腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2021年05月13日

無耕作農地再生プログラム Vol-4

前回は不法投棄について熱く語りましたが・・
実は私も、新規就農して農家になるまでは、全く気にする事もなかった
殆どの人が、同様に余り気にしていない事かも・・ 

さて本題 無耕作農地再生プログラム(一宮市政100周年記念チャレンジ事業)の経過報告です

不法投棄ゴミの撤去後

雑草地下茎の撤去後
随分 綺麗になりました 監理委託受託した農地が綺麗になった分 両隣の農地のゴミが目立ちます
近隣との関係も大切なので 目立つゴミを拾い出しました(私には処分義務はないので前面道路に出しました)

大きなゴミは撤去したけど 細かなゴミや土が汚れているので 流水で土を洗います

田圃 水張り

入水口
入水口から水を入れ続け 排水口から汚れた水を排水します
粉砕された地下茎も浮き上がり流されてきます

だんだん水の色が綺麗になってきました

排水口
排水口に大きなゴミや地下茎が引っ掛かるので取り除きます
一日中入水と排水を続けます
流水掛け流し〜 (笑)
水を流しながら 土面の高い部分を均しながら ゴミも掻き出します
流石に手作業は疲れますね〜
トラクターで掻けば早いのですが・・・
自前のトラクターは超古いので スタックしたら大変ですからね〜
オートジャイロのトラクターは農協で借りられますが 代掻き時に借りるので 予算的に1回の予定・・
や無負えず手作業・・・・辛い (苦笑)

土洗いが終わったら 一旦水を抜き 天日干し殺菌と土を固めます
ひび割れが生じると泥の中のガスが抜けて行きます

次の工程は 田植え2週間前位に水を再注入して 代掻き(5月25日予定)をします
田植えは6月1日又は8日の予定です。


−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2021年05月03日

無耕作農地再生プログラム Vol-3

無耕作放置農地の再生プログラム 第3話です
1話では 小型重機を使用して 雑草を取り除き 地下茎を掘り起こし 体積土を漉き取り作業
2話では トラクターで何度も耕運耕転を繰り返し 耕作をしたお話をしました。

今回は 前半では無耕作放置農地の現状をお話したいと思います

下の写真は何だと思いますか

これは何だ・・

拾い出した物
酷いですよね・・不法投棄のゴミです
放置された田畑は雑草が茂り 草茫々に・・・不法投棄の格好な場所とされています
不法投棄は犯罪です、個人が不法投棄をした場合、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方の刑に処すると規定されています(廃棄物処理法 第25条 第1項第14号)

何故 不法投棄は減らないのか・・・

1つは 草茫々の放置された場所が有るから 
 これは 間違いなく地権者の責任です。
 草刈など管理されていれば 流石に誰も放棄はしないでしょう

2つ目は 私有地内の不法投棄は地権者の責任で処理しなくてはならない
 本来 ゴミの持ち主が自己責任で処分する義務と定めている為 行政も自治体も処分の責任が無い事から 処分をしてくれません
 警察に通報しても ゴミは落し物として保管をしてくれません
 更に 明らかに持ち主を特定出来る物が無い限り 積極的に調べてもくれません(産業廃棄物 危険物で重罪になる物は 捜査をしてくれる可能性は有るけど・・・・)
 むしろ 地所管理不備として逆に注意をされる事に成ります  

結果 そのまま放置され続けられてしまう・・・
特に農地は 固定資産税が安価(一宮市郊外の農地 50坪 300〜500円程度)な為 手間暇をかけて使用する地権者がいない
不法投棄されても処分費は自己負担・・・放置してて固定資産税の方が安価・・

放置する地権者 不法投棄する者 自治体も何もしてくれない 警察も何もしてくれない・・
悪循環・・・放置農地が減らない・・

この件に付いて ありこれ言うのは 私の様な新規就農者だけなんだろうな〜
限られた資金 大枚を叩いてやっと手にした農地 大切に使用している
例え小さな農地でも喉から手が出る程欲しい者には 勿体無い・・・

対して 

親から相続した 農業以外の商いやお勤め地権者は・・・
区画整理や市街化で道路や宅地転用で切り取られた 狭い農地はなお更 放置されてしまう
広い農地を所有している人でも 放置農地にしない為に 農地の一部だけで 趣味の菜園・・

この差は何だ

農業は生産性の低い商い(やり方次第で異なるけど)で兼業農家となり 次第には農地は委託し 農業以外の商いやお勤めを選択する人が多い
農業を辞めて 農地を転用し売却する人も多いが 調整区域外や緑地、農業専用地域は転用も売却もなかなか難しい・・狭い農地ならなお更・・なす術がない
悪循環・・・放置農地が減らない・・

新規就農には 
1.農業作物全般の 栽培周期通年の栽培知識と 栽培経験が必要 最小でも2年以上が必至 
2.愛知県一宮市では 20aの農地の所有が必要条件

知識や経験を積むにも 現在のお勤めをしながら年間100日以上の研修や実務経験は無理
売却されている農地の殆どが 点在している狭い放置農地(直ぐ使える農地は少ない)

新規就農はなかなか難しい成り手がいない 悪循環・・・放置農地が減らない・・

個人ではどうにも成らない・・・

行政 自治体が積極的に取り組まない限り 放置農地は減らない

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

無耕作農地再生プログラム Vol-2

いよいよ開拓です
余りにも酷いので 手作業や耕運機では無理・・・小型重機投入〜
ユンボで先ずは雑草を排土板で押してゆきます
不法投棄のゴミ 雑草の根・・・もっと大きな重機じゃないと時間がかかるね〜

土板周囲の雑草掘り起し

表返し
掘っては返し 掘っては返しの繰り返し
雑草の地下茎がパッキンと音を立ててちぎれてゆきます。

再三返した後は トラクターで土の塊を粉砕 耕運

トラクターで耕運、耕耘

返す度に 雑草の地下茎根が浮き上がってきます

水路も雑草で見えない位覆われていました
雑草を払い 水路の雑草を掻き出し・・・きりがない・・(苦笑)
次に 水路からの水の入水口の補修です

入水口

排水口
放置田圃の開拓開墾・・・延べ4日も費やしました・・

今回は 一宮市市政100周年のチャレンジ事業として 一宮市民活動団体 ノーティーファームの今年度の事業企画「無耕作、放置農地を開墾しサツマイモ、モコモ栽培にチャレンジ」として行っています

死んでいた同様の無耕作農地を再生して 農家さんも田畑も 健康で元気
その農地で 安心安全な無農薬、有機栽培の野菜を育て、食し 参加者の市民も 健康で元気
と言う 趣旨の活動です

開墾再生後は 腕白農園が農地の地権者から 農地管理委託を受託し管理し
一宮市民活動団体 ノーティーファームの栽培研修田畑として利用します

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください





また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記