腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2022年10月08日

沈黙の春60年後の現実シンポジュウム 概要


イベント案内
沈黙の春60年後の現実シンポジュウム チラシだけでは内容が・・・どんなお話が聞けるのかな?・・・そもそも「沈黙の春」・・・っ何?・・・ですよね
シンポジューム トークセッションなどの概要を少しお知らせしたいと思います。

当日のプログラムは未だ入手で来ていないので 実施概要が解りましたのでお知らせしますね。 

実施概要&プログラム
画像クリックで大きな画像が見られます
MCはタレントの吉川幸子様が トークセッションの進行役には きくち教児様が担当され 2部構成で開催されます。
一部と二部の間に ミニコンサートには 愛知県出身のシンガーソングライター齋藤ひさしさん
トークセッションに出演される皆さんは以下の方々です

イベント主催者今井様・進行 きくち様 トーク 山内様

トーク 長橋 トーク山田さま タレント齊藤ひさし様

トーク 大嶽様 大室様 藤谷様 MC吉川様 
上記画像をクリックすると大きい画像が見られます
トークセッションの内容は 最初に 地元で蛍の保存会をされている山田さんが 蛍の現状に付いてお話をされます
続いて 腕白ファーム&フィールドの私が 除草剤の危険性についてお話します。
次に 山田養蜂場の山田さんが 除草剤で日本蜜蜂が死んでいる現状を話されます。

難しい話ばかりでは飽きちゃうので ここで・・齋藤ひさしさんによるミニコンサートがあります
そして第二部では、現農薬でお米を作っている 大嶽農園の大嶽さんから
そして ナチュラルスクールランチアクション 学校給食に有機栽培の食材をと活動されている 大室さん 養蜂も手がけている 藤谷さんも加わり お話が盛り上がりますね 
最後に 主催者の蒲エの瞳 今井社長が 化農薬や肥料・除草剤の危険性を訴えられます
 
こんな感じで 進められるトークセッション型のシンポジュームに成ると思います
担当される方が どんなお話をされるかは 当日になってみないと解るりませんが・・
既に60年前 レイチェル・カーソン(生物学者)が 化農薬や肥料・除草剤の危険性を訴えられいました
日本でも農業協同組合 JA農協が発足し 農産物の安定生産 収穫量を上げる為に 化農薬や肥料・除草剤を推奨 田畑には50年余り 蓄積され続けています
また 日々スパーなどで購入する野菜やお米には、人体には無害と大量の化農薬や肥料・除草剤が使用され 付着しています。
農林水産省 農業協同組合 農薬工業会etcは 人体に無害と言いますが 食す事で人体にも微量に蓄積されて居る事は事実です
現に 昔は何処の田圃にも居た虫達 用水や溜池に居た蛍が 日本蜜蜂が減少している現実は 間違いありません
この事実を 皆さんに知って頂きたく このシンポジュームは開催されます
是子皆さんと 一緒に考えませんか・・・・

シンポジュームに参加を希望される方は 沈黙の春60年後の現実シンポジュウムのチラシ 裏面(チラシの下の画像)参加申込書に記入して 龍の瞳シンポジューム実行委員会宛に 0576−54−1836 へお送りください
申込書を送らなくても参加は可能です(但し 会場定員数に達した場合は申込者様優先に成る場合があります)
posted by 腕白おやじ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189834857

この記事へのトラックバック