腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2021年04月15日

無耕作農地再生プログラム

腕白農園では 無耕作農地や放置農地の管理受託をしています
現在は4ヵ所(田圃150坪、果樹畑150坪、畑3ヵ所450坪)約750坪(同一地権者)の農地を管理しています

農地管理受託とは 農地を借りるのでは無く 地権者様より農地の管理委託をされ 受託し管理する様式です
農地は自治体の農家台帳に記載のある農家、農業委員会が認める農家以外の貸し借りは出来ません
農地を借りる場合は 農地法3条農地の賃借 小作契約が必要となります
従って 農家以外の方との貸し借りは出来ません 農家資格者でも農地法3条の届け出無しでの貸し借りは 違法となります。
管理委受託は 地権者に代わり農地を管理する代行業務で 農地法3条の届け出は不要です
但し 農地の管理を委託した、受託した契約書、覚え書き等の書面は必要です 更に毎年管理委託受託の確認の為 更新が必要となります 

今回管理受託する農地は 種田3区画(1区画約50坪)地権者3名で 150坪の田圃です
場所は腕白農園の西側 写真の位置です
この周囲も全てが種田で 30区画30人以上の地権者が存在し 稲の苗は農協で一括して作る様となり 種田(1区画が狭いので稲作が出来ない)は放置されてきました。

北東角から南西方向

南東角から北西方向
農園の西隣で 雑草が酷く(害虫や雑草の種の飛来)困っていました
この農地を管理する事で害虫や雑草の種の飛来も少なくなると思います。

新規就農で今の農園を始めた時から この放置種田は 区画が小さく地権者が複数人に渡る為 草刈りの依頼も出来ず困っていましたが
農地ご近所お付き合いを重ね 4年の歳月を経て3名の方と話が出来て 管理をする事となりました。 

再生後は 腕白農園の管理のもと 一宮市民活動団体ノーティーファームの活動拠点の農地として活用する事となります
約150坪の農地を 100〜120坪位を田圃として 稲作と真菰栽培 30〜50坪を畑として イモ類を栽培する体験農園として活用します。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

posted by 腕白おやじ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188582259

この記事へのトラックバック