腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2018年04月18日

収穫の年 春

気付けは4月・・・・・
いよいよ今年は 第一回目の収穫の年に成りました
春の作業が日に日に増えてきました。

露地栽培の畑でも 春植え 夏収穫の野菜の仕付けも着々と進んでいます


 

玉葱 ジャガイモ スナップエンドウ 茎大蒜 などなど


 

苗床には かぼちゃ 瓜 の種から 苗も育ってきています
昨年 株分けした いちご も花が咲き始めました
梨 桃の木も 花を付けましたよ

昨年 秋に植えた 長ネギは収穫の時期です


 

予想に反して なかなか良い感じの 長ネギが収穫できました(笑)

そして・・・・腕白ファームのメイン栽培品目 葡萄




 

昨年 棚上げをし 切り戻した枝から 新しい芽が沢山出てきました。




 

葡萄の花のつぼみ ・・・も 楽しみです

昨年も試しに実を付けさせた木で確認しましたが 葡萄の花には 花びらが有りません
以下の画像は 昨年のものです

 

葡萄農家さんは 開花とともに戦闘開始〜と言われています

小さな房の花を一つ一つ「花切り」をします 実が実った時の房のイメージを想像して 余分な花を切ります
そして 種無しの場合は 「ジベリン処理」(ホルモン剤で種の成長を抑えるもの)
更に 房の形を整える為に 「摘房」 をします
実が膨らんできたら 更に 一粒一粒確認し 未成熟や重なった粒を採ります
実が熟す頃には 袋かけが・・・・

広大な農園だと 開花から収穫まで 1つの作業が終わる頃には次の作業が、次の作業と・・休む間が無い程続きます
なので 開花は戦闘開始の合図と言うわけですね(笑)

ただ 農家だけの特権は 花切り 摘房 で取り除いた新芽は 天婦羅にすると 超〜美味しいらしいです
家も今年初めて 食べられそうです 
ほんのり 甘酸っぱく 良い香りの 天婦羅だそうです 楽しみですね〜   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


 

   
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183000499

この記事へのトラックバック