腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2020年09月20日

一歩前進・・次のステージへ

このブログは 一つの思い付きからを綴った 腕白ファーム「腕白農園」NOOMIN の奮闘記です。

思えば「2015年02月09日良いアイデアかも」が、一つのひらめきだった

その発想を具体化するには・・「2015年03月25日 農家に成る為には」だった。

しかし 農家になる事は凄いハードルと知った「2015年04月21日 農家資格成る為には

どうやって農家資格を取得するのか・・・色々と調べ 役所の農業に関係する部署にいたと言う方に お話を聞ける機会ができたけど・・・「2015年08月31日 褒められたのか 良く判らない

方向性が確定し 計画も出来た・・しかし 農業者 新規就農は難しい・・・「2015年10月30日 八方塞だ・・・

農業振興課に何度も通い話をしたけど・・「2015年10月28日 暗礁に乗り上げた泥舟

新規就農支援センターにも何度も問い合わせ 回答を得たけど 結局は その市町村の判断・・・
支援センターは「誰でも熱意があれば就農は可能です」・・・と言う
地元 農業振興課は・・・「無理です」の一言・・堂々巡り

でも諦めず 登庁〜 押して押して押しまくり〜 しつこく通い続け 農業委員会の役員さんが登庁される時 少し 話を聞いて頂けるチャンスを得ました そして面談・・ 「2015年11月11日 一歩前進 暗礁を何とか乗り切れた模様

役員さんに思いが伝わり 農地法3条の申請を 農業振興課に提出 そして 農業委員会の面接・・・
農家の仲間入りを認めていただきました・・・農地が買える・・
数日後 振興課から農地法3条が 愛知県庁に送られた旨連絡・・・

そして「2015年12月26日 クリスマスプレゼント」が届きました。

年頭に思い立ち 計画を練り 粘って粘って・・・年末に 許可
まるまる一年掛かりましたね〜 粘り勝ちです・・・(笑)
年内最後に農地の購入 年明け 元旦から農地整備着手・・・・

2015年から既に5年経ちましたね・・・早かったようで 長かった・・

一つの思い・・想像・発想から・・閃き・光明をみつけ・・具現化・創造するまで・・5年・・・
早いようで 長かった・・でも、面白かった。

農家に成って気付いた事は多々ありました 今の農業に疑問を感じる事も多々・・
一般の方は全く知らない事 農家の方でも知らない事、気付いてない事は沢山あります。


新規就農に0から挑み 挑んだ者だから 
気付いた事は沢山あります。


そして次のステージは・・民間の農業塾「ノーティー農業塾」です

現在一宮市では はつらつ農業塾と言う公機関がありますが 定年退職後の趣味、元々農家の方の後継者支援が目的・・
新規就農や 転職就農希望者には 全く不向さ(研修も実務も平日開催)な機関です。
実際に高齢者が殆ど・・・老後の対策と言っても過言ではない物ですね

現在の農業振興課、農業委員会は頑なに保守に転じ 新たな就農者、転職者を拒んでいます 
新規はおろか 暖簾分け就農にも厳しいと聞きます。
時代錯誤も 甚だ・・と思います。 

ノーティー農業塾は 栽培技術の取得を主とする物では無く 新規就農 農家資格を取得する術を 学ぶ場所です。
若い世代 10代20代の 農業に夢の有る若者には 農業学校や大学があります
しかし・・・既に社会人で お勤めをされている 30〜40代の方の 道が無い・・少ない
農業法人に転職と言う方法もありますが・・独立、暖簾わけ農家までの道は長い・・

ノーティー農業塾が主に行う事は 

1.純粋に新規就農希望者 転職就農希望者の就農方法、支援
2.農業以外の事業者が 農業を副業としての兼業農家希望者(現在は農業者農家が 農業を主に他職を副業とする兼業しか認められていません)の就農方法、支援
3.世代相続者(祖父、父が農業者で本人は無耕作者 農業を継ぎたくない方)や農家終活(農業を辞めたい)の支援策 担い手育成とマッチング
4.農業体験から農業実習、実務、実践
5.農業計画(何を栽培しどう生計を立てるか)、営農計画(5年10年の事業計画)、農業6次化
を、研究し学ぶ場所です。

【腕白農業研修会/Club ノーティーファーム】

農に触れたい 関わりたい・・将来就農を考えたい 農家に成りたい・・
と言う方の方法を考える場 模索する場 学ぶ場所が「腕白農業研修会」です。
民間の農業塾みたいな研修会ですね

農家農業までは考えないけど・・・少し農に触れたい 家庭菜園をやりたい やっている
無農薬有機栽培に興味がある オーガニック野菜が食べたい・・・
と言う集う方が集う場 楽しく農に関わる場 何方でも気軽に参加できるサークルが「Clubノーティー」です

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 

posted by 腕白おやじ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187942322

この記事へのトラックバック