腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2019年12月14日

農家のメリット デメリット

1話 楽しい農家へのお誘い
2話 セカンドライフ叶える方法
3話 農家に成って生活と手行けるのか
と お誘いから かなえる方法 で農家に成って食べて行けるか 食べて行く方法を書いてきました。

先にも書きましたが 私は3年前 25a(約750坪)の農地を取得して新規就農しました
夫婦二人で 主に農業を行い自家消費と生産物や加工品の販売(規定最小限の販売高程度)に、副業のドッグランや元々の商いで 生活をしています。
確定申告、納税は 農業と一般商いの2本で申告もしています 低所得者ですが・・・(苦笑)
贅沢は出来ませんが 毎日のんびり 愛犬たちと楽しく セカンドライフを満喫しています。

農家のメリット デメリットについて 少し触れてみますね

生活で必要な費用 光熱費や食費 固定資産税は 以前(農家に成る前)と変わりなく必要ですが 大きく違うのが 固定資産税です。
以前は 市の中心部に居住で約40坪の自宅と約10坪程度の駐車場があり 結構高額な固定資産税を納めていました。
今は 農地750坪と自宅150坪合わせても 以前より少なく済んでいます
特に私の所有する農地は 生産緑地(青地)なので 農地評価なのでとんでもなく安価です
 
10アールは1,000uなので302.5坪です。
一般農地(市街化区域外の農地):949円/10アール
一般市街化区域農地:58,397円/10アール
特定市街化区域農地(三大都市圏の指定市):182,160円/10アール

農地内の建物は 農業に必要な倉庫や施設で簡易建物(基礎を設けず直ぐに農地に戻せる構造物)なので 農業用施設で 固定資産税の算出も農地扱いです

自宅は 以前住んでいた場所は近隣商業地域で 現在は市街化調整区域なので 土地評価価格が低いから やはり安価です 

そして農家とは農業が主なる仕事なので 農業収入(自家消費分+販売売上)−(材料費+営農経費)を差し引いた分が 農業利益であり所得になります。

苗、種や肥料等は材料費として 原価(仕入れ)に含まれます その他に長靴や手袋 マルチビニールなど消耗材は消耗経費になります  
家庭菜園で使う道具類、苗、肥料などは全て自家消費になりますので 所得から控除対象には成りません。自営業者が 事業の一環として耕作栽培をしても 耕作地は農地ではなく雑種地となり 材料は経費にはなりますが 農業収支とは異なり一般収支になります。 

自家用車も普通車では 自家用になりますが 商用車、軽トラなど4ナンバーなら 農業用車両として 経費扱いが可能 勿論 農機具(鍬・剪定ハサミ・噴霧器)や管理機やトラクターも農業用経費になります。
更に 農業は個人事業と同じなので 農業に関連する施設や小屋なども 小規模なら経費 大きな物は資産とし減価償却経費になります。

その他には 一般事業の場合は商工会議所等の助成や支援制度が受けられると同様に 農家は農協の会員として助成や支援制度が受けられます 勿論 家庭菜園は自己消費事なので何の恩恵も受けられません

一般事業の場合は 起業時の助成以外は ある程度の収益 実績が無ければ 融資を受ける事も出来ませんよね 農家は国策として農業を守る為の色々な支援制度があります

農家 農業はとにかく いろいろな面で優遇されています メリットは数えきれない程あります

では デメリットは・・・

自然相手なので 上手く栽培が出来 収穫があれば良いのですが 不作に成る事はありますが それは 経験である程度克服は可能
雨や天災などの作物被害は 保険に入っていれば ある程度は保証されます これは一般事業でも同じですよね
その他に デメリットは・・・小規模農業は機械の購入が難しいので 概ね人力になりまから 体力が必要かな・・(笑)
でも トラクター等は農協でレンタル(一般の商用車レンタルより破格に安価です)も可能なので何とかなりますね

最大のデメリットは 一反当たりの農作物の取れ高、販売益が 普通の稲作や露地野菜で計算すると 大した金額に成らないと言うことです
新規就農の条件20a以上の農地で可能な年収入は 上手く作っても140万円程度なので 生活してゆくには厳しいですね

逆に1反(10a)で売り上げ700万円を上げている農家さんもいますから 何をどう作るかで 金額は相当な開きがあります

最大のデメリットは 此の策 何をどう作るかを考えることかな・・・

でも セカンドライフを楽しむ事が主な目的 生産農家になる必要はないので
夫婦2人で食べて行ける程度の計画を立てれば良い事ですよね
生活に必要経費 食費の一部は自家消費耕作物 不作分と光熱費など分を、耕作生産品の直売や加工販売の農業6次化を図り収益を得る事 更に 農地の有効活用の副収入を合わせれば 十分可能と思います

なので 大きなデメリットは考えられないと言う事ですね(3年農業に従事して実感)


【お知らせ】

腕白農園は ペレットストーブの販売代理店もしています ペレットストーブの記事です
ペレットストーブ業界最安値の サイカイ産業のペレットストーブを取り扱っています

 

腕白農園経営母体 キングスワークショップ ペレットストーブのページをご覧ください
取り付け工事も承ります 間も無くシーズンに突入します シーズンは注文が殺到しますので 今がチャンスですよ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186891319

この記事へのトラックバック