腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2023年03月30日

この先の日本どうなる?

「沈黙の春」トークセッションでお世話に成った 岐阜下呂「龍の瞳」の社長が 色々と警鐘を鳴らす記事を書いて見えます

日本は食糧の多くを海外に依存しています 農産物だけに限らず 種子や肥料も

昨今のロシア対ウクライナ抗争でも大きな影響があり 市場価格は高騰
農産物に限らず 建築資材も多く海外からの輸入に頼っている日本・・・この先どうなる?

島国日本は元々資源が乏しく 敗戦後から多くの国との友好関係を築く為にも 資源を輸入し加工して輸出する経済に成っていた
その煽り?で 国内生産が可能な農産物・林業までもが輸入に大きく様変わりし 国内生産を減らしてきた
その為 必然的に 農業・林業は衰退化の一途 辛うじて水産は自給率をやや保持している(島国ゆえ周囲が海)

農林水産者の発表によると、2010年の「農業就業人口」は約260万人でした。しかしその後は、毎年10〜50万人ほど減り続け、2019年には約168万人にまで減少しました。

2010年の農業就業人口のうち、65歳以上は約160万人で全体の約6割、平均年齢は65.8歳でした。2019年になると、65歳以上は約118万人で全体の約7割を占め、平均年齢は67.0歳でした。
農業就業人口の減少傾向と比べるとゆるやかではあるものの、農業従事者の高齢化が進んでいることが窺えます。

国内で農業に従事する人の数は国民の約2%「260万人」とも言われ その内65歳以上の基幹的農業従事者が70%・・・
この65歳以上の農業者が引退する時期・・・10年後 20年後になると 国民の1%にも満たない状況下になる可能性もあります
しかも 種子・肥料等の依存度も高く 本来の国内生産は? 主食のお米(一番儲からない作物)と少量の野菜類に成り 国内受給率が更に低下・・・多くは輸入の野菜と穀物 小麦からの加工品に成るかも・・・

心配なのは・・・・紛争など有事になると 輸入に大きな影響が出る 現在も世界の何処そかで紛争が有るけど 一国程度だけと複数国が絡む有事が起きたら・・・輸入は一揆に減る事は有り得るだろう

現在 輸入の木材が影響を受け高騰しているが 国内生産に切り替える事も無い・・・・何故なら 輸入回復した時 高価な内地産は売れない=過剰となり余るから 国内の林業者は手を出さないからだ
農業はどうか・・・国内生産に切り替える? これも 農業従事者も少ない事から難しいと考えられる
仮に国策として行っても 種子や肥料も輸入依存 慣例農業を続けてきた地では生産量も今以上には増やせない
現在も既に企業農業(野菜工場)も増えてはいるが 実数は少ない 昔の日本住宅公団の様に推進しても 概ねが自然栽培では無く 機械化農業 田畑で生産する物では無く 遺伝子組み換えや意図的に加工された種子を使い 化肥料による液肥の水耕栽培(費用対効果と栽培面積当りの収量増)で 安心とは言えない作物と成る・・・・

日本の国土は約3779万ヘクタールで、そのうち森林が2507万ヘクタール(66.3%)、農地が461万ヘクタール(12.2%)を占めており、宅地は189万ヘクタール(5.0%)
現在の1人あたりの必要農地面積は0.23ha×日本の人口を1.2億人・・・・農地が461万ヘクタールでは?

農林水産省が、「食料・農業・農村基本計画」という資料を作成しています。
栄養バランスを考慮せずカロリーだけ考えた作付けをした場合、国内の農地454万haで必要カロリー数の1.3倍を賄えるという計算だそうです。

日本の人口を1.2億人として計算すると、454万(ha)÷1.3÷1.2億(人)=291(平米/人)、となります。
ちなみに栄養バランスを配慮した作付けを行った場合は、ざっくりこの倍必要になります。
(資料により調査年等で表記の数字が若干異なります)

資料的には 農産物・建築資材の木材国内自給に必要な面積は 十分有る事に成ります
数字的には・・・ですが 輸入に依存し、耕作放置農地や耕作人の居ない農地が多い 高度成長期に植林した林業用地も放置された場所が多い・・・実質稼動している農地や林業用地は・・・・勿体無い話ですよね

先にも述べた通り 天然資源の少ない日本 海外依存は避けられない・・・化石燃料は特に


海外から不足な資源を輸入する為には外貨が必要 生活に必要な資源だけでは外貨が稼げない・・・・必然と加工した製品輸で外貨を稼ぎ 輸入する事になる
必然と 輸入輸出の均衡を保つ為に 必要の無い物を買う事になる 従って国内生産より安価な物は海外輸入になる・・・農産物の輸入依存は必然的な事とも言える
2020 年の日本の財貿易は、輸出額が 68 兆 4,005 億. 、輸入額が 67 兆 8,371 億円と 粗均等を保っている
結果・・・・此方を凸てれば あちらが凹む・・・・堂々巡り

どうすれば良いのやら・・・・・・

社会を回す人々・世界を回す人々(政治・企業)戦士は止む終えない・・・けど いわゆる一般ピープルは 国内に目をむけ 国内の自給自足 農業や林業・水産業に眼を向けるべきと思うな
農地や森林面積は十分に有る訳だからね・・・

農家は楽しいよ〜 郊外暮らしは楽しいよ〜 

新規就農の条件や 兼業農家の定義(生業が農業者である事)を変えるしかないよね〜
昔は多かったからね〜農地転用・転売目的の就農者(不動産業者の斡旋)が・・・悪い事する族が
新規就農で農地を得ても廃業して転売や宅地転用では 本末転倒だからね〜

1.生業を農業にする就農者(生産農家)は100a以上(3分の一は自家所有)で国が補助金を出す
2.農業主体の兼業農家就農は今で通りの20a〜 但し 農地の転売は20年以上経過にする 
3.農業以外を主とする兼業農家(自家消費目的)を目指す者は10a未満で、条件付小作人契約就農(地権者から借りる、廃業時は農地返納)闇農地を減らす 無耕作農地を減らす政策として 

市街化区域や都市計画区域以外の地域 調整地域など農地転用 売買の条件をもっと厳しくする
現在の市街化地域区域の地域振興型商業施設等の転用許可は、業種毎 地域毎に 条件や面積を細かく制限するなど
住宅用には 2.3の条件で兼業農家でなければ転用(宅地転用)が出来ない事にする 農業をするなら土地購入が出来るが 一般的な住宅用は基本出来ないなど 今以上に厳しくする・・・
現在 親が農家で相続農地を宅地に転用する事も制限する 必ず農業をする条件 無耕作地は雑種地課税にする・・・
その為には 街中と言われる地域 田舎と言われる地域の見直し 人が中心部に集るのではなく 郊外現在田舎と言われている地域を街化して インフラの整備をし 沢山の兼業者が集る街を作ること・・・
以前は 田舎や丘陵地を開発してベットタウン(住宅地)にしたけど これからは農地付き分譲地を考えるべきと思うな・・・
考えれば 色々と策は有るはず 国政 県政 市の行政 農業振興課が考えを変えないといけない時期に来ていると思うな・・・・ 



−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年03月29日

腕白地方に春が来た〜vol-2

腕白地方に春が来た〜のつづき〜
前回のブログは春の訪れ 桜が咲いたよ〜 土筆やタラの芽・蕗の薹・・・・採ったど〜って、お話でしたね

今回は・・・・

タラの目

土筆
蕗の薹・菜の花・菊芋・畑や畦で採れる様々な春の芽を摘んで

天麩羅
大きさの有る たらの芽や蕗の薹・ブロッコリー・菊芋は天麩羅に ブロッコリーの細かな物、菜の花・土筆や小さい菊芋は千切りにして かき揚げ〜
天然塩を少し・・・美味しくね〜 自然な味だね〜 自家栽培のお米のご飯・・・美味しいね〜たまらんね〜

そして 庭の蓬で 草餅を突きました・・・

自家栽培の餅米を蒸して

自宅用の小さな臼で突いて

あんこを挟んで

草餅・・見た目悪〜

蓬団子・・まぁ〜それなりに・・笑

お茶で・・農作業ごのおやつ・・
美味しく頂きました・・・笑
スーパーで売られているヨモギ餅は、奇麗な緑色ですよね・・・・
我が家はヨモギを摘み 灰汁抜きをして 細かく切り お餅に混ぜ込んで突いたのですが・・・
一寸・・違う・・・けど、薄っすら緑とヨモギがそのまま入った感じで むしろこの方が美味しい〜
めっちゃ・・・美味しい〜 餅・ヨモギ・そして餅の味が 混ざらず 一つ一つが楽しめ 良い感じでした
昔の人は こんなヨモギ餅を食べていたんだろうな〜と思ったね〜

また一つ 農家に成って良かったね〜って事が増えた
郊外暮らしの醍醐味を感じる一日に成ったね〜  笑



−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年03月25日

味噌・醤油作り体験会 計画書

味噌・醤油を素材の大豆・お米・麦を、無農薬・無肥料・除草剤不使用で栽培し収穫
これらの材料で 生麹(米麴・醤油麹)を作り 味噌醸造 醤油醸造する 全て完了するまでの2年間(1年間の栽培と1年間の醸造)のプロジェクトです。

今年の5月中旬に大豆の種を蒔き 6月に田植をしお米の栽培 10月稲刈り 稲架掛け天日干し 麦の種蒔 11月大豆の収穫 乾燥 稲の脱穀 12月大豆の脱穀 麦踏 年が明けて2月 米麴を作り味噌の醸造 5月下旬〜6月露前に麦の収穫 脱穀 玄麦を煎り大豆と合わせ醤油麹を作り 醤油の醸造まで 1年間
2月に漬けた味噌が 年末〜翌年2月に出来上がり 前年に漬けた醤油が6月に絞り出来上がる迄の2年間の一連の作業に成ります。

農園での実質作業は1年間で 醸造の1年間は各家庭での作業となりますが 定期的に集り様子を報告し 2年後醤油絞りで完結と成ります。

この一連の栽培・醸造過程から 素材の大豆・麦の収穫量や栽培面積を計り(お米は既に出来ています)麹作りの環境(醗酵機など)味噌醤油作りの環境や道具の検証等から 味噌醤油素材作りから醸造迄の資料を製作し 毎年恒例の催し物として 皆さんと栽培〜醸造を楽しめるイベントにしたいと思います。

大豆の収穫量に余裕があれば 余剰収穫が出来れば 沢山採れるように成れば 味噌醤油作りのみのイベントや 大豆で豆腐作りやソイミート作りイベントにも続けて行ければと思います。  

2年間の作業工程 栽培から醸造・醤油絞り迄のカレンター(暦)を製作しました

作業暦画像をクリックでPDFファイルが表示されます
このプロジェクトに参加される方は この作業工程(●12回)の約7割(皆さんの都合に合わせ調整し、全工程を2〜3名で担当するイメージ)に参加をして頂きますので 宜しくお願いします。

作業日は 概ね2日間(火or水曜日と土or日曜日の午前中)を設定しますので 平日が都合の良い方 週末が良い方と別れて作業をする感じに成ります 
麹作りや味噌醤油の漬け込み等も同様に (醗酵機や大豆を茹でる等の設備備品から)2回に分けて(火or水曜日と土or日曜日の午前中)行います 
栽培から醸造・醤油絞り迄のカレンター(暦)の作業日程は 概ね暫定日程を入れますが 作業毎に次回の日程を調整し 定期的に参加者皆様にお集まり頂き 打ち合わせて 作業日を決めて行きます。

参考資料 腕白農園の過去記事です
醤油作りに挑戦・麹作り編」「醤油作りに挑戦・漬け込み編
味噌作り」「麦+大豆で味噌作り
自家製大豆で豆腐作り
参考資料 大豆・稲作・麦栽培の暦
大豆栽培こよみ
愛知のかおり栽培暦
麦栽培暦

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

2023年03月20日

味噌・醤油作り体験会のお誘い

昨年に味噌を、大豆1s麹1sで4種 出来上がり3〜3.5s なので約12s漬けました 1年後の今年試食・・・・旨い!   笑、

今年は醤油を大豆・麦を2.5sで醤油麹を作り 1.1倍の水で漬けました
市販の2ℓペットボトル醤油作りキット 500〜700gの麹で作ると できあがり(絞り)量の目安:約800mlだそうですから 出来上がりの醤油麹が 5.4sだったので ペットボトル10本分 8ℓ取れる筈?   

因みに 味噌や醤油の 一人当り一年間の消費量は?
1人全国平均は1.81kg 一世帯3.6〜4.5s
1人あたりに換算をすると、2018年のデータで 1.7リットル 一世帯では3.6〜4.5ℓ 
勿論 使用する家庭で様々 年間味噌で10sの家庭も 醤油で言えば6ℓも有るでしょう・・・・笑

我が家で考えると 味噌は概ね3〜4s 醤油も 3〜4kg(ℓ) かな?
と言う事は 味噌は大豆1.5sと米麴で出来上がり4〜4.5s 醤油は2.5〜2.7sの醤油麹で出来上がり3.6ℓ を毎年作れば良い計算に成ります。

味噌と醤油の材料
大豆 味噌/1.5s 醤油/1.25s 合計約3s
お米 味噌/1升(1.5s)
麦  醤油//1.25s

材料の 栽培面積/種(株)数を計算 ネットで検索すると・・・

1.生産農家が育てる大豆の収穫平均値は、1000m2当たり150kg(60cmの畝幅で15cm間隔の株数)収穫の様で 1m2/0.15sの収穫 1s/6.6m2の栽培面積と言う事に成ります。

2.別の試算を見ると 単収300g/uとして、1000g÷300g=3.3uの面積が必要で 中耕培土をするため、畝間(条間)を60cmとし、株間を20cmとすると、栽植密度は1÷(0.6×0.2)=8.3株/uとなり 3.3u×8.3株/u=27.4株で1kg(1000g) の収量が得られ 1株/33gに成ります

1.2.では随分異なる・・・1.は1u/150gの収穫で1株/13.5g 2.は u/300gの収穫1株/33gで計算している事に成る・・・・どっちが正しい?

腕白農園は、無農薬・無肥料栽培なので 更に収量は少ない筈・・・さてどうする?
1.を元に少なく見積もって1株10g(8〜13g)の採れ高で計算すると 必要な大豆が約3000g(3s)なので300粒の種蒔 300株を育てる事になる 必要な栽培面積は 1s/6.6m2なので×3=約20m2(約6坪)
1.2.では粗2倍の違いが有るから・・・少ないより多く出来る計算(余れば豆腐やソイミートに使える)で行く事にする

と言う事で・・・我が家だけで楽しむのではなくて・・・
自然栽培の大豆で 味噌・醤油作り体験を一緒に遣りませんか・・
と言うお誘い

1年目の6月頃に大豆の種を蒔き栽培 米麴の稲の田植をし栽培 10〜11月頃大豆とお米を収穫します、収穫後 大豆やお米の 脱穀 乾燥させて 年が明けた2月頃 味噌漬けをします
お米収穫後の10月頃に 麦の種蒔栽培を始め 麦踏をして 翌年5月頃に麦の収穫をし 前年収穫の大豆と合わせ醤油麹を作り 2年目の6月頃に醤油を仕込みます
2月に漬け味噌は 翌年の2月に出来上がり・・・2年目の6月に仕込んだ醤油は 翌年の4〜6月に絞り完成します・・・すべての工程まで丸2年間の体験会です

カレンダーをクリックでPDFが見られます
1.味噌作り(出来上がり約3s 大豆7〜800g・うるち米同量・麴)
収穫後の翌年2月頃に 味噌りをします 麦味噌や合わせを味噌を希望される方は 麦の収穫後の6月頃に 仕込みます。

2.醤油は2ℓペットボトルサイズ(出来上がり800mℓ 大豆7〜800g・麦玄米・醤油麴) 
今年の6月頃に大豆の栽培 収穫後に麦の栽培を始め 翌年5月頃に収穫 6月頃に 仕込みます。

米麴味噌を希望される方は 今年の6月〜翌年2月の仕込みまでが参加期間と成ります 
麦味噌や合わせ味噌・醤油を希望される方は 今年の6月〜翌年6月の仕込までが 参加期間に成ります  

味噌作りに必要な大豆は、7〜800g 醤油作りは300g が必要で 一株当り8〜10g(Max13g)程度の収穫に成りますから 70〜100株を育て 種 約6m2の栽培が必要に成ります

参加方法/種大豆100粒(収穫率約8割×8〜12g)約1sの収穫分の種まき 約6m2の栽培に関する作業の土寄せ・収穫・脱穀・乾燥と その後麴作り、味噌・醤油作り 栽培から約8ヶ月後の味噌 1年後の醤油仕込みまでと成ります

参 加 費/ 醤油・味噌作りにより異なります(暫定参加費 目安です)
 醤油 約0.8ℓペットボトル1本(300gの大豆と麦)  一般3,000円 腕白会員2,500円 
    約1.6ℓペットボトル2本(7〜800gの大豆と麦) 一般5,000円 腕白会員4,500円  
 味噌 約3s(7〜800gの大豆とうるち米)   一般3,500円 腕白会員3,000円  
(栽培地畝1本・麴作りや大豆等の加工の光熱費・指導料を含む 天然塩を希望される方は 100g/200円 別途必要になります)

大豆・麦の栽培は以下の場所で行い 米麴用の稲作は農園横で行い 味噌作りや醤油作りは農園で行います。

栽培場所 黄色い枠内


腕白農園と大豆栽培場所の位置関係
上記 カレンダーのスケジュールで 大豆の栽培から稲作・麦の栽培を行います。
今年度は このカレンターの作業(全工程の7〜8割り)に 参加が可能な方が条件、限定とし5名で始めたいと考えています。

今年度大豆作付面積当りの収穫量や 麦の採れ高など・・・多いのか少ないのか・・?
米麹作りや醤油麹作り等が 現在の環境(施設や醗酵機などの設備)で可能なのか 何人まで可能なのか ?
等など 検証し明確な資料を作ろうと思うます 
準備が出来たら 将来的には A素材の栽培から味噌醤油作りの全工程参加のタイプ と B栽培された材料を使用して 味噌醤油作り体験会のみを行うタイプ の二種を、恒例のイベントと考えています。 



−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

醤油作りに挑戦 醸造編 前半

昨日漬けた醤油・・・さてさてどうなりますか・・・笑
自宅に持ち帰り 漬物や味噌などの置き場に 仕込んだ醤油も

我が家の発酵食品置き場

瓶詰め醸造

黒豆の味噌・醤油
昨日仕込んだ時は 醤油麹の緑色っぽいもろみと、濁った水だったけど・・・

仕込んだ直後
一晩で水の色が変わった・・・・茶色に成ってる・・・これから暫くは毎日 混ぜまぜをします。 

漬け込みから2週間後・・・17日目

ペットボトル

漬け瓶
漬けた頃は下に水が残り 醤油麹が浮いた感じだったが 麹が水分を吸収して全体に膨らんだ感じ
瓶の中は・・・・?

瓶の中の様子
まだ 大豆と麦片は形が残っている・・・
醤油麹菌 大豆のタンパク質 麦の炭水化物(糖質)の関係
麹菌には、たんぱく質をアミノ酸に分解する「プロテアーゼ」や、でんぷんを糖に分解する「アミラーゼ」、脂質を分解する「リパーゼ」をはじめ、多くの酵素が含まれ これらが絡まった物が もろみ 醤油の元に成ります

まだ 形が残っている・・・・未だ もろみ・・・には成っていないけど 成りつつある・・・感じかな?
さて この先どう変化するのか楽しみだね〜 
醸造菌かは10ヶ月〜1年だから・・・今年の8〜9月頃でようやく半分 その頃に途中の報告を書きますね〜

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

2023年03月19日

醤油作りに挑戦 漬け込み編

3月14日から醤油作りの準備を始め 簡易醗酵機を製作し 
麦2.5kg 大豆2.5kg 合計5kgで醤油麹を 16日午前より作りを始めた

出来上がりの醤油麹

重さは5.35〜5.4s
大豆は水を含ませ煮たから重さは約2倍位成っていた筈だが
発酵熱の蒸気、発酵に伴う水分消費等で水分は飛び…測ってみたら…5.35〜5.4kgだった
水分が未だ若干残っている様だが…完成〜 醤油作りに挑戦 麹作り編 を見てね〜

自宅から農園に移動

4日目96〜98時間後
次の工程は 醤油醸造に入ります・・・・
出来上がった、醤油麹に混ぜる塩と水の量をここで決めます。

水の量は醤油麹:1に対して、水:1.1〜1.2倍との事なので、今回は出来上がった醤油麹に対して1.1にしました。
麹の重さが5.35〜5.4kgだったので、水は5.9s 5900cc用意します。
醤油麹と水の量の合計(5.4+5.9)は、11.3sとなります。
塩の量は全体の18%(これ以下だと腐敗しやすくなるそうです。)と設定しますので、11300g÷82%(100-18%)=13780g(塩を含んだ総重量)となります。
塩を含んだ総重量(13780g)−醤油麹と水の量(11300g)=2480g(塩の量)

醸造はペットボトル(2ℓ)を2本と 梅酒などを漬ける瓶2〜3本を予定しています。
ペットボトルの約7割り 1400cc で作る場合 
総重量1400gの 82%(麹1=546g 水1.1=602g)1148gと 18%の塩252gに成ります
ペットボトル2本分の麹 1092g使用なので 残り 4330g

醸造用瓶は4ℓとして その約7割 3ℓ 3000gの場合  
総重量30000gの 82%(麹1=1171g 水1.1=1280g)2460gと 18%の塩540gに成りますから 約3.5本分
逆に 残りの麹を3等分にすると 1443g 水1587g 塩665g 総量3695g 約3700cc・・・入るかな?

醤油麹 ペットボトル  540g×2本 1090g
    醸造瓶    1430g×3瓶 4290g
合計 5380g(5.4s)

天然塩 ペットボトル  250g×2本  500g
    醸造瓶     660g×3瓶 1980g
合計 2480g

水   ペットボトル  600cc×2本 1200cc
    醸造瓶    1590cc×3瓶 4770cc
合計 5970cc(約6ℓ)
各種 配合が確定しました

塩の量が確定 袋に一旦取り分ける 
次に 醸造するボトルに醤油麹を計り入れ 水と塩を混ぜ物を入れて行きます

今回はペットボトルで体験をされる方の物から作ってゆきます

ペットボトル醸造 醤油麹の量を計る

ボトルに入れ 水と塩を投入し混ぜる
全てを入れたら 良くかき混ぜて完了になります 後は・・・
最初の1週間はほぼ毎日混ぜる 2週目は2日に一回 3週目は3日に一回
1か月後は週に二回程度 2か月後は週に一回・・・その後も様子を見ながら 混ぜたり ガス抜きをしてゆきます・・・・10か月後には完成します。

さて 体験用ペットボトルがおわってので 我が家の瓶詰・・・・行程は同じですね

瓶詰

瓶詰め醸造

我が家の発酵食品置き場
準備・麹作り・漬け込み・・完了〜10か月後が楽しみ・・・
また 中間報告の記事を書きます・・・お楽しみに〜

半年ないし1年後に絞り、瓶詰した状態で鍋に浸し、70℃で30分間湯煎して殺菌して完成です。
3695g瓶詰3本・・からどの位の醤油が取れるのだろう・・・・ 

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

2023年03月17日

醤油作りに挑戦 醤油麹作り編

昨年の冬(2月)から、米麹と麦麹を作り味噌作りを始めました。
1年後の先月味噌を取り出し賞味・・・・美味し〜い
今年は大豆ではなく丹波の黒豆で味噌作り・・・さて どんな味かな楽しみ
そして次の課題は・・・無農薬・無肥料自家栽培の大豆と麦で・・・醤油作りです

3月14日 醤油作りの準備に着手・・・・
さて これは何でしょう〜?

自作醗酵器
味噌の麹は、米だけなのでパンの二次発酵機で作れたけど 醤油麹は大豆と麦を混ぜて作る為 量が多く醗酵機に入らなくて・・・新たに作りました。(稲苗作りの種籾発芽にも使用する為大きめに)

3月15日 前夜
麦2.5sを鉄のフライパンで煎り、製粉機で砕く 大豆を水に漬け置きにして準備

3月16日 醤油麹作り1日目開始です
いよいよ 醤油麹作りです 昨日砕いた麦と麹菌を混ぜておきます 昨夜水に漬けた大豆を煮ます

麦を煎り砕く

麦と醤油麹菌を混ぜる

大豆2.5sを茹でる

大豆と麦+醤油麹菌を混ぜる

布を被せる

醗酵機に入れる
午前中で予定の工程を終えました 農園から帰宅後に返し・・混ぜ混ぜ・・
未だ 醗酵の進みは少ないので 加温して様子を見ます

3月17日 2日目 約20時間後

表面温度23℃

床中心温度35.8℃

醗酵の様子

中外の返し 混ぜ混ぜ

返し後の温度27.9℃

醗酵機に戻す
28℃〜30℃をキープ出来ています 良い感じに醗酵しています

3月18日 3日目 約42時間
昨日の農園から帰宅後と 週新前に中外の返しや 塊を解す作業をした
今朝はどんな感じに成っているかな・・・と見てみる・・・中心温度は加温梨で40℃を超えている・・さて 様子は

全体が白くなり醗酵が進んでいる

拡大してみると・・・

若干 緑掛かった感じに成っている
初日は、大豆色と小麦の白が明確にわかったけど 昨日(2日目)は大豆色が白っぽくなったり 大豆色が良く解る物が多かった
3日目は 明らかに昨日の色とは、かなり異なっているのが解る 良く見ると緑ぽく成っている物も パラパラ見える 全体がこの色? もっと緑が強くなれば良いと思う

相変わらず 醗酵熱で全体の温度が上昇している どの程度の間隔で返せば良いのか・・混ぜ混ぜすれば良いのか・・・・解らない・・・笑 

3月19日 4日目 約64時間
良い感じに成ってる…返し混ぜ混ぜで、胞子が舞う程度に出来ている…良よし

出来上がりの醤油麹

重さは5.35〜5.4s
麦2.5kg 大豆2.5kg 合計5kgで麹作りを始めた
大豆は水を含ませ煮たから重さは約2倍位成っていた筈だが
発酵熱の蒸気、発酵に伴う水分消費等で水分は飛び…測ってみたら…5.35〜5.4kgだった
水分が未だ若干残っている様だが…完成〜

次の工程は 醤油醸造に入ります 次回の記事に続く・・・・

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

腕白地方に春が来た〜

随分 暖かく成ってきましたね〜もう春ですね〜
路地畑では ジャガイモの種付け、春植え野菜の種まきが始まりました。
自宅前の果樹畑 散策路にも色々な春の草花が咲き始めました

自宅前果樹園の春の草花
腕白農園の開園記念に植えた桜の木も随分大きくなり この時期は満開です

腕白農園の川津桜

花見で一杯・・・
私は飲めないけどね〜 珈琲でも飲みながら・・・笑
その他に 八重さくら・さくらんぼも植えています 農園内の葡萄は未だかな・・・

この時期は 農園や果樹園、畑の畔には 春の芽が・・・山菜やら 色々と出てきてます

土筆

用水脇畦に沢山

蕗の薹

散策路の脇に出ています

タラの芽

アスパラの芽
タラの芽やアスパラはもう少し先かな・・こごみも膨らんでいますが 未だですね〜

以前は(農家になる前) 山に山菜を取りに行ったり 郊外の田畑の畔で土筆摘みをしたりしていました
今は 自家管理の田畑や果樹園で、色々な山菜や春の芽が沢山採れます。

ヨモギなどは庭でも十分に採れます 採って灰汁抜き 来週にも餅米でヨモギ餅を突きます

腕白農園は 田畑も果樹畑も無農薬・無肥料・除草剤不使用で全てを栽培しています また 田畑や果樹園の立地条件が良く(隣が別の畑や側が用水・周囲囲いなど) 他の人が入る事も 飼育犬が入る事も殆どありません(野生の生き物は入るけどね・・)
殆ど自然な環境なので 土筆を摘んでも 芽を採っても 安心で安全です しかも自己管理地なので 採り放題 食べ放題・・・・(笑)

土筆の卵とじ・土筆の佃煮・きんぴら・・・かき揚げ 蕗の薹に菜の花の天婦羅・・・粗毎日食卓に出てきます・・美味しいよ〜
農家になり 郊外移住・・・郊外暮らしの醍醐味ですね〜 (笑)

農家に成って7年・・・こんなに楽しい生活が出来るとは思っていなかった 
農家は良いですよ〜 農家を志す方 何時でも相談に乗ります。


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2023年03月14日

新規就農から7年 振り返って思う

このブログは、新規就農を志した年 2015年の1月今年の指針 から書き始め、今年の1月で8年 新規就農の許可を得て 農業者に成り7年の 出来事を書き綴ってきた
更に 腕白Farm&Field(Dog Field wowpark)ドッグランの開業に向けて書き始めたのが 2011年7月訪問有り難うございます が最初の一ページ・・・で12年の記録だ

12年間 この一連の事業結果 収支・貸借の決算緒・確定申告の資料も12年間保存しているから このブログと、それらの資料を見れば 12年間の全てが解る・・・・

更に遡って 2000年に家業から離れ 独立開業「Kings work shop」と言う個人事業を始めた
「kings」とは、ある分野の第一人者という意味「workshop」 とは、体験型研修会、作業場、工作(耕作)室と言う意味です
Kings work shopは、思い描いた事(想像)を、現実(創造)にする場所 運営理念は「想像から創造」です。
と・・カッコ良い事言っているけど 設立当初は・・・趣味の延長の様な物で 自己満足の世界・・・事業とも経営とも言えない 酷い物だった・・・・・笑
(元々このブログは http://kws-inc.sblo.jp/ 以前のブログは消去して現在に至る )

2000年〜2011年迄の10年・・・色々な事がありましたね〜
開業当初は 喫茶店 その後カフェバー ハスラー2の公開ででビリヤードが再流行の時期 プールバーって奴でしたね・・・4年で廃業・・・・借金まみれでどん底を見た・・・笑

その後は 家業には戻らず その頃に覚えた物作りを生かした仕事に ガレージハウスやタイニーハウスの企画制作や DIYが流行りだした時期でその支援を仕事にしていた
有る意味 流行に乗っかっていたので そこそこの売上もあったから 独りでの生活に 息子の大学授業料は払えていた・・・笑

そんな矢先に 怪我をして 左腕の上腕二頭筋運動障害に成り 約半年の療養生活(3ヶ月の入院)・・・退院後も 左腕の力が入らず 大きなガレージハウスの仕事が出来なかった 結構〜路頭に迷ったね・・仕事が出来ず 力の要らないアルバイトを探し・・・以前の経験から飲食店でアルバイトをして食い繋いだ・・

そこで見出したのが 小さな小屋作り 大きな物は造れないけど 小さな物ならと・・・犬小屋工房を始めた
その頃は 第二ペットブームで 犬小屋の製作依頼もあり 順調に仕事が入っていた
お客様からの相談で 室内飼育トイレで ペットシーツを破いたりと相談が多かった 何か対策は無いかと 犬の事をいろいろと調べた 犬学 犬の行動学を独学で勉強 そして見つけた・・・
犬の排泄排尿に関する事 習性を・・・・臭い その場の景色様子 足の裏の感覚で排泄排尿の場所を認識する事を
そこで 木製のトイレトレーに樹脂のメッシュ(網)を付けた物を製作 これが当たったね〜 日本全国に送った・・・その後 ペットメーカーがシーツ破れ防止ネット付きトイレトレーを販売・・・特許を取っておけば儲かったな〜 笑

次の作戦・・・営業戦略として浮上したのが ドッグラン・・・・
そのヒントと成ったのが 2011年3月東北震災で 飼い主を亡くしたり 飼育放棄 放置(野に放たれた)迷い犬 保護犬を救った施設 仙台のドッグラン「dogwood」の存在だった

ドッグラン何て商売には成らないと誰もがが言った 言われた・・・
確かに 単体のドッグランでは採算は合わない ガレージハウスやタイニーハウス・大型犬犬舎 愛犬用家具などのモデルルーム 展示場を兼ねた施設 ドッグランと展示場の複合施設を考えた 

この10数年 何とか生きて来られたのはお客様のお陰・・仕事をさせて頂いた お客様へ感謝・恩返しにもなる・・施設
愛犬の遊び場であり 若し大規模災害が生じた時 一時避難場所にもなる 保護施設にもなる 又 災害時の愛犬保護の為の自助 共助 平時の準備を伝える場所 啓蒙活動の拠点にも成ると考えた
それから準備を始め 借地探し 開園準備・・・
腕白Farm&Field(Dog Field wowpark)2011年7月訪問有り難うございます が最初の一ページ・・・で2011年11月1日 ワンわんわん・・・の日に開園

約5年間 本業のキングスワークショップの仕事で少し儲け ドッグフィールド腕白で吐き出す・・・差し引き少し+程度・・・でやって来た・・・・笑
施設の地は借地・・年間の借地料150万円は大き過ぎる・・借地料分を愛犬に仕えたら良いのに・・
借地では 本当の意味での保護施設には成らない 災害時の一時避難所には成らない・・・
そして 自助・共助を伝える側が 運営者自身が災害に強い地に住まないと 平時の準備が出来て居なければ意味が無い・・・2015年の1月今年の指針と成った訳です。

その具体案 平常時の準備 災害に強い生活環境 地震災害 自然災害 食糧危機・・・色んな危機があります それらに対応出来る環境とは・・・・何?
災害に強い場所とは 海に面していない 山の麓でも無い 大きな河川の傍でも無い 海抜10m 地盤の硬い場所 交通の良い場所(国道・高速道路の近く)旧古代地図で海では無い場所又は岸に近い場所 

古代地図

古代地図と高速道路
中島郡一ノ宮は元々島だった そして現在の高速道路は 古代地図の元々陸地部分を迂回し 島を渡って 地盤の方位置を選び 道が伸びている 
小牧 岩倉に程近地盤の硬い場所・・・・現在の千秋町町屋この地を選んだ
そして 災害にも食糧危機にも強い生活環境といえば 自給自足が可能な生活環境とは 農業者と辿り付く
新規就農許可を得て 自己所有の地、田畑を購入 作物を栽培しながら 愛犬の施設を営む環境が 今の腕白農園 腕白Farm&Field と成った訳ですね。        

そして 旧自宅を売却 農園近くに自宅を構え 万が一自宅崩壊でも農園で暮らせる環境整備
自己所有の農地だけでは足りず 無耕作放棄農地の管理を受託し 稲作・路地野菜などの栽培をはじめました 
保存が利く稲・麦・大豆を栽培 籾付稲の保存 大豆から味噌・醤油 更に豆乳・豆腐・代替ミート(ソイミート)を作り 魚や肉類が不足しても代替のタンパク質摂取可能な環境
更に 人の欲求・・・糖分 桃・柿・梨・無花果・葡萄などの果樹栽培 ジャムやドライフルーツで保存
後は・・・・鶏の平飼いかな・・・・山羊も良いな・・・笑
未だまだ続く 自助環境整備・・・・

これは 何も有事・・災害や危機が起こらなくても・・・老後の気ままな生活にも繋がります
老後2000万円問題・・65歳 定年退職後の生活に必要に資金 
年金暮らしで 借家暮らしに食生活費は辛い・・・持ち家でもローン返済残 生活の為に再就職・・・も辛い

もう暫くすると 夫婦で年金受給者 借金は無い! 資産(預金)は少ない・・笑 
けど 食べる事には苦は無い・・・美味しいお米が毎日食べられる・・・甘い 果物も食べられる
農地を耕し 作物を作る・・・毎日適度な運動も出来る・・・ゴルフやジムに通う必要も無い!
農園や愛犬施設で 来園者との楽しい会話も出来る
農具や工具・治具の整備や修理 栽培法など毎日 毎年の思考錯誤が 常に頭を使う・・・多分ボケない・・・笑

楽しい毎日だよ・・・

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年03月13日

味噌作り

昨年から始めた味噌作り 今年は黒豆で作ってみました
材料【でき上がり約4kg分/塩分約10%】大豆 1kg 米こうじ 1kg(生こうじ)塩 400g の配合・・・なのですが ネットを調べてもお米から麴を作り味噌を作るレシピはなかなか出て来ない
概ねが 乾燥米麴を使用するレシピばかり・・・
無添加の味噌つくり・・・と、紹介しているけど 市販の米麴の素 お米は無農薬栽培?ですよね

我が家は 無農薬・無肥料・除草剤不使用で 稲(お米)や大豆を育てています 
完全無添加の味噌を求めるなら 無農薬・無肥料・除草剤不使用で 稲(お米)や大豆 天然麹菌と天然塩で作らないとね〜と言う事で 米麴から作る味噌作りをはじめました。

お米800g 大豆800g 天然塩g(出来上がり約3sの米味噌)
お米を蒸して 荒熱を取り 麹菌を混ぜ込み 保温庫で48時間醗酵させます

米麴

麴に天然塩を混ぜ込む
黒豆を一晩水に漬け 茹でる・・・指でつぶれる程度の硬さ  

丹波の黒豆
湯で上がった黒豆をミンチャーですり潰し 塩を混ぜた米麴と合わせます

米麴と黒豆を合わせる

味噌タネの出来上がり
後は 保存瓶に空気が入らない様に 味噌団子を叩き付ける様に入れ 重石を載せ10〜12ヶ月・・・待つだけ〜

昨年の仕込は 米味噌と麦味噌の二種 各種荒潰しと確り潰した物の2種 4種の味噌を試しに漬けました
10ヵ月後 12ヵ月後で味比べ・・・良く潰した米味噌が一番慣れた味で良いかな・・・其々美味しいけどね〜笑
タッパーで漬けた味噌はそのまま継続熟成 壷瓶で重石をした物は 取り出し保存袋に入れて冷蔵庫保存にしました。 
レシピを見ると 概ねは10〜12ヶ月で取り出し冷蔵・冷凍保存(醗酵を止める)とありますが そのまま熟成(味が強く酷が出る反面、癖も強くなる)味噌も有るとかかれていますので 試しています。
今回の黒豆味噌と昨年の4種の味噌 保存方法(継続熟成と冷蔵庫保存)全5種で試しています

更に今年は 無農薬・無肥料・除草剤不使用の自家栽培(自然栽培)のお米・麦・大豆で 醤油作りにも挑戦してみます
前回の記事で 醤油絞り器を作った・・・と書きましたが 上手く出来て旨く絞れるか楽しみです

来年の味噌作りは 希望者を募り(5家族5組程度) 大豆栽培・お米の栽培・麦の栽培を体験して頂き 収穫した素材から 生麴を作り 味噌や醤油作りをしたいと思います。
先ず 2023年3〜4月に参加者を募ります。
稲作は6月に田植に始まり 7月に大豆の種蒔 10月稲の収穫と麦の種まき 
11月に大豆の収穫乾燥 2024年を迎え 冬は麦踏 2月に味噌を作り 
6月に麦の収穫をして 醤油作りをする 醤油が出来るまでの約10ヶ月・・・
再来年2025年の4〜5月で1サイクル 2023年4月〜2025年3月末の2年間のプログラムを行います
興味のある方は 腕白農園でお尋ね下さいね〜  

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕白農園

2023年03月12日

2023年お米作り始動〜栽培暦〜編

昨年までは、農協で苗箱を9枚(愛知のかおり4枚・ハツシモ4枚・餅米1枚)を購入していた
無農薬・無肥料栽培と言うからには 稲苗も自家栽培しないとね〜
と言う事で、今年は稲苗作りから始めます(愛知のかおり6枚・ハツシモ2枚・餅米1枚の予定)
・・・・昨年は失敗しちゃったけどね〜 笑
一応〜農協には若し失敗したら 稲苗をお願いしますと頼んできた・・保険に・・・笑

稲苗作成時に スマホで確認しながら作れる様に 作り方をブログでアップしておく事にしました。

1.苗床に敷く土
昔ながらの方法は、畑の土(この地の土)と山の土(水はけの良い土)を混ぜて作る

稲苗床の土

ロックウールマット
今は便利な物が有る・・ロックウールマットは石綿 自然に返る素材で 保水性が良く 田植え機で取り安くバラけ難い これを使えば田圃に不要に土を入れる事はなくなる

2.種籾の塩水選
塩水選の前に種籾の準備です 苗箱に入れる種籾は 通常であれば160〜180g 密苗なら220〜250g です 腕白はその中間の 200〜220gで種蒔とします
苗箱は田圃 @自宅前A A自宅前B B農園横の3か所で 形状(広さ)から @愛知のかおり4枚 A餅米1枚 Bハツシモ4枚(+@の余り分)が昨年までの田植でした
今年は @ハツシモ3枚 A餅米1枚 B愛知のかおり5枚を試して見ます。

●種籾の量 愛知のかおり 1000〜1100g ハツシモ600〜660g 餅米200〜220gなので 塩水選別で浮くくず米を想定し2割り増し程度 愛知のかおり1300g ハツシモ800g 餅米260gを準備します
●うるちは比重1.13、もちは1.08で処理します。
●食塩を使う場合と硫安を使う場合があり、比重計または生卵(比重1.13は浮いて横になる程度、1.08は沈んで底で立つ程度)を利用して実施します。
●処理後は水洗いします。 
●農薬による消毒済み種子は、塩水選をすると農薬が流されてしまい、消毒効果が低下します。


3.種子消毒と浸漬
●水温は10〜15℃で10〜7日実施します。積算温度で100℃が目安です。
●病原菌に汚染されたほこりが入らないように、作業場を清掃するとともに、浸種容器にフタをします。
●消毒後2〜3日程度は水を換えません。
●その後は1〜3日に1回水を換えます。

3.催芽
●水温は約30℃、12〜20時間程度で実施します。
●催芽の程度は、幼芽が1mm出たところです。


4.播種
●脱水したあと、播種機などを使って均一に播種します。
●播種前後に、土に十分な水を潅水します。
●覆土のあとは潅水しません。

5.出芽
●出芽の温度は30℃を目標に行います。
●出芽長は1cm以内とし、出し過ぎに注意します。
●平置き式の出芽法では、ハウスやトンネル内に入れたり、各種の保温・遮光シートで覆い、適温を保ちます。





6緑化と硬化
●暖かい中でおこない、低温の中には出さないようにします。温度ストレスのため苗の生育不調を来たし、ムレ苗が発生しやすくなります。半遮光シート被覆の平置きで、出芽と同時に行う方法もあります。
●温度は20℃〜25℃を目標とし、夜は15℃以下にならないようにします。
●温度は、前半は20℃〜25℃を目標に、夜は10℃以下にはならないようにします。
●移植が近くなる後半は、徐々に外気に慣らしていきます。
●潅水は朝方に十分におこないます。後半でも1〜2回とし、過湿を避け節水管理で根を伸ばし、苗丈を伸ばし過ぎないようにします。



田植えの1週間ほど前になったらトンネルを外します
種まきから35日目頃 苗代田(なわしろだ)で12〜15cmほどに成長した苗を、田んぼに移植する作業「田植え」この辺りは6月の初旬 10日前後が多いです。

「米」という字は「八十八」の組み合わせ。実るまでに88回も手をかけるといわれています。
お米の品種や作型によって、それぞれの作業を行う時期がだいたい決まっています。
さて 今年は上手く出来るかな・・・・・笑

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お米栽培

2023年03月09日

移転に伴う事業収支試算・・・Vol-7

移転となるとその費用が大問題です
用地買収+移転補償費等の入金に対し 代替地の購入費+造成や施設建築費等の支出 で試算をして見ないとね〜

仮に現農地を用地買収で坪6万(開発側希望価格)で売却すると4500万円 交渉で坪8万円で売却とすると6000万円 
候補地の購入には坪4万円で 354〜472万円に成るので 代替は可能と予測できます
移転に伴う移転補償費=造成費(畑改良)・施設(建物)建設費・付帯施設(栽培棚・井戸など)・移転費などは補償してもらえると思うのでその範囲で何処まで施設を充実させられるかが問題です。

試算 収入の部
1.現在の農地750坪 売却  
2.移設に伴う補償費
 @ 施設移設工事費
 A 引越し等の経費
 B 休業補償

試算 支出の部
1.新規購入農地1000坪
2.移転に伴う工事費
 @ 造成費・土地改良(田圃から畑約750坪) 
 A 付帯構造物 栽培棚・囲いネット
 B 付帯構造物 大型鋼造栽培ハウス
 C 施設建物 管理棟建て屋・農機具庫
 D 果樹苗費 移植費・新規購入苗
 E 付帯設備 井戸掘り・水道引き込み・電気・電話など
 F 既存施設備品移設費・引越し費
 G その他雑費

しかし・・・・新規就農時に良くやったな〜と思う
田圃600坪を購入して 土留めをして 土を入れ盛り土にして 畑の土を入れて耕作地を作り・・・
周囲の囲いネット ぶどうの栽培棚 エクセル線を張り 管理等や農具小屋など施設の工事・・・(ネットと建物は旧施設から移設と追加分を新たに建設) 
果樹や植木の苗木を購入して 植え付け 地面に牧草の種をまいて・・・・
毎年とは言わないけど・・補修や改良を重ねて来た7年 旧施設(天魔)から移設した物は12年
旧施設開園時の初期費用 農園の開設時の費用 毎年の改善改良修繕等などを 試算してみると 相当な額を投じてきている 
しかし 施設の現在の資産評価は、経年劣化・12年7年の減価償却を加味すると 移転に伴う移設費などの補償額が如何程に成るか不安だ・・・

過と言って 施設用地買収に伴う移転は開発側の都合 腕白農園は今の地でボチボチ修繕しながら継続的に営む事は可能 条件が合わなければ 交渉に応じなければ良い事(近隣の農地売却希望者には迷惑な話しだが)

そもそも腕白農園は 老後の計画として準備して来た施設 若干の農業施設収益と、65歳年金受給で半自給自足生活が出来る様に構想した事
年金自給2年前に 借金までして何かをする気は無い!し辞める気も無い!(農地施設買収金を受け取り農園を廃業してその資金でのんびり生活・・・と言う人も居るけどね)

前回の記事でも書いたけど 移転の条件は・・・
・移転に伴う農地売却益や補償費などで 益は全く考えてい無い! 移転に伴う緒費用を負担する気も無い
・現在所有の農地750坪と 開墾した140坪の管理受託地相応の代替地 750坪以上は譲れない
・現状の施設規模・内容の維持 それらの移設に伴う費用は開発側負担 負担する資金も無い
・果樹等の生育も現状維持
・休園日数は最小限
・・・・要は 今までと変わらない状態で 移転するだけ それ以上でもそれ以下でも無い

過去記事
とんでもない情報が舞い込んできた・・・・Vol-1
妄想の世界・・・・・Vol-2
夢が膨らむ・・・Vol-3
移転買収が現実化すると・・vol-4
移転候補地 Vol-5
施設移転計画 Vol-6
移転に伴う事業収支試算・・・Vol-7
用地買収その後の様子・・vol-8


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年03月08日

施設移転計画 Vol-6

若し この開発計画が現実化(用地内の地権者の同意が得られたら)したら・・・施設の移転となる
まっ 今回も数年の交渉で全ての同意が得られず頓挫するだろうけどね・・・・

問題は多いと思うな〜 
種田で31件 その他の田畑は35件 中には重複している方も見えるので 地権者数は50人には成る この全員の同意を得るのは・・・難しいと思う
種田の部分は既に粗、同意(処分し対人)は得られているけど 周辺の田畑も粗 自家栽培では無く依託や代行業者(売れるなら処分し対人)だけど・・・現役で栽培されている方も数名は居るからね〜
それと この辺りは地元 千秋町町屋の住民である 〇〇不動産が仕切っているから・・・・
この不動産屋が取り纏め 開発側事業者との遣り取りに成るんだろう 価格の交渉(噂では坪6万円)も・・・
他の地域では坪10万円と言う実例が有るから 安価に取り纏め 紹介・斡旋・・見返りでぼろ儲けする算段かも・・・
誰かが 拒めば頓挫する訳で そうなると処分したい人が圧倒的に多いから 拒めば地元で悪評にも成るから・・・
落とし所を考え 前例の坪10万と今回の希望坪6万の中間 坪6万(売却希望者)〜8万円(拒む人)・・に成るのではと予測される 

現在の開発用地

開発用地(赤色)腕白農園(黄色)移設希望地(水色)

青色マーク

同一地権者
開発予定地内の青色マークの地権者様が 他の場所に農地を持ってみえ 売却の意思が有るそうですから その農地に隣接する農地を交渉し代替用地と考えています。

現在所有の農地は2ヶ所 農園施設(約600坪)シェア農地(約150坪)管理受託農地(約140坪)なので 最低でも小農地同等の750坪 希望は管理農地を含む1000坪と考えています(管理農地は開墾再生に費用投資しているので)

候補地
千秋町町屋区域 25の隣の 17 18 21 22 26が候補地で 合計30aを希望と考えています 可能であれば17(4.33a) 18(4.60a) 21(4.45a) 22(7.40a) 25(15.21a)合計35.99a 118坪
若干広く成りますが 現農地も候補地も 市街化調整区域・農業振興地域内・農用地区域内なので 売買価格は然程変わらないと思います。
不動産売買公示では この当りの農地は坪3万円前後 宅地転用では 売りの場合6〜8万円 買いでは8〜12万円が相場と聞きます 売りたい買いたいでは価格が異なるそうです。
農地を売却したい意思のある方なら3万円弱で 意思の無い方を交渉となると4万円位に成る様です。

仮に現農地を用地買収で坪6万(開発側希望価格)で売却すると4500万円 交渉で坪8万円で売却とすると6000万円 候補地の購入には坪4万円で 354〜472万円に成るので 代替は可能と予測できます
移転に伴う移転補償費=造成費(畑改良)・施設(建物)建設費・付帯施設(栽培棚・井戸など)・移転費などは補償してもらえると思うのでその範囲で何処まで施設を充実させられるかが問題です。

こちらの希望(腕白農園600坪・シェア農地150坪・稲作田圃150坪)が叶い移転するなら  

旧施設

新施設配置イメージ
 上記の25を含み17 18 19 12 22 26で約30a 約3反1000坪で移転の新施設の配置イメージを考えています。
現施設腕白農園600坪の南側に、シェア農地150坪・稲作田圃150坪が隣接した感じですね 今までと変わらない配置に
現在は、隣地境界(畦程度の余地)にネット囲いを張っていますが 今回は巾3m余地を空けてネット囲いをし その余地部分で 以前はシェア農地で栽培していた 桃・梨・林檎・梅・無花果・ベリー・オリーブ等を栽培
若し 予算があれば 管理棟は新設 管理棟と接するエリア部分 約100〜150坪をスチールハウス(大型栽培ハウス)を組み 温室兼全天候型施設にしたいですね〜 

農地売却+補償料(入) 対 農地購入費+移設費(出) 収支試算してみないとね〜
  
過去記事
とんでもない情報が舞い込んできた・・・・Vol-1
妄想の世界・・・・・Vol-2
夢が膨らむ・・・Vol-3
移転買収が現実化すると・・vol-4
移転候補地 Vol-5
施設移転計画 Vol-6
移転に伴う事業収支試算・・・Vol-7
用地買収その後の様子・・vol-8


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2023年03月07日

最近の出来事・・・・

トラクター牽引トレーラー作戦 Vol-3から 農機具運搬する為の床組も完了 後はナンバーの取得だけだね

でも 登録は4月2日以降にするんだ・・・・笑
何故って・・・軽自動車(牽引トレラー)や小型特殊車等は 市町村登録で4月1日現在の登録に関し課税される 普通車など県の登録は 登録した月から月割で課税されるけどね
トレラーを主に使うのは 田植時期5月以降だから・・・もう少し後で登録をします。

Facebookには思い出の画像が出てくる・・・新規就農を果たし 現在の農園に旧施設から大移動した日

大引越し・・・晴天〜引越し日和」あれから7年・・・に成るんだね〜早いな〜

昨年末 とんでもない話が舞い込んで来た・・・・この農園の地が この一帯が物流施設の用地に成っていると言う話し・・・
年頭に「考え出すと寝られない・・・寝てるけど」と言う記事を書いたけど・・・種田の開発の話は以前からあり 何時も頓挫していたからな・・・・
しかし 一昨日 今月に用地になっている地権者の方に説明会をすると言う話が来た・・・
腕白農園は用地を売る 買収対象ではなく 営業施設の移転になるので この説明会には呼ばれては居ない
用地の地権者の同意が取れたら 移転の相談と成るらしい・・・どうなることやら・・・

情報では農地1坪@6万円で交渉らしい・・・近隣での買収は坪@10万円とも言われているのに・・・地権者の方も情報は得ている筈 この差額で同意が得られるかな?
どちらにしても 用地の地権者の同意が得られない限り 腕白農園への話は来ないだろうけどね〜

腕白農園の移転条件は・・・明確
1.現在の千秋町町屋圏内で有ること(自宅から車で10分以内)
2.所有農地750坪+管理受託農地150坪(費用を掛けて開墾再生した農地)と同等 900坪(30a)以上の代替農地
3.造成費・施設の建築費(旧施設設備が老朽化しているので新設)移転諸費用の負担
4.移転に伴う休園日数は引越しに伴う日数のみである事
5.可能な限り 栽培中の果樹をそのまま移植を希望

現在所有の農地を売ってお金に変えるつもりも無いし 移転に伴う差額益も不要 代替地に移転して今まで通りの営業が出来ればそれで良しです。
この先10年 今の農園が続けられればそれて良いです


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
N.A.W 腕白農業研修会
(Naughty Agriculture Workshop)

農業体験者、農業研修(就農希望)の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい
興味の有る方は 直接農園にご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火・水曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。

腕白農園 朝採れ野菜・果樹販売情報

 


ノーティファーム(Naughty farm)ブログ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Dog Field Wowpark 腕白ブログ
posted by 腕白おやじ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記