腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年10月22日

キングスワークショップの未来 

このブブログドメインは kws-inc.sblo.jp です
お解りの方も見えると思いますが 私の本業 キットハウスDIY支援事業 キングスワークショップ Kings Work Shop のドメイン kws-inc.jp と同じです。

以前のホームぺじには 施工中や施工例の紹介を ページにブログを組み込んだ形で使用していましたが ホームページリニューアルに伴い 別枠のブログを作りましたが・・・
この2年 施工例や施工中の記事として ブログ記事を書くことは在りませんでした・・・

それは 東北震災以降 工事依頼、問い合わせが激減した為です。

その他の原因として 建築基準法の改正 耐震などの面からも基準に適合しない商材が多い事 消費税が8%に上がり 趣味の小屋より 住宅のリホームへ需要が移行した事
更に 最近では樹脂製の軽量キットが 大手量販店 ホームセンター コストコ IKEAなどて 多く取り扱われる様に成った事

そして 私自身が 愛犬の社会化促進に関する仕事 ドッグラン事業に目が向き過ぎていたからと思います
でもそのお陰か 小規模な小屋やテラス等のご依頼や 犬小屋 ドッグハウスの製作依頼は お蔭様で依頼件数は増えました しかし 件数は増えても規模が小さい為 総売り上げでは年々。

展示場兼ドッグフィールド腕白の開業前は お陰様で本業の仕事もあり 雑誌掲載やネットなどでの広告宣伝費など 営業経費を使ってきました

その経費を 展示場運営費に充てて 展示場 商談の窓口として 一宮市千秋町に240坪の土地を借り 実物を見て頂き サンプルとなるテラスで商談 更には 愛犬が楽しく遊べる空間として 皆様にご了頂いて来ました。 

しかし 先に書いた様に キットハウスやDIY支援の仕事は減り 展示場兼ドッグフィールドにおいては  ドッグフィールドとしての利用が増え 逆に本業の展示場しての運営経費が負担と成って来ました。

事業形態も その時期 社会環境 需要に応じて変化して行く事も然りだと思います  

キングスワークショップは 今まで本業であったキットハウスDIY支援の事業は 設計と支援に(工事は外注)縮小し 愛犬の社会化施設を兼ねた果実園事業を主に 複合施設として腕白ファーム事業へ 一念発起 と言う訳です この年で 新たな挑戦です。

Kings Work Shop の 腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館 

施設の建物は 今までの本業で培った ガーデンハウスとウッドデッキ(展示場も兼ねています)
環境は 複数の果実を栽培する果実園 収穫時期は葉が棚を埋め尽くし 涼しく 冬の休息期は 葉が落ち 地面まで日が差し 暖かな環境
そして 果実の棚の下では 施設の看板県がリーダーと成り 愛犬達が群れを作り社会化の勉強を楽しくしています。
ショップ&デッキでは パパやママが 施設で栽培した果実や 腕白ママのワッフルと珈琲、紅茶を楽しみ くつろげる空間と成ります

そして 災害時には 愛犬と同伴避難 愛犬も飼い主さんも安心して避難できる シェルターとして 

飼い主さんが 何時でも笑顔でいる事で 愛犬は安心し穏やかになり 楽しく遊んでくれます

私達が 年老いても 何時までも 愛犬と戯れ楽しい人生を送ることが 夢です

posted by 腕白おやじ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし(笑)

2015年09月28日

パーティー

フィールドをもっと楽しく・・・計画

本来は 私達が主催、計画をして 施設のイベントとしてパーティーなどを開催するのですが・・・
この日は 全く逆で お客様の有志の皆様が 企画、運営してのパーティーでした



しかも 主役は 腕白ママ・・(笑)



こんなドッグランは日本でも他には無いでしょうね・・ 
施設の者が お客様に祝って頂く事なんて 本当に あり難い サプライズパーティーでした

遠くから来てくれてありがとうね〜



参加された ワンちゃん達も 何時も以上に寛ぎ 穏やかな表情
飼い主さんのパパやママが 穏やかで 楽しい笑顔をしていると 愛犬達も良い顔をします



こんな笑顔が見たくて フィールドがもっと楽しく計画です

何としても 計画を実現させて 今度は フィールド主催で お客様のパーティーを計画したいですね

posted by 腕白おやじ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし(笑)