腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2022年11月11日

一寸 意気消沈・・・・でもやるよ

昨夜は、流石に寝付けなかった・・・・

就農して農家にまでは 成らないが・・・ずっと手伝ってくれると信じていた
地味でこつこつやってくれる人だったので 10年・・15年後? 私が動けなくなったら 全部譲っても良い位に思っていた・・・
普段でも余り感情を出さない人だが 夏過ぎから 何となく様子が変だな〜と思ってはいたけど・・・・・

会い方の人が・・・・NSN上でごく最近カミングアウトされていた・・・・
それでも プライベートな事なので あえて聞かなかったけど・・・・
先日、脱穀作業の日 未だ作業は続くのだが 昼から所要が有ると帰る時・・・
嫁が「・・・どうなってるの?」と問うと・・・
「一宮を引き払い 白川に引っ越す」と言うではないか
そうか・・・仕方が無いな〜 おいおい状況を聞いて、手立てを打つしかないな〜と思い その場は返した・・・

夕飯が終わり どうも納得が行かず Messengerで 「何時頃引っ越す? 収穫したお米どうする? 持って行くか?」と尋ねたら・・・
返答は「25日に仕事を納め 27日に引っ越すから 26日に取りに行きます・・」正に 寝耳に水の入るごとし・・・でした
おいおい 2週間後? そんなに急な事なのか? 今日、妻が問わなければ 何時言ってくれたんだ・・・と心の中で呟いた・・・
農作業で特にトラブルも無かった・・・と思う そう思っていたのは私だけか?
本人は滅多にNSNを使わない・・・相方は最近多く発信していた その内容もちょと気にはなっていた・・

彼は、当初2畝から始め 約50坪 その後は100坪 無耕作放置田圃を開墾再生し 稲作も始め 徐々に広げていたから やる気は有ると信じていたよな・・・
トラクターも 小型の安価な物を買う予定だったが 管理農地も増え 手伝ってくれると信じ オートジャイロ(自動水平)の19馬力を購入(予算は培だった)
たかだか 200坪程度の田圃 苗床も8〜9枚 自作してもしれているが 苗床を作る機械(手動)を貰って来て 来年は稲苗も作る計画だった・・・

稲作の展望は 一反の田圃を管理受託して 一反に4〜5名のオーナー制稲作(参加者お米2俵)で徐々に増やして行く計画もしていたが・・・・独りでは・・・二条田植え機・一条刈り・稲架掛けなどの管理が無理かな・・・断念するしかない!
もう一人 一緒に農業をと志す人がいたが その人は持ち家近くの農家さんと本格的に耕作を始めた 最近の事は解らないが・・・やっているだろ
また独りに成った 振り出しだな・・・

自身が動機が不純で始めた農業者・・・・本気で農家を目指した訳ではなかった・・・
1.愛犬達の為にもっと広い場所でドッグランが出来ないか・・・2.老後の生活環境を考え 年金暮らしになっても半自給自足で 気ままな生活が出来る環境は・・・・と考え 
1.2どちらが主でも無く 卵が先か 鶏が先か・・の様に考え 試行錯誤で辿り付いた方法が農家だった

農業を始め 見えていなかった事柄が見え 農業の奥の深さ 自然栽培に目覚め 美味しいお米 旬の野菜の美味しさ・・・・・
元々 物作りや育てる事が好きだったから 正に開物政務って感じで
人に雇われる、る頼る事が苦手 何でも自身でやる 独立独歩
思った事はとことんやる・・・素人以上玄人未満・・・初志貫徹
想像から創造・・・が理念であり 生き様とおもっている
そんな事から・・・私自身が 苦労をして新規就農したから 最低でも一人・・・新規就農者を送り出したい 送り出す・・のが夢 
新規就農の時 私の背中を押してくれた 農業委員会の方への恩返し・・・初志貫徹・開物政務

さぁ〜 また 一から始めますか・・・農業に興味の有る方 是非 相談に来てください 全面的に応援しますよ・・・
posted by 腕白おやじ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189922136

この記事へのトラックバック