腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2016年05月11日

今期の苗付け終了しました

先週は 果樹園の周囲に 防風・・・風除け程度ですね
垣根の苗木を植えつけました

実際の所全然足りません まっ果樹の収穫は2年後 来来年の夏から秋 これから少しづつ増やして行きます

さて 今週は 駐車場を兼ねる果樹畑に キウイと さくら坊の木を植えました。

一般的に良く見かける 緑色のキウイ ヘイワードが多いですが 腕白ファームは小さな果樹園なので 違った品種を植える事にしました






ゴールデンキング ゴールドキウイ
表皮の産毛がとても短くすべすべしています。果肉の色が一般的なキウイに比べ黄色く、酸味があまり無く糖度が高いので、とても甘く感じられます


レインボーレッド 紅妃
果肉は外側から黄緑色、種が含まれる部分は赤く、中心部は白となっています。糖度は17度前後と高く、酸味が穏やかで甘味を強く感じます

私の希望は 緑は香緑又はアップルキウイ 黄色はさぬきゴールド 赤は 紅鮮 でしたが 苗木が手に入らず 上記の二種にしました。

今年の秋又は 来春に合わせて 希望の苗木を探したいと思います

その他に 果樹園の道路に面した場所に 街路樹 農園と道路の境界に成るように 桜の木も植えました



一般的な桜の木ですね 来春は地味に 花見が出来るかな(笑)



果樹園のなので1つは実の付く木 さくらん坊の木にしました



桜も3種にしました

その他に 葡萄の自苗に挑戦中です
苗木を植える前に 先端2〜3節切り落とした枝を 苗床に差しておいた物です
芽が出て来ています 根がきちんと付いてくれれば良いのですが・・・



葡萄栽培の勉強をさせて頂いている 農園の方に 地中水量が多いと 木が暴れ大きくなり過ぎたり 水っぽい実になるから 根の弱い苗 自苗が良いかも とのアドバイスでした

挿し木苗 元木の根を使うので 根が強く大きく広がる に対し 自苗は 剪定した枝を差し苗を作ったものなので 根が弱いとの事です。

一般的に 水分の少ない場所 やや荒れた枯れた地 水捌けの良い丘陵地が良いとされる葡萄は 一般的に 挿し木苗が常識です。

地中深くとか より広く水分を求める為には 強い根が必要ですが 地中水量の多い場所は ある意味 ぬるま湯に使った状態なので むしろ弱い根の方が良いと言う事のようです。

何でも試してみる価値は有ります 
posted by 腕白おやじ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175257531

この記事へのトラックバック