腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年12月15日

果報は寝て待て2 15年を振り返り

果報は寝て待て・・・
寝て待つっ なかなか寝られないですよね(笑)
そんな訳で待つ間に この10年を振り返ってみました。

2000年10月に家業の建築業から離れ 飲食業で起業しました。
KingsCafeと言う名前で アナログレコードで 1970年〜80年頃の音楽を流していました
私が大学生だった頃 憧れたCafebarのイメージでしたね〜

昼はCafe 夜は CafeBarとして だんだん売り上げが上がり 経営の目処が付き出した 2002年6月 飲酒運転の取締りが強化された・・・売上はたった1ヶ月で 1/4に激減 夜の営業は閑古鳥が鳴く状態・・・

起死回生にとビリヤードの台を店内に設置して PoolBar に 売上は若干回復したけど・・・深夜営業で毎日数時間しかねることが出来ず 昼のCafeを閉める事に・・
追い討ちを掛けるように 離婚・・・
平日の昼は アルバイトに出て 週末は明け方までPoolBarの営業で 体がボロボロ・・心もボロボロ 

そんな時に立ち寄った ホームセンターのペットショップで 売れ残り 店内を歩き回る ゴルちゃん(店の人がそう呼んでいました)何も考えず そのまま連れて帰ってきてしまった(笑)


  
CANDY キャンディー 2005年1月21日生 雌 JKC 血統書 2005年 3月10日登録 RG-01268/05 我が家の長女です(笑)

この子のお陰で 随分 癒されましたね〜 この子を飼いはじめた事がある意味 私の変折点でんでもあります

この期を復に 深夜の飲食業を廃業し 元々の本業 建築に関わる仕事に戻る事にしました
Kings Work Shop キットガレージの販売と組み立ての仕事でした



現場には何時も 愛犬Candyと共に行きましたが 1人じゃ寂しいよなと 言うことで



里子として バロンが新しい家族に そして Lukeが家族の仲間入り



勿論 Lukeも現場にはお供していましたよ(笑)



この頃は 工事をさせて頂いたお宅で ワンちゃんを飼われているお客様に サービスとして 犬小屋を製作し プレゼントしていました。
これが 以外にも人気で お客様からの紹介で 犬小屋の製作依頼が来る様になったのです



依頼が来る度に その犬種はどんなワンチャンなのかと調べ始めたのが始まりです
大きなワンチャンでも 犬種で性格も違い 元気さも違う 同じ小屋でも 強度を変えないと 壊れてしまうからと 色々と調べ始めたのです。



犬小屋から ワンチャンの家具の製作も始め 木製のトイレトレーも沢山作りましたよ





ハリー君は この頃から 製作した作品の写真を撮るときのモデル犬でした(笑)



愛犬のトイレはなかなか難しいです 犬学 犬の行動学を勉強すると色々な事が見えてきました。
ワンちゃんが トイレを認識するのは 臭いは勿論ですが 足の裏の感触 色の認識とか 色々な要因が有ること
トイレシーツを 破ったり 物を噛んだり 吠えたり 全ての行動には意味が有ること・・なるほどね〜

そして 小さくても数匹でも ちゃんと群れとしてのルールを作り生活をしている事を 愛犬達をみて実感したのです。



そして 2011年11月1日に キットハウスと犬小屋の展示場を兼ねた ドッグフィールド腕白の開業と成りました。

Dog Field Wowpark 腕白は 群れから学ぶ 愛犬の社会化施設 愛犬の児童館として 開業しました



ちょろこと腕白ママを 3年前に迎え ワンコ達には 飼い主と言う存在だけではなく 生後数ヶ月で 親や兄弟 家族から離れ 新しい家庭に来たワンコにとって 飼い主は 親でもある事を実感しました。

我が家の愛犬経ちも 腕白ママの存在は大きいです 以前と比べ顔の表情も変わりました 親父だけだった頃とは随分違います

2015年は 開業4周年と言う年 将来を考えなくてはダメだ 展示場兼ドッグランでは 継続的にこの環境が続けられない・・・

このフィールドで出会ったワンコ達が ずっと楽しく パピーの子が大きくなっても 楽しく遊べる場所 永続的に続けられる施設をと・・・

過去のブログでも 書きましたが この計画が始まったのです。

最終面談まで あと 7日 多分 大丈夫だと思うのですが・・・・ 果報は寝て待て

あははは 寝られないですよ(笑)  



posted by 腕白おやじ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169969425

この記事へのトラックバック