腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2022年06月15日

4回目の稲作 まだまだ初心者

一寸更新をさぼっちいましたね〜3回分を一気に書きます・・・・・笑

今年で4年目、4回目の稲作です
腕白農園は、無農薬・無肥料で蓮華草とEM菌液だけで栽培しています。
昨年はヘアリーベッチ 今年は蓮華草です

蓮華草

ヘアリーベッチ

越冬したマコモタケの苗
昨年栽培したマコモタケ 越冬が心配でしたが どうにか田圃で越冬成功です。

今年の田植えの準備 田植え前2〜3週間前に蓮華草をすき込み耕転
すき込んだ蓮華草が十分に萎れ腐りかけたら入水 代掻きをします

自宅前の代掻き

研修用田圃代掻き
今年は 2箇所の代掻きを午前中に終えたので 掻き混ぜが不足したように感じ゜増す
やはり 水を張っても 抜けてゆく・・・・泣
もう一度 代掻きと考えたけど・・・田植え体験会の日程を決めてしまったので 予定通り田植えをする事に

中古で貰い受けた2条田植え機・・・昨年も 植え付け途中に何度もエンスト・・・
吹き上がりが悪いので 今年は キャブを念入に洗浄 スロットル調整も何度も試みました
さて 田植え開始・・・・・順調に動いてます・・・笑

自宅前の田植え 岐阜ハツシモ

研修田圃も田植え 愛知のかおり

餅米様は残し
昨年は 一箇所に数時間掛かったのに・・・今年はあっという間に田植え完了〜
餅米用の田圃は 田植え体験会用に残します

週末の田植え体験会 泥んこ遊び・・・開始
小さなお子さんが沢山集まってくれました 
初めての田圃・・・恐る恐る田圃へ・・・足が捕られ動けない・・・
でも 段々馴れて来て 上手に田植えをしています

体験会参加者

お子さんも植え付け中
一家族2列を担当なのに・・・途中で田植えそっちのけで 泥んこ遊びに夢中〜 何とか田植えも完了〜

さて 上手に植えられたかな・・・

田植え後の様子

田植え機で植えた部分(サンプル用)

体験会でお子さんが植えた分
うぅ・・・・ん 随分・・蛇行してますね〜笑
稲刈りが心配・・・・バインダーで稲を刈るのですが・・・上手く拾えるかな・・・
今年も 田植えが無事終了しました。

田植え後・・・3日目 朝からゲリラ雨・・・・
入梅前なのに・・・凄い振り方です・・・みるみるうちに用水が水で満杯に・・・・

用水が溢れそう

田圃より随分水位が

溢れそうだ
ギリギリ・・セーフ 冠水しませんでした・・・
田植え後なので 未だ根張りが出来ていないので 用水が溢れ水が流入すると・・・勢いで稲苗が流されたり 浮いたりしてしまいます・・が 何とか大丈夫でした 冷や冷や物でした・・

モグラの穴かな・・・数箇所 畦から水が流れています

排水口の横からも流入

畦から流入

こちらからも流入
本当は 畦塗りをしなくてはいけないのですが 狭い田圃 専用の道具(トラクターに装着するパーツ)も無いので 手塗りに成ります・・・やってられなかった〜
中干しの時に 穴埋めを忘れずにしないとね・・・

今年は 岐阜県のお米 ハツシモ お寿司やチャーハン等に会うお米と 愛知県のお米 あいちのかおり お握りや冷ご飯でも美味しいお米の 2品種を植えました
秋の収穫後 食べ比べが楽しみです。


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

posted by 腕白おやじ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189603494

この記事へのトラックバック