腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2020年11月23日

人生の楽園

前回は人生の楽園って何??という記事を書きました。
私の住んでいる場所です 私にとってbestな楽園です。


山の中?

森を進むと自宅が見えます

実は、ここは 畑と果樹の林です 
外に出ると横には、用水が流れていて 用水から見た自宅です。

季節外れの向日葵

田圃の畦道

自宅に向かうと紅葉の落ち葉が

振り返るとこんな感じです





紅い絨毯

Googlemapで空から見ると

赤−自宅 黄色−田畑

山の中ではありませんよね 町の郊外、部落の一角です。

所有の果樹園は自宅から車で5分 徒歩でも10〜15分の所にあります
果樹園は 周囲が田畑に囲まれた位置にあります。

自宅から車で5〜10分以内の距離には スーパーもあり農協もあり、銀行、市役所の支社、コンビニもあります。
更に 町医者クリニックやパン屋さん、農業屋(民間の店舗)、中学、高校もあります。
10〜15分移動すれば 大きな病院や一宮市役所 岩倉市、江南、小牧も近いです。

買い物も病院、役所、銀行が近くにあるのは 安心ですよね
親兄弟の家も15分圏内 何時でも会いに行けます

郊外暮らしは良いもんですよ〜便利ですよ〜
何故・・・・田舎暮らしを 過疎の田舎を求めるのでしょう・・・

理由は一つ

新規就農、農家になる為の条件が、あまりにも違うことです

過疎の村では 空き家や放置無耕作農地の活用や 高齢者農家の担い手を求めているから 就農条件がずいぶん緩和されています。
必然と農地も中古家屋も安価です

一宮市では 新規就農は本当に難しい 暖簾分けでもなかなか許可が出ません
一部の農業専用地域を除き 調整区域内の農地(農地転用可能)は比較的高額で売買されています

この差は 莫大な差とも言えます
初期投資資金予算でも 過疎の田舎と比べると 3〜5倍
新規就農に関しては 更に困難ですから

市民が、他府県の市町村に流れている・・取られている・・と言う事です。

これで良いのでしょうか・・・

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

脱穀から〜の新米食す

画像だけアップして記事を書くのを忘れていた・・・(苦笑)

2020年の稲作・・・
今年は 田植え後の長雨で 中干が遅れた事
更に周囲ではウンカ被害が多かった
しかし 腕白米は その影響もなく 昨年より採れ高が多かった








粒もぼちぼちのサイズ

味も昨年より美味しい気がします



市民農園菜園利用方式の畑耕耘用管理機





−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2020年11月02日

人生の楽園って何?

某テレビ番組で「人生の楽園」と言うものがありますよね
以前は、私も 良く見ていましたね〜
そして今の生活に成って 取材に来てくれないかな・・・と、笑い話も・・笑

最近では・・何か違うな〜と感じ あまり観ていないのですが・・
全てでは無いのですが、早期退職し田舎で気ままに農家暮らし〜と言うのが多く感じます。
時々 本当に楽園なのかな〜?・・・と思う時も

中には殆ど自給自足であったり 街には余り出ない(最小必要な物を購入する時)・・・・とか
村の人達とは仲良く交流されて入るけど・・お隣さんと言うより 民家が点在の過疎の町と言う場合も

気まま暮らし は確かにそうかもと思いつつ どうやって生活費を賄っているのかな・・
年金暮らし・・テレビではあまり報じられない 日々の商いが有るのかな・・
と、疑問を感じる事も多々・・・

たまには 親兄弟や息子、孫 竹馬の友 友人に会いたくないのかな・・・
外食は今でも余りし無いけど 甘い物や お酒 駄菓子は時々食べたいよね〜
新鮮な魚、お肉も食べたいよね〜 自家栽培出来ない野菜や果物も・・
移住の必要な資金はどうしたんだろう・・退職金 貯蓄を 借金??
高齢に成れば 定期健診とか 突然の腹痛(2年前胆嚢炎で救急搬送)投薬は・・

私は色んな執着や欲が有るからかな・・・そんなに無いと思うけどね・・・

そもそも「楽園」って何・・
苦しみのない幸せな生活ができる所、パラダイス・・と言う定義がありますよね
「パラダイス」って何??
アダムとイブが住んだというエデンの園のこと
・・・・そんなに若くないやん  笑

宗教的には、救われた人の行く所、天国、楽園、悩みや苦しみのない、楽しい世界
仏教で言う 極楽浄土・・死後の世界かよ・・・未だ死なんぞ  笑

そう考えると・・
田舎ではなく 生まれた町の郊外ではダメなの・・と思うんだけどな〜
郊外なら 親兄弟、息子も近くに居るし・・
欲しい物など買い物も・・病院も・・・近くにみなある

私は 生まれた街から 車で10〜15分位、同じ市内の郊外に 
旧自宅を売却し 予算内で田畑と自宅を購入て移住しました
貯蓄も有る程度残し 借金もありません

小さな農園ですが 周囲は田畑で良い風景 静かですよ
自宅の回りも 農家坂のお宅が点在で 歩いてゆける距離ばかり
車で10分も走れば スーパーもホームセンター、薬局、病院・・何でもあります
もう少し足を延ばせば ショッピングモールもあります、何の不自由もありません

農業を主に、副業(愛犬の社会化施設)を合わせ 生活に必要な費用は十分なので あくせく働く事も有りません
あと4年もすれば 年金(厚生年金)も自給できます 先の心配も余りありません

好きな事をして 趣味の様な仕事で 生活が出来、食えれば 生きて行ければ 幸せだと思うけどね〜

田舎に行かなくても 生まれた町を離れ 移住しなくても
生まれた町の郊外暮らしは 便利で良いもんだよ〜
小規模農業(主に自家消費)と少しだけ商い(一般個人事業)・・も
なかなか良いよ〜


現世は、今の暮らしが 気ままな暮らしが 極楽な暮らしが 
人生の楽園 だと思うけどね〜 
死後は極楽浄土へ行ければ・・最高やなぁ〜

−−−−−−−−【 お 知 ら せ 】−−−−−−−−−−
腕白ファームでは 市民農園菜園利用方式、体験農園(主に地権者が栽培する農地)を設けています
農に興味の有る方は 栽培を楽しみたい方は ご相談ください

また 放置無耕作農地の 農地維持管理の依受託(小規模農地半反以内)も受託管理しています
農地の管理が出来ない 親からの相続農地で耕作予定がない方はご相談ください
但し 管理可能な農地は 腕白農園より移動徒歩30分以内 車で10分以内となります

現在 広域の農地管理が可能になる様 協力者を求めています。

N.A.W 腕白農業研修会(Naughty Agriculture Workshop)では
 農業体験者、農業研修会の研修生を募集中
お気軽にお問い合わせ下さい

★ 申し込み方法
可能な方は 直接ご来園いただき 農業(菜園・耕作・就農など)について 夢や希望をお聞かせください
来園希望される方は 農園の開園時間内であれば 特に事前連絡は不要です。
火曜日(定休日)を除く平日は お昼12時〜午後4時まで 土日曜日祝日は 午前10時〜午後2時頃まででお願いいたします、尚 雨天日は休園しています。 
来園が難しい方 ご意見やお問い合わせは こちらのお問い合わせホーム でお知らせください
審査の上 腕白ファーム会員の入会、農業体験者、研修生のお知らせを致します。

但し、腕白ファームでは 「体験農園」の参加者を募集していますが 一般的に公開、開放、公募された「賃貸借様式の市民農園」ではありません
あくまでも 農業体験、研修、実習を目的とした施設で 腕白ファームの会員者様、農業研修会参加会者様の限定施設となりますのでご注意下さい。 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

posted by 腕白おやじ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記