赤枠)
自己所有の農地750坪と 拡張分の管理受託農地750坪 合計1500坪
粗 予定通りの拡張です

10年後の拡張計画(現在から5年後)は・・
近隣の農地で 無耕作、放置農地の管理受託を増やし 市民農園(菜園利用方式・体験農園)の拡張をしてゆく計画です。
「農」に興味の有る方と一緒にシェア農地として活用
更に、新規就農を志す方の体験農地として活用 新規就農支援(私設 農業塾)を積極的に活動し 新規就農者を送り出す事です。

今年種田の150坪弱(3名の地権者)の田圃の管理を受託しました。

昨年 立ち上げた市民活動団体ノーティーファームの研修用農地として活用しています。

新規就農から10年後は65歳(年金受給者)に成るので 自身の計画は終了ですね 
自宅敷地150坪に住み、1750坪の農地で 農業と副業でのんびり気楽に生活をしていけますからね・・笑。

でも・・・夢は有るんですよ〜やりたい事

これは何でしょ〜

続きは次回・・笑

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年06月29日

管理受託農地

腕白農園は開業時 新規就農に必要な農地として約750坪の農地を取得しました。
以前からか書いているように750坪程度の農地では収穫収入は少なく生活に必要な所得は見込めません
かと言って農地の拡張 購入は資金的にも無理です。
農地を借りるには 農地法3条賃貸借(小作人契約)の届出が必要です
放置、無耕作農地は至る所に有るのですが 地権者の方も届出を出してまでは・・と面倒でなかなか難しいのが現状です
結果・・無届けの貸し借り・・闇農地が横行しています。

何か良い方法は無いか・・と色々と調べ辿り着いた方法が【農地の管理依託受託】でした
農地を農地として維持管理(維持の為の耕作し農地として管理する)を請け負う方法です。

現在4名の地権者様から 7箇所 約750坪の農地を管理し 耕作をしています
管理受託農地の一部を体験農園、市民農園(菜園利用方式)として 一宮市民活動団体ノーティーファームの研修用農地として活用しています


案内看板

先日、放置農地で草茫々の田圃(種田)を開墾し再生した 一宮市民活動団体ノーティーへファームの研修用農地

ノーティーファーム研修用農地

その他は 自家栽培農地と体験農園、市民農園として活用しています



ただ・・最近 ちょっと腹が立つ事が・・・

体験農園として使用していた農地が体験期間未(1年間)未満で 無耕作で放置されました・・・
近隣の畑の地権者からも 草が・・と苦情を聞いていたのですが・・・
この農地の体験者は 元々市民活動ノーティーファーム設立時の発起メンバーの一人
農家の後継者や経営者を含む数名がメンバーとして参加していたのですが・・・

まぁ〜能書きばかりで 動かない 本当に経営者なの・・と思う位頭でっかちの人達でしたね
しかも 一人は親から相続した農地を10反近く所有しているのに 趣味の農園 闇農地・・
更に 一人は体験農地の管理1年もきちんと管理できない・・情け無い

しかも・・退会したメンバーの数名で 新しいグループを立ち上げ 市政100周年チャレンジ事業に参加
チャレンジ事業の麦を栽培して刈り取り後に・・農地を放置 契約期間未満で返却・・・ふざけるな
私も人を見る目が無いのかな・・・

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年06月13日

田植えを終えて・・

今年も6月第一週目に田植えをしました
この先 中干し、稲穂が付いて、金色に実り、刈り入れ、稲架掛け、脱穀、籾摺り、精米・・・やっと食べられるのは11月中旬
4月に田圃を仕込み 5月に耕運、代掻き・・・約7ヶ月

今年の田植え後

昨年の収穫後
今年はどんなお米が取れるかな・・

昨年は7月に長雨で 中干しが1ヶ月近く遅く、株が大きくなり過ぎたと心配
1株20本位が適本数(多過ぎると空穂が出来る)なのですが 少し多かったように思います
しかし 幸いにも 穂にはしっかり粒が入り 十分な採れ高に成りました

無農薬、有機肥料だけの栽培 農協指定の農薬や肥料を使わない分 逆に良かったのかも
更に 定期的に冷たい水に入れ替えたりした事で 稲藁が強く育ち 
EM活性液の投入で 元気に育ち ウンカの被害もなかった 
稲作2年目にしては 上出来だったと思う・・・
美味しいお米が食べれて幸せ・・・笑

余談ですが・・・
因みに 1反の田圃でお米はどれだけ取れるのか・・・販売したら幾らになるのか・・・
農協の指定する 農薬や肥料を使い 大型の田植え機やコンバインを使って稲作すると
概ね 10俵が採れる 作付け間隔を狭く植え付け本数を増やせば 最大で12俵と言われています
仮に10俵採れたとして(1俵=60s)市販のお米(10s)で60袋分
市場価格が 3500円前後(あいちのかおり)特選米や減農薬でも4000円程度
農協経由市場、お米屋さんの販売価格ですから 生産者の取り分は概ね3分の一
直近の農家手取り米価は玄米 1 俵当り 13,000 円程度な ので、水田 1 反当りからの収入は、12万円弱となる計算と言われている。
更に ここから苗費費、肥料、除草農薬、トラクターの経費・・もろもろが掛かる
サラリーマンの平均収入(300万円)に合わせると 5町(1町=10反)も必要となる
日本の稲作」「令和2年産水稲の10a当たり平年収量
これでは 誰も稲作なんてしたくないですよね・・・

露地野菜なら・・1反あたり、どの位の収入が望めるか
平均・・基準をあえて言うなら 反あたり売上50万円でコスト5割、所得(手元に残るお金)25万円
位でしょうか。
そう考えると・・やはり・・少なくても1町10反以上は必要になります
勿論 栽培する物により異なりますが 普通に農業では生活は苦しいでしょうね。
新規就農を志す方とお話しても 
無農薬、有機栽培で市場を介せず、顧客直接販売(ネット販売など含む)
市場価格の高い珍しい品目や特殊なものを栽培する・・・等々
安易に考えて見える方が多いです。

珍しい作物は市場が狭い(特定の人しか知らない、売り先が限られる) 
知名度があり市場で高額で取引される作物は その分手間暇がかかり沢山は作れない・・
稲作も無理・・露地野菜でも無理・・
結果 自己消費と直売をする農業と他の職業(自営又はお勤め)をする兼業農家と成るわけですね
農業には夢が無い・・に成りますよね

現在の仕事(自営やお勤め)をされている方が 新たに農業を加える・・・
現在の仕事を正 副を農業とすればと思いがちですが・・・
新規就農は農業を生業とするのが基本 副業は認められない(農家申請が認可されない)
元々 農業者(後継者も含む)で、農業を継続する為に 農業以外の職を副業としたりする事は特に問題はない

要するに・・
1.農業で生活が出来る人=農家として認められる(地元農業委員会農家の仲間入り)=新規就農が可能
2.農地法3条農地の取得 条件では 1.の農業委員会の認可が必要 何故なら農業で生活できないと、廃業して農地を手放す事になるから の認可が下りない) 

農業を副業とする計画では・・
そもそも駄目だったら辞めてしまうであろう 
継続して農業を続け無い計画では、農家として認めてもらえないから 農家の認定がされない 
農地が借りる事も、買う事も出来ない・・
新規就農ができない・・に成ります

農業を正にすると生活が出来ない・・・
結果 過疎の町 超〜ど田舎で 空きに成った農家(家と田畑)を安価に譲り受け 自給自足、自己消費農家しか道が無いことになります 

でも方法はあります・・
新規就農の道 農業を生業とした計画(販売先が明確)であり 10年後の営農計画(拡張計画)が 現実的であれば 可能です
それは・・・・・腕白農業研修会にヒントがあります

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年06月06日

3年目の田植え

今年も田植えの時期が・・来た〜
今年は昨年と変わり 田圃にはヘアリーベッチを緑肥として植えていました

緑肥
一昨年は蓮華草でしたが今回のヘアリーベッチはつるが伸び 耕耘が大変でしたね・・(苦笑)

耕耘後
つるが多かった分 たっぷり緑肥がすき込めた感じです
数日後には 発行鶏糞を毎年入れるのですが 入れなくても同様な臭い・・・
すき込んだ緑肥が良い感じに発酵した感じですね

水張
代掻きは昨年は水が多すぎてジャバジャバ・・泥遊びだった・・(笑)
で、今年はちゃんと泥が見える程度に水を少なくして行いました

代掻き
一年目は ネットで調べた栽培法に忠実に・・
二年目は 昨年の記憶で行い 色々と失敗をしました・・(苦笑)
今年は3年目 昨年の経験を活かし まともにできました

6月1日田植え

あいちのかおり

餅米と真菰
昨年の失敗が生かされていない・・
田植え機のメンテが不十分で 負荷がかかるとエンジンが吹き上がる様になっているのですが・・
吹き上がらずエンスト・・・
元々手押し田植え機なので 止まらないようにそのまま押して押して・・植え付け
途中 調子よく動いてくれましたが 疲れました(苦笑)

来年に向けて エンジンのメンテをきちんとしておかなくては・・
田圃のことは学習したのに・・田植え機のことは忘れていました・・(笑)
来年は 田圃の仕込み 田植え機のメンテ きっちりて済ませて 田植えをしないとね
何事も石の上にも三年ですね

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年05月13日

無耕作農地再生プログラム Vol-4

前回は不法投棄について熱く語りましたが・・
実は私も、新規就農して農家になるまでは、全く気にする事もなかった
殆どの人が、同様に余り気にしていない事かも・・ 

さて本題 無耕作農地再生プログラム(一宮市政100周年記念チャレンジ事業)の経過報告です

不法投棄ゴミの撤去後

雑草地下茎の撤去後
随分 綺麗になりました 監理委託受託した農地が綺麗になった分 両隣の農地のゴミが目立ちます
近隣との関係も大切なので 目立つゴミを拾い出しました(私には処分義務はないので前面道路に出しました)

大きなゴミは撤去したけど 細かなゴミや土が汚れているので 流水で土を洗います

田圃 水張り

入水口
入水口から水を入れ続け 排水口から汚れた水を排水します
粉砕された地下茎も浮き上がり流されてきます

だんだん水の色が綺麗になってきました

排水口
排水口に大きなゴミや地下茎が引っ掛かるので取り除きます
一日中入水と排水を続けます
流水掛け流し〜 (笑)
水を流しながら 土面の高い部分を均しながら ゴミも掻き出します
流石に手作業は疲れますね〜
トラクターで掻けば早いのですが・・・
自前のトラクターは超古いので スタックしたら大変ですからね〜
オートジャイロのトラクターは農協で借りられますが 代掻き時に借りるので 予算的に1回の予定・・
や無負えず手作業・・・・辛い (苦笑)

土洗いが終わったら 一旦水を抜き 天日干し殺菌と土を固めます
ひび割れが生じると泥の中のガスが抜けて行きます

次の工程は 田植え2週間前位に水を再注入して 代掻き(5月25日予定)をします
田植えは6月1日又は8日の予定です。


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年05月03日

無耕作農地再生プログラム Vol-3

無耕作放置農地の再生プログラム 第3話です
1話では 小型重機を使用して 雑草を取り除き 地下茎を掘り起こし 体積土を漉き取り作業
2話では トラクターで何度も耕運耕転を繰り返し 耕作をしたお話をしました。

今回は 前半では無耕作放置農地の現状をお話したいと思います

下の写真は何だと思いますか

これは何だ・・

拾い出した物
酷いですよね・・不法投棄のゴミです
放置された田畑は雑草が茂り 草茫々に・・・不法投棄の格好な場所とされています
不法投棄は犯罪です、個人が不法投棄をした場合、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方の刑に処すると規定されています(廃棄物処理法 第25条 第1項第14号)

何故 不法投棄は減らないのか・・・

1つは 草茫々の放置された場所が有るから 
 これは 間違いなく地権者の責任です。
 草刈など管理されていれば 流石に誰も放棄はしないでしょう

2つ目は 私有地内の不法投棄は地権者の責任で処理しなくてはならない
 本来 ゴミの持ち主が自己責任で処分する義務と定めている為 行政も自治体も処分の責任が無い事から 処分をしてくれません
 警察に通報しても ゴミは落し物として保管をしてくれません
 更に 明らかに持ち主を特定出来る物が無い限り 積極的に調べてもくれません(産業廃棄物 危険物で重罪になる物は 捜査をしてくれる可能性は有るけど・・・・)
 むしろ 地所管理不備として逆に注意をされる事に成ります  

結果 そのまま放置され続けられてしまう・・・
特に農地は 固定資産税が安価(一宮市郊外の農地 50坪 300〜500円程度)な為 手間暇をかけて使用する地権者がいない
不法投棄されても処分費は自己負担・・・放置してて固定資産税の方が安価・・

放置する地権者 不法投棄する者 自治体も何もしてくれない 警察も何もしてくれない・・
悪循環・・・放置農地が減らない・・

この件に付いて ありこれ言うのは 私の様な新規就農者だけなんだろうな〜
限られた資金 大枚を叩いてやっと手にした農地 大切に使用している
例え小さな農地でも喉から手が出る程欲しい者には 勿体無い・・・

対して 

親から相続した 農業以外の商いやお勤め地権者は・・・
区画整理や市街化で道路や宅地転用で切り取られた 狭い農地はなお更 放置されてしまう
広い農地を所有している人でも 放置農地にしない為に 農地の一部だけで 趣味の菜園・・

この差は何だ

農業は生産性の低い商い(やり方次第で異なるけど)で兼業農家となり 次第には農地は委託し 農業以外の商いやお勤めを選択する人が多い
農業を辞めて 農地を転用し売却する人も多いが 調整区域外や緑地、農業専用地域は転用も売却もなかなか難しい・・狭い農地ならなお更・・なす術がない
悪循環・・・放置農地が減らない・・

新規就農には 
1.農業作物全般の 栽培周期通年の栽培知識と 栽培経験が必要 最小でも2年以上が必至 
2.愛知県一宮市では 20aの農地の所有が必要条件

知識や経験を積むにも 現在のお勤めをしながら年間100日以上の研修や実務経験は無理
売却されている農地の殆どが 点在している狭い放置農地(直ぐ使える農地は少ない)

新規就農はなかなか難しい成り手がいない 悪循環・・・放置農地が減らない・・

個人ではどうにも成らない・・・

行政 自治体が積極的に取り組まない限り 放置農地は減らない

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

無耕作農地再生プログラム Vol-2

いよいよ開拓です
余りにも酷いので 手作業や耕運機では無理・・・小型重機投入〜
ユンボで先ずは雑草を排土板で押してゆきます
不法投棄のゴミ 雑草の根・・・もっと大きな重機じゃないと時間がかかるね〜

土板周囲の雑草掘り起し

表返し
掘っては返し 掘っては返しの繰り返し
雑草の地下茎がパッキンと音を立ててちぎれてゆきます。

再三返した後は トラクターで土の塊を粉砕 耕運

トラクターで耕運、耕耘

返す度に 雑草の地下茎根が浮き上がってきます

水路も雑草で見えない位覆われていました
雑草を払い 水路の雑草を掻き出し・・・きりがない・・(苦笑)
次に 水路からの水の入水口の補修です

入水口

排水口
放置田圃の開拓開墾・・・延べ4日も費やしました・・

今回は 一宮市市政100周年のチャレンジ事業として 一宮市民活動団体 ノーティーファームの今年度の事業企画「無耕作、放置農地を開墾しサツマイモ、モコモ栽培にチャレンジ」として行っています

死んでいた同様の無耕作農地を再生して 農家さんも田畑も 健康で元気
その農地で 安心安全な無農薬、有機栽培の野菜を育て、食し 参加者の市民も 健康で元気
と言う 趣旨の活動です

開墾再生後は 腕白農園が農地の地権者から 農地管理委託を受託し管理し
一宮市民活動団体 ノーティーファームの栽培研修田畑として利用します

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年04月15日

無耕作農地再生プログラム

腕白農園では 無耕作農地や放置農地の管理受託をしています
現在は4ヵ所(田圃150坪、果樹畑150坪、畑3ヵ所450坪)約750坪(同一地権者)の農地を管理しています

農地管理受託とは 農地を借りるのでは無く 地権者様より農地の管理委託をされ 受託し管理する様式です
農地は自治体の農家台帳に記載のある農家、農業委員会が認める農家以外の貸し借りは出来ません
農地を借りる場合は 農地法3条農地の賃借 小作契約が必要となります
従って 農家以外の方との貸し借りは出来ません 農家資格者でも農地法3条の届け出無しでの貸し借りは 違法となります。
管理委受託は 地権者に代わり農地を管理する代行業務で 農地法3条の届け出は不要です
但し 農地の管理を委託した、受託した契約書、覚え書き等の書面は必要です 更に毎年管理委託受託の確認の為 更新が必要となります 

今回管理受託する農地は 種田3区画(1区画約50坪)地権者3名で 150坪の田圃です
場所は腕白農園の西側 写真の位置です
この周囲も全てが種田で 30区画30人以上の地権者が存在し 稲の苗は農協で一括して作る様となり 種田(1区画が狭いので稲作が出来ない)は放置されてきました。

北東角から南西方向

南東角から北西方向
農園の西隣で 雑草が酷く(害虫や雑草の種の飛来)困っていました
この農地を管理する事で害虫や雑草の種の飛来も少なくなると思います。

新規就農で今の農園を始めた時から この放置種田は 区画が小さく地権者が複数人に渡る為 草刈りの依頼も出来ず困っていましたが
農地ご近所お付き合いを重ね 4年の歳月を経て3名の方と話が出来て 管理をする事となりました。 

再生後は 腕白農園の管理のもと 一宮市民活動団体ノーティーファームの活動拠点の農地として活用する事となります
約150坪の農地を 100〜120坪位を田圃として 稲作と真菰栽培 30〜50坪を畑として イモ類を栽培する体験農園として活用します。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年04月01日

真菰竹(マコモタケ)

一昨年 真菰竹を知り食してみたら・・・美味しい〜
家の田圃で育ててみたい・・と思っていました。
友人からの紹介で 蓮根農園さんがマコモタケを栽培していると聞いて 早々にアポを取りました

で、一昨日 愛知県愛西市立田の蓮根農園さんに訪問してきました。

蓮根田圃

眞菰竹田

農園近くの道の駅
昨年のマコモタケの株から新しい苗が沢山出ていました
6株位田圃から掘り起こし 譲って頂きました。

帰路 農園近くの道の駅 立田ふれあいの里を見学・・・
蓮根の町だね〜施設内のパン屋さん 蓮根パンがずらり・・・笑

譲って頂いたマコモタケの株

マコモタケ

トロ箱に3株
1株から20本位の苗が取れそうです

我が家の田圃は うるち米と餅米を栽培しています
交配しない様にうるち米の田圃と餅米の田圃の間に 広い畦道を作っていますが・・・少量の交配は出ますね〜
交配を少しでも少なくする 防波堤にマコモタケを植える計画です

マコモタケ栽培用の田圃

田圃には緑肥のヘアリーベッチ

真菰は稲の原種とも言われている 丈は人の丈程 6尺にもなる
穂の部分はワイルドライスと言われ 今でも外国では食されているそうです
日本では古くから 根元の肥大した部分を マコモタケとして食していました
最近 見直され あちらこちらで栽培が始まっている野菜です

マコモタケ

食用部分
バター炒めや天麩羅にすると美味しいですよ

譲って頂いた真菰の株から 腕白農園で植える苗を取ります
少し多めに譲って頂いたので 余った苗を 栽培してみたい方にお譲りします
田圃でなくても大き目のバケツでも栽培は可能だそうです

バケツ栽培

マコモ苗2〜3本
ご希望の方は一宮市民活動団体 ノーティーファーム で受け付けていますので ご連絡下さい



−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年03月23日

お気に入りの場所

2015年の暮れに農業資格の申請、許可を受け 農業者となり
街中の自宅住まい屋を売却して 農園農地の近くに移り住んだ

街中の土地価格と比べ、郊外の土地は安価・・概ね3分の一
旧宅は父からの相続(次男の新屋)の土地と 隣の空き家を購入し 約50坪でした
農地の近くに 運良く中古の物件を見つけ 購入〜売却金額と同額予算で 150坪の家屋付を手に入れた

幼少期 自宅(実家)は商いをしていた事から 一般に言う住宅と異なり 玄関も無い 勿論・・庭も無い
友達宅の様な 庭付の一戸建ての家に憧れた・・・夢だったね〜

農家になって郊外移住・・夢が叶ったね〜 庭付き一戸建ての家・・(笑)
早々に作りましたよ 木製デッキテラス・パーゴラ・・



テラスデッキ

パーゴラとテント
ここで 珈琲を飲みながらの一服は 至福の時ですね〜

そして 一番のお気に入りが・・・
居間のソファーから見る・・・庭風景

お気に入りの風景

夜のテラス

自宅の庭越しに見える風景も中何か良いです 南側には田畑が広がっていします

現在の自宅用地の 前地権者様の所有する田畑です
所有者の方が高齢で耕作が出来ないからと 田畑の管理を委託受託して管理している田畑です
田畑と果樹園を含め 約2反・・600坪越えを管理しています

春 蓮華草が咲く田圃

秋 紅葉する畦道と自宅

自己所有の果樹園

5年前 農家となり郊外移住して本当に良かったと思います
子供の頃からの夢も叶い 庭付き自由宅でプチ田舎暮らし

55歳までは 街中で個人事業主として商いをして来ました
65歳で定年退職、年金暮らしと成っても 年金だけの生活は難しい
かと言ってお勤めもなかなか良い職には付けないでしょう
清掃員や工事現場のガードマン・・過酷ですからね〜

思い切って 早期退職 事業は縮小しそのまま継続(農業経営継続の補助事業)して、今までの家宅地を売却し、自己資金を加え資金とし 借入無し借金無しで 農業者になりました。

農業収益は少ないですが・・・ 
自家消費農産物(お米や野菜果物)が生活費としての食費支出を抑えてくれます
生活費のライフライン費用(電気ガス水道通信費)は 継続の個人事業(副業)で補っています。
65歳年金受給後も 農業と観光果樹園、副業(ドッグラン)は継続可能なので 年金プラスになります

55歳の時に 10年後15年後を考え この選択をしました
今 本当に駒選択は良かったと感じています。

前回の記事「腕白農園にも春が来た〜

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

腕白農園にも春が来た〜

やっと暖かくなって着ましたね〜
農園の桜の木も花が咲き始めました。

農園駐車場の桜

農園内雪柳

新規就農 農園農地を取得した時 記念に植えた桜です
3種6本が植わっています(さくらんぼも有るよ〜)

農園や田畑には・・土筆が・・・
腕白農園は無農薬、有機栽培、EM菌栽培しているので 土筆もオーガニックです・・笑

オーガニック土筆

柿とキウイ園のゲート寄せ植え鉢

水仙
随分春らしくなってきているでしょ 笑

田畑では 春植えの準備が始まっています
昨年製作した 育成苗ハウスでは 春植えの苗が育っています

トマト・茄子・西瓜・南瓜・キウリなど

キウリ苗

水耕栽培

吊るし西瓜畑


農家に成って5年目 少しは農家らしく成ったかな・・・笑


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年02月07日

春の準備

今年も早2月・・
毎年この月は昼は春植えの準備・・・農耕接触
夜は確定申告のデスクワーク・・・(笑)
忙しい・・(笑)

畑ではアスパラ専用の畑つくりをしました

アスパラ畑
農園の隅に幾つかアスパラの株を植えていますが・・ 
雑草が酷く2年目の収穫が悪い・・・草負けしているのかな・・
雑草や収穫後の管理がし易い様に、専用の場所を作りました。
昨年のように長雨の時はシートで覆い 
雑草を少なくする為に 藁マルチで覆い
収穫後は害虫防止のネットを覆える様に アーチを組みました

昨年末から制作していた 育苗用温室では 苗ポットで育苗開始〜
トマト、キゥリ、ナス・・・瓜や西瓜、南瓜の苗も作ります

育苗中

小屋は暖かく 快適なので 携帯のミニテレビを持ち込み 男の隠れ家・・的な・・(笑)

男の隠れ家
ここで 珈琲や煙草が 美味しいんだよね〜(笑)
水場もあるから 湯沸し器も置くかな・・(笑)

自分の隠れ家・・だけでは、母ちゃんの叱られるので 
居間の南 テラスのテントがボロボロだったので・・新調〜 
(テントは10年近く前 仕事先で撤去し保管していた物)


アーム式なので良い感じです

雪が降っても大丈夫
快適な居住空間になりました

田畑、自宅も日々進化中〜(笑)

話は変わりますが・・
就農5年目 色々なことが分かってきましたね〜
同じ作物でも 栽培環境で、味も食感も変わる
今まで 好きではなかった野菜や果物が・・・
こんなに美味しいのか、別物か・・・と、思う位に

生産農家さんは、1本の畝で4列の苗を植え 肥料を使い育てます。
市場流通を考え 完熟前に収穫します。

腕白では 2列で無農薬、無肥料(植え付け前に有機肥料で土作りだけ) 
あとは 時々 EM菌活性液を散布するだけ
そして 完熟してからの収穫

果物や野菜で実の生る物で 追熟させる物でも しっかり育て 
収穫後はじっくり追熟させると 味は全く違います

完熟するものは 完熟するまで収穫はしない 
採ったらその日に食べるくらいが良いですよね〜 

お米でも 同じ「あいちのかおり」も 市販のものとは全く違います
凄いな〜 育て方だけで これだけ違うんだな・・・と実感する毎日です。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年01月18日

苗育成ハウス 温室

昨年末から制作していた 苗栽培用の温室が完成しました

育苗ハウス外観

詳細(以下に説明)

昨年まで種を畑に直まきして来ましたが 気候に左右され発芽が遅れたり、生育不順に成ったり なかなか思う様に育ちません
トンネルや寒冷紗、藁マルチ(保温保湿)など色々と試みましたが・・やはり 市販の苗には敵いません
同額の費用で換算すると 苗2〜3個で 種袋1袋相当(種15〜30粒)と考えると 自身で苗を育てることはコスト削減になります。
と言う事で さくねんまつに苗育成用のハウスを製作しました。  

外部水場(散水や農機具洗浄場)

ハウス内流し台

育苗ポット

培養土桶とEM菌ボカシ桶

保温用二重張シート

温度センサー(気温10度いかになるとスイッチON)

天気の日には、室内温度が25〜30度弱まで上がり 日没後も5〜10度を保てています
苗の育成はこれで上手く行く筈です・・(笑)

温度センサーとコンセントを設けたので 温室ヒーターを設置すれば 室温を最低5〜15度を保てるはずなので 2月中旬から苗作りができます。
冬でも室温を10度を保てれば 熱帯果樹のポット栽培も可能かな・・・電気代はかかるけどね  (笑)
アボガド、グアバー、マンゴーを育ててみたいと思っています。

ハウスの政策に合わせ 培養土の培養桶も設置しました
庭木の剪定後 選定枝を粉砕し発酵させて作ろうと思います
と言う事で・・・ガーデンシュレッダーを購入〜(笑)
名称が「バリバリダー」・・笑えますよね


ガーデンシュレッダー
直径3センチ迄の枝は 容易にチップにしてくれます。
ただ数本単位で投入なので 時間はかかりますね〜
農業機械のエンジン式粉砕機なら ガンガン砕いてくれるだろうけど・・・高額なのでね〜(笑)
先ずは 園芸用の小型で初めて見ました

腕白農園は日々進化していますよ〜・・・(笑)

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記