腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2022年03月13日

農家のF−1(Farmer-1) Vol-1 レストア編

農家は物入り・・農作業には色々な道具が必要
田畑を耕すトラクターや手押し管理機・・道具や収穫物を運ぶ荷車や運搬車
稲作をすると、田植え機、バインター(刈取)、ハーベスター(脱穀)、籾摺り機、精米機
その他に 手道具(鍬、釜、トンボ、フレーキー)も多種多様に多い

農地さえあれば作物が作れる訳ではない・・多種多様の道具や機械が必要だ・・
新規就農に必要な最低限の農地 20a(2反)で消費分だけの栽培でも 道具は色々と要る
農業収入を得る為には 自己所有の農地以外に 賃借農地(小作人契約)若しくは管理受託(耕作代行)で作付け面積を増やさないと無理・・・生産農家は一丁(10反)異常ないと無理と言われている
農地の拡張、多種に渡る道具や機械の購入経費・・・などなど新規就農者が増えない理由でも有る

腕白農園でも同様に毎年のように道具や機械が増え続けている・・・・
資金には限りがあり 新品や正規品を買う余裕は無い・・・貧乏農家だからね・・笑
農機具屋さんから、オークションで、リサイクル屋で中古品を購入をしている
更に・・お陰様で 色々な方(知人友人)、所(解体屋・ボテ屋)から 中古や難有り品、壊れた農機具、機械の提供を受け 修理修復や部品捕りやらで 助かっている

今回も 知り合い(農地購入時の仲人さん)から、廃業農家さんの古物を沢山譲り受ける事が出来た

戦利品・・笑

お目当ての物
離れた場所の農地へ機会や道具を運搬する運搬車
ず〜っと欲しかった 本当はトラクターで牽引するトレラーが希望だったが これでも十分役に立つ
さぁ〜レストアだ 錆を取り 色を塗り 破損箇所を直し・・・

レストア中 ウインチ等の装備取り付け

レストア後
完成〜 良い感じに仕上がったね〜笑

次は牽引車ナンバーの登録です・・・・次回に続く

新規就農者を増やす術として 高齢者農家、廃業農家さんと 新規就農者のマッチング・・・
不要に成った農機具の譲渡や中古売買の仕組みは必要だと思うな〜
私は以前(新規就農前)は建築業に携わり お陰様と色々な方との繋がりがあり 沢山の道具を譲り受けることが出来ているから良いけど・・・
親が農家だった・・勤め先が農業法人だつた等 継承者や担い手、暖簾分け就農は良いが・・
全く別の所(農業外のお勤め・職種)からの 新規就農者には 農機具の取得費用は大きなハードルと思う

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

posted by 腕白おやじ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189394637

この記事へのトラックバック