腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年03月25日

農家に成る為には

色々と調べてみたのですが・・・・難しい

農家になるためには、農地があり、農作物を作る技術力さえあれば、誰でもすぐに農家として働き始めることができます。

ちょっと待て 農地があれば・・・農家しか農地は買えない 借りられない と言う事は 誰にでもでは無く 農家に生まれた人なら と言うことじゃないか ・・・・ムカつくこの表現

ではどうする 農業を仕事にしたいという人は、農業高校や農業大学校や民間の専門学校の農業コースに進学して農業のノウハウを学ぶ 学習の期間は平均的には2〜3年ほど・・・

おいおい その間はどうやって食べて行くんだ フィールドはどうなるんだ 無理じゃないか

そもそも 農園を始めるにあたって と言うことで考え始めたこと

路地野菜や 稲作には興味は無いし 折角今までやって来た ワンちゃんの仕事を止めてでは意味が無い

皆さんに楽しんで頂ける 楽しい 腕白ファーム の計画です 何か他に方法は無いのだろうか・・

農家になるには 一宮市 愛知県の農業委員会の許可が必要 この許可があり 一宮市の農業振興課で 農地の売買申請が可能

元々 この許可とは 安易に農業を始め 収穫が出来なかった 採算が会わなかったと 廃業するとその地を元の状態に戻せないので 「農地の保全や農作業が継続に出来る」と判断できる人に 許可を出すもの

と言う事は 「農地の保全や農作業が継続に出来る」と認めさせられれば 良い訳ですよね

実績を示すしか方法は無いですね・・・・ 良い方法は無いものか・・・
posted by 腕白おやじ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166117333

この記事へのトラックバック