腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2016年12月09日

農地 農業用施設用地 雑種地?

今日 突然 市の職員 資産税課の方が来ました
用件は 現在の農地に対する 固定資産税の調査です 

固定資産税は 1月1日の時点での所有者に対して課税されます 
その為に その土地の現況を目視で確認し 建物が有れば宅地 更地ならば 雑種地 田畑なら農地 と判断されます。

勿論 その土地の登記上の地目を元にですが 農地であっても 耕作をしていなければ 休耕地 若しくは 雑種地に
また 農地耕作をしていても その一部が 耕運機の置き場 作業小屋 農機具庫の部分は 農業用施設用地と成ります。

担当者の方と 色々とお話をしました・・・





以前にも書きましたが 今年の春に苗木を植えたばかりです 棚上げにもなっていません
見るからに 駐車場・・・いや キウイ畑です。・・キッパリ



これは 某葡萄園の写真です こう成れば良いんですよね・・・
でも ここまで成長させるには3年〜5年が必要です

卵か先か鶏が先か・・・

元々 農家さん 果樹園さんは既に葡萄が生い茂り 収穫時期 直販や葡萄刈りの来客の方の駐車スペースが棚の下に成っても 問題ありません

しかし 腕白ファームは 今年から始めたばかり 葡萄やキウイの耕作地は田畑と違い 砂利混じりの土 非耕作地 雑種地の様に見えても仕方が有りません

更に 将来は 観光農園とする為に 管理小屋も幾つか有ります



以下の写真は 他の葡萄園の写真です こんな感じをイメージしているのですが・・









腕白ファームは・・・





まだまだ 苗木の状態・・・ 棚も未だ有りません 空き地のような感じに成っています
更に わんこ達を遊ばせているので ドッグランにしか見えません

この画像は 某葡萄園のドッグランの画像です







棚に葡萄が生い茂り 棚下を有効活用しています
腕白ファームがこのように成るには まだまだ 数年先です

葡萄が棚に生い茂り 沢山収穫できるようになれば これも可能なんでしょうね・・

某 葡萄園の写真です 花見で一杯・・ならぬ 葡萄棚の下で一杯



お子様達は 走り回り楽しく遊んでいます・・・羨ましいです



この画像は やはり 葡萄園の写真です こんな事もできるんですね・・・







先にも書きましたが 卵が先か 鶏が先かです・・
先代から農園業をされていて 時代に合わせて お客様のニーズに答えるべく 色々な施設であったり 設備を施し お客様に楽しんでもらう

既に 葡萄が生い茂っていて 収穫の実績が有り 棚下の有効活用であれば 主たる物が 葡萄 果樹園ですから 付帯するものに成ります

始めたばかりで 苗しかない 腕白では 現状の状態や 既存する小屋 わんちゃんが遊んでいる様子から 判断されてしまいます。

鶏が先・・・ 収穫可能な 大きな葡萄の木を植えればって事なのでしょうか

農業振興課の方も 資産税課の方も ローマは一日にして成らずです
どうして 数年見守ってくれないのでしょうか 苗が生長するまで

新しく農業を始める人に厳しい お役所ですよね 
新規就農時に 専業農家として 主に農業をする事に成っていますが
収穫が出来るまで どうやって生活するんですか 副業無くして 農業も続けられません

わんこの遊び場 わんこの社会化施設として 農地の有効活用が 何故ダメなのですか
わんこ達は 走り回り またパパやママが下草を踏み 雑草が伸びず 下草が茂り ミミズが生育し 自然と耕作地を耕してくれます
自然栽培のお手伝いをしてくれているのですよ 

農業が衰退するのは あなた達の矛盾した お役所仕事ではないですか

資料1.農業用施設とは何か

まず、具体的に、何が農業用施設に該当するかというと、農業振興地域の整備に関する法律第3条第4号の規定に基づいて、同法の農林水産省令第1条で列記されています。

@畜舎、蚕室、温室、農産物集出荷施設、農産物調製施設、農産物貯蔵施設
その他これらに類する農畜産物の生産、集荷、調製、貯蔵又は出荷の用に供する施設
A堆肥舎、種苗貯蔵施設、農機具収納施設その他これらに類する農業生産資材の貯蔵
  又は保管(農業生産資材の販売の事業のための貯蔵又は保管を除く。)の用に供する施設
B耕作又は養畜の業務を営む者が設置し、及び管理する次に掲げる施設
  ア)自己の生産する農畜産物を原料又は材料として使用する製造又は加工の用に供する施設
  イ)自己の生産する農畜産物又は自己の生産する農畜産物を原料
   若しくは材料として製造され若しくは加工されたものの販売の用に供する施設
C廃棄された農産物又は廃棄された農業生産資材の処理の用に供する施設

但し 移動させることができる物置などは、農業用施設に当てはまらない


        
【奮闘記の最新記事】
posted by 腕白おやじ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177982975

この記事へのトラックバック