腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2022年08月16日

自然栽培の凄さ 先人の知恵の凄さ

先日 岐阜県下呂で ブランド米「龍の瞳」の社長今井様が訪問されました
何を見に来られたのか・・・それは腕白農園の田圃の視察です。

うるち米の田圃

餅米の田圃

田圃の全景 
写真を見てお解かりになると思いますが 田圃に雑草が全くありません

昨年の夏にも視察に来られましたが 今年も本当に雑草が生えていないか 確認に来られた様です。

「龍の瞳」の社長 今井隆様は、農林水産省在職中に、後に水稲品種「いのちの壱」と名付けた水稲品種を発見され、51歳で同省を退職し、(株)龍の瞳を起業された方で、日本の超高級米の草分け的な存在の方です。
株式会社 龍の瞳では、多くの契約農家さんに栽培を依託し 慣例農業減農薬栽培の稲架掛け米 有機栽培米 無農薬栽培米などを生産され 5kg/6,000円(税込6,480円)と言う 高級なお米を生産販売されています。

一方私は 2017年放置無耕作田圃の管理を頼まれ 農地を開墾・再生 翌年からの栽培準備に蓮華草の種を蒔き 
翌年の1018年から稲作に挑み ヘアリーベッチと無農薬無肥料の自然栽培で 今年5回目の稲作をする 稲作5年生 
今井様と私とでは 農業知識や経験は 大人と子供? 大先生と一介の初心者の様な関係なので・・・わざわざ視察に来て頂き 感謝 感動物です・・

今井様は 契約農家さんに従来の慣例農法、減農薬や有機栽培では無く 安心で安全な無農薬の稲作を推奨し、私の栽培方法が推奨する方法とに近い事から 視察に来られましたが 
今日まで農協指導 農林水産省の定める 農薬や肥料、有機肥料を使用する 慣例栽培農家が殆どで 完全無農薬栽培にはリスクが伴う 減収穫を懸念され なかなか無農薬栽培に移行出来ないのが現状です。
今確かに私の様に自家消費米を栽培する者は拘り 朝鮮ができますが 生業とされる農家さんは、収穫の安定性 収穫量が最優先ですからね・・・難しい様です。

私の稲作は 現在の農協が発足される以前の栽培方法 自然栽培方法です
昔は 何処の田圃にも 春には蓮華草は花を咲かせ 梅雨の頃田植え そして秋に刈り取り 稲架掛け天日干しの田園風景が普通でした 先人の知恵は凄いです。
有機栽培・自然農法・自然農・自然栽培、実は全部ちがう  
昔ながらの自然栽培に更に新しい知恵が ヘアリーベッチ米栽培です。
蓮華草と同様マメ科の蔓草で田圃一面を覆う事で 稲作時の雑草を抑制する効果が大きいのが ヘアリーベッチです。
農林水産省でも「緑肥利用マニュアル−土づくりと減肥を目指して」とヘアリーベッチ緑肥を推奨しています。
ヘアリーベッチは緑肥だけでは無く ヘアリーベッチのアレロパシーによる雑草の制御技術 雑草の抑制効果も期待が出来ます。
兵庫県立農林水産技術総合センター ヘアリーベッチの鋤込みが雑草発生と水稲生育に及ぼす影響 と言う論文も出ています。
そして 自然との共生による栽培 農薬や肥料を使わない栽培で虫や小魚、甲殻類との共生する事で 雑草の抑制 害虫の抑制 病気の抑制に繋がっています
以前の記事無農薬米がウンカなどの虫や水害に強い理由とは?でも 紹介しています。

昔ながらの自然栽培に 近年新たな技術として紹介されている栽培法をミックス 良い所取りの栽培方法が 腕白の栽培方法です
私の様に 2016年から新規就農した者は 従来の栽培法 一般的に言う慣例農法を知らない 経験が無い者には すべてが斬新で 容易に取り入れられる技術ですね




−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

posted by 腕白おやじ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189753295

この記事へのトラックバック