腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年09月14日

自根苗

来年の春には 何が何でも 苗を植えたいと思っています
・・・農地の確保以前に 候補すら見つかっていないのですが・・・(笑)

ぶどうの苗は 一般的に挿し木苗が支流の様ですが 私の住む一宮は 木曽川の体積地で 表層は砂地 6〜7mも掘ると 川底の様にぐり石の地層と聞きます
その栗石の下には 結構大量の地下水があり 井戸を掘るのに 浅井戸で十分な水量が得られます

この地域でも 田と畑があり どちらも適度な保水量で 肥えた地と聞きます そのような 環境の地にぶどうを植えると 巨木化するそうで ある意味 早く棚を埋めてくれそうな勢いだそうです
しかし 5年前後から 枝が暴れ 広くなり過ぎると実の付きが悪くなったり 水ぼくなったりする事がある様です

そう言う地には 根の弱い苗 自根苗が良いと教えて頂きました 台座を持たず 既存の枝を選定した際に出る枝を 苗床に植え 発芽させて苗を作ります

来年の 苗付けには 苗の生産農家では有名な業者さんから取り寄せる予定ですが 上手く自苗が出来たら それも植えてみようと思っています

ぶどう農家さんから頂いた枝 フィールドにあるぶどうの木から選定した枝を利用して 太さ 長さ を変えて 秋植えの苗作りに挑戦中 ・・・・出来るかな(笑)
posted by 腕白おやじ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166161285

この記事へのトラックバック