腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2021年07月05日

水田の除草作業

今回は 腕白農園(腕白ファーム)奮闘記の記事です。

6月初旬に田植えが終わり そろそろ中干しの時期です
さて この道具をご存知ですか

正面

側面と裏面

答えは 下の画像です 判りますか

随分古い画像ですね

使用している道具
そうです 田圃の「水草駆除機」です
最近の水田は、農薬(防虫、防草)をまき 肥料を入れて栽培されている農家さんが多いですから この様な「水田除草機」を使う農家さんが少なくなったので、見かけなくなりましたね

何故か・・・それは お米は地元の農協サイロに集約され 人工乾燥し 玄米で市場に出されます
栽培の統一性(出来)を図る為に 農協が農薬や肥料を指定しています
言い方を変えれば 指定の農薬、肥料を使用しないと 農協に受け付けてもらえ無いと言う事ですね

腕白農園では、果樹も路地野菜も稲も 無農薬、有機肥料(市販の物は殆ど使いません)EM菌液、ぼかし、緑肥のみで栽培しています
従って 田畑は草・・草・・草・・です・・・笑

勿論 腕白農園以外にも 無農薬や減農薬で栽培されている方もみえるので 農業道具として今でも「水田除草機」は販売されています

市販の水田除草機 市場価格\18,500
年に1〜3回程度しか使わないから この価格ではね
生産農家さんで広い田圃を持っている方は トラクターや管理機を使ったり 上の様な物を使用しているようです

と言う事で 貧乏な腕白農園では「水田除草機」は昔の様に 手作りです・・・笑

稲を挟んで 水田内を押して歩きます・・結構〜重労働です

1回押した感じ

左側は使用前 右は使用後

初めての体験なのですが 意外と除草されていますね〜1回ではダメですね 2〜3回押せば かなり除草できそうです。

腕白ファームでは 120坪程度の水田が2箇所あります
3年前から栽培している田圃も 20年近く放置無耕作田でしたが 前年の秋に開墾し、耕運 蓮華草の種をまき 翌年に鋤きこみ 田植えをしました
毎年 蓮華草やヘアリーベッチを植えているので 水草は殆どありません
しかし 新たな田圃は 春先に開墾、耕運してそのまま田植えをしたので 雑草が・・酷いです
耕作地農地は土作りから・・と言いますが 改めて実感ですね
今年秋の収穫後 蓮華草の種をまいて土つくりをします。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

農業法人NOOMIN村計画

前回 一般事業としては 土地購入、施設建設などの初期投資に対し 生産性は低く無理・・とお話しました
でも 方法はあります。

農業法人(農家を含む)であれば全てが可能になります
農家農業事業者は農業を主体に 本業で有る農業継続、成長の為に付帯する事業は認められています

私の夢・・NOOMIN村 計画

農業法人(農家を含む)であれば 全ての農地を農地のまま購入する事が出来ます
このあたりは概ね 坪/30、000なので48、000、000円
農地転用 宅地、雑種地の購入価格に対し 4分の一程度ですが・・・全てを購入する必要は有りません 

施設(栽培ハウスや加工所販売店、設備や駐車場)を作る部分(第一期の480坪)の一部(建物を建てる場所)は農地転用が必要、
その他の農業用施設や駐車場(基礎が不要な部分は転用は不要)なので購入が必要です

その他は農地(体験農園や栽培地)で使用するの部分(二期と三期 1150坪)は賃借(農地法3条小作契約)若しくは、農地の管理受託で可能です。 

初期費用/
 農地の購入費 14、400、000円 
 施設の建設費 25、000、000円
  屋根型軽量鉄骨ハウス約200坪 坪/45000円  9、000、000円
  加工所売店建物 Jスタイル2×4 20坪 坪/300、000 6、000、000  
  加工所売店設備 厨房設備、什器、空調、付帯工事  
  外溝工事 フェンスなど

毎年の経費/
 農地の賃借費(農地の固定資産税の10倍程度+)年間110、000〜150、000程度と思います。
(因みに 腕白農園所有の農地750坪の固定資産税は約5、700円) 

 管理受託の場合は、管理費を受け取る事も有るので 経費0円〜数万円の雑収入になります
(管理受託の場合、収穫品は地権者に権利が帰依しますので 収穫利益−耕作代行費の相殺)
 その他に ライフライン(電気、水道、通信費)等の施設経費

最大のメリットは
新規就農を志す方は 法人所有の農地で従事する事で 就農条件の栽培知識と実務経験(農家の私と会社が証明)を必然と得る事が出来ます いわゆる暖簾分け就農。
更に もう一つの条件 耕作農地20aは 借用農地又は管理受託農地を地権者から購入(一部借用)すれば 就農全ての条件が揃います。

私が70歳を超えて本当に引退する場合 私の所有する農地(腕白農園)を譲り 担い手としての就農も可能です。

一般事業 株式会社設立では無く 一般社団法人(農協や農事組合、アグリ事業団)として設立する場合
5名程度で出資し設立 正会員となり 任期毎に代表を交代する事も可能

設立初期費用は 凡そ5千万円、出資金と 会員が法人へ貸し付けで分担すれば 一人の負担は凡そ 1千万円程度

農業法人は 株式会社では無いので 利益の配当は有りませんが 事業収益から給与は受けられます
過剰利益分は準備金として蓄積 貸付の返済 返済後は借地を順次購入する費用として使えます

農業法人は農林水産省の農業法人設立支援制度や融資など 色々な制度を活用し 法人として融資を受ければ 個人の負担は更に少なくなります
農林水産省 農業法人

事業計画の農地は約1600坪なので 2〜3名は新規就農は可能
更に腕白農園の後継者を含めれば最大4名は 就農が可能です

農家に成りたい就農を志す人 2〜3名
オーガニック野菜を使用するカフェを経営したい人 1人
愛犬の施設(ドッグラン)を経営したい人 1人
そして 私を含めて4〜5名が この計画に賛同して頂ければ 皆さんの夢が現実となります

想像から創造・・・腕白農園の経営理念です

一緒にやってみたい方・・・是非 ご連絡下さい


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年07月03日

夢・・やりたい事

前回のお話した 就農計画、営農計画は、自分の人生を楽しく過ごす計画
まっ・・言わば、自己満足計画ですね・・笑

そもそも私が、現在の仕事を選んだ一番の理由は・・・・
「趣味で食ってやる」・・人生楽しく幸せに過ごす・・でしたから
ほぼ、計画通り進み 私自身(奥様も)は 十分に満足しています。

さて、これは何でしょ〜

私の夢・・NOOMIN村 計画

果樹園、南国果樹ハウス、有機栽培の体験農園、栽培収穫品を使った加工品販売とカフェテリアと愛犬の施設
生産、加工、販売、サービスの複合 農業6次化の計画です。

会社組織で言えば 事業拡張計画ですね
経営は事業の拡張と継承してこそ事業と言えます
しかし 私も60歳を超え 時間的にも資金面でも 自力だけでは難しいと思っています

私のもう一つの夢は 新規就農者を育てる事です
新規就農の農業委員会の面談の時 ある委員さんに「パイオニア」に成ってください・と言われたことが心に残っています。

この2つの夢を叶える為には・・
新規就農を志す方(就農者育成)と 農業に興味があり事業として参入したいと言う方 数名と農業法人を設立して 事業として取り組む方法です。 

この事業を進めるには・・
1.農地の取得や借用、管理には 農家資格者が必要です
2.資金的にも出資者であり 経営手腕を振るう 経営者が必要です
3.次の世代へ継承してゆく 継続してゆくには 就農者が必要です
この3つの要因が手を組み 法人を立ち上げ 運営すれば可能と思います。

でも・・この計画 資本力企の有る企業、経営者の方なら 誰でも可能な様に感じますよね

違うんです・・

計画している地域は農業振興地域内・農用地区域内です。

農地の所有者は5件

一般企業、事業者は、農地を購入する事も 農地のまま借りる事もできません
(農地は農家間でしか 売る事も買う事も 借りる事も貸すことも出来ません)
そもそも 個人法人に限らず 既存の事業の他に副業として農業は出来ないのです

では 農地を転用して賃借地で事業は・・
この地域は 青地なので転用の制限があり この場所で、この計画では転用は出来ません
(病院、老親ホーム、地域に必要なサービス業などは可能な場合もあります この計画は地元の住民を対象としない 広域の顧客が対称な事業)

農地転用可能な他の場所で・・検討すると
一期1582m2(480坪)+ 二期1486m2(450坪)+ 三期2296m2(700坪)=合計5364m2(1600坪)です。

農地転用した借地料は 転用後の土地の固定資産税から計算されます
概ね 坪/500〜600円として 月額880、000円になります
(参考 一宮市千秋町天魔の賃貸料 230坪/月額120、000円)

転用して宅地、雑種地として購入すると 坪/100、000〜150、000円なので 192、000、000・・・
土地だけで億を越える〜笑
借りても事業計画としては成り立ちませんよね 購入は全く無理・・・笑

でも 実現する方法はあります

それは 志の有る方が出資して 農業法人として事業をする方法です

次回は 農業法人 事業に付いてお話します。

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年07月01日

就農計画、営農計画

新規就農には2つの計画が必要です。
1.農家に成ったら何を作りどう生計を立てるか・・と言う「就農計画」
2.開業からどう成長(拡張)させてゆくか5年後、10年後の計画、「営農計画」

新規就農の条件の一つ 耕作農地は20a(2反600坪 約2000m2取得賃貸の合計)以上が必要です。
しかし 20a程度では生計は立ちません
参考資料 「農家さんの収入から農業を見ると」 「農業経営指標一覧(10aあたり)」

腕白農園では現在 約750坪を自己所有、約750坪を管理受託し 合計で1500坪 約50aで耕作をしています。
一般的に1反あたり売上が50万円で、コストが5割、所得は(手元に残るお金)25万円が目安とされています。
年間に2回耕作可能な作物(路地野菜秋採れ春採れ野菜など)や、1回しか出来ない作物(稲や果物)も有ります、また 連作を避ける為休ませる部分もあります。
現在の耕作田畑5反で考えると・・・年間150万円程度と言う事になります。
夫婦2人の所得として・・どうですか・・笑 

サラリーマンの平均年収は440万前後ですが 高額所得の人を含めた平均値なので 圧倒的に多い家庭で考えると 300〜350万円かな
お勤めの方は 全収入(所得)から生活費や税金(自家用車、固定資産税も含む)等を捻出 
農家の生活費は 食費の一部が自己消費作物、農地の税金、農業に必要な車両費や設備費は農業経営経費に含まれるので その差は有りますけどね

自己所有の自宅と農地(緑枠)

農業と副業で特に問題無く過ごしています もう暫くすると年金も頂けるので 心配はしていません。

前置き・・「就農計画」はここまでにして 表題の腕白農園の夢は・・将来の展望 「営農計画」に付いてお話します。
下の画像は営農計画の5年後の計画(新規就農から5年目現在)です

管理受託農地(赤枠)
自己所有の農地750坪と 拡張分の管理受託農地750坪 合計1500坪
粗 予定通りの拡張です

10年後の拡張計画(現在から5年後)は・・
近隣の農地で 無耕作、放置農地の管理受託を増やし 市民農園(菜園利用方式・体験農園)の拡張をしてゆく計画です。
「農」に興味の有る方と一緒にシェア農地として活用
更に、新規就農を志す方の体験農地として活用 新規就農支援(私設 農業塾)を積極的に活動し 新規就農者を送り出す事です。

今年種田の150坪弱(3名の地権者)の田圃の管理を受託しました。

昨年 立ち上げた市民活動団体ノーティーファームの研修用農地として活用しています。

新規就農から10年後は65歳(年金受給者)に成るので 自身の計画は終了ですね 
自宅敷地150坪に住み、1750坪の農地で 農業と副業でのんびり気楽に生活をしていけますからね・・笑。

でも・・・夢は有るんですよ〜やりたい事

これは何でしょ〜

続きは次回・・笑

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に腕白農園が耕作する農地で指導を受けながら栽培する市民農園)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記