腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2017年06月23日

袋かけ作業

梅雨入りした筈なのですが まともな雨は一昨日の雨 もう少し降って欲しい・・・
と、思う反面 雨が続くと雑草が伸び放題になるから微妙です

育成苗の葡萄はそろそろ棚上げの時期に来ています



未だ棚が組めていないので一寸 焦り気味です
高い棚を組む為 鋼管パイプで枠を組み エクセル線で網目を作る予定です

 
 

この線は樹脂線なので 針金やワイヤーの様に錆びたりしないし 重量も軽い しかも丈夫との事です
ざっくり計算すると結構か巻き数が必要・・・
棚を組むだけでも 費用が嵩みます。

さて 来年実を付ける為に 練習実践用の苗に 袋かけをしました



摘花をしたのですが 上手く受粉しなかった粒が有り 予定より少ない房に成りそう
花が咲くころ このあたりは随分風が吹きます 風対策をしないと 受粉しない粒が出来るのかな・・・



葡萄果樹園では 花が咲くころ ビニールかけをすると聞きます 
風対策と 梅雨時期の雨対策なんだと思います
小さな農園ですが やることが結構多いと実感をしています。

少し話題を変えて・・・キウイの事です



土が合わないのかな・・・育ちが悪い 葡萄と同様 今年は棚上げの予定なのですが 全く蔓が延びません

想像なのですが 多分 土が固いので根が広がらないから 成長が遅いのではと思うのです。
葡萄栽培地の土盛りをする為 大型ダンプで何十杯と土を入れた為 道路口元は踏み固められてしまったのではと思うのです。

勿論 苗を植える時 柔らかい土の部分まで掘ったのですが 幅が狭かったと思います
根が柔らかい地まで伸びて広がるまで時間がかかるのかな・・・・難しいです 土作りは・・・



キウイの余地で栽培している トマトは予想以上に良い育ち方をしています
荒れた土地 水が少ない所でトマトは育つと言うのですが・・・そう言うことなのかも・・・

もう一つ実験しているのは 吊るし西瓜です



葡萄やキウイの栽培地の余地 畑の余地を活用する栽培として 狭い栽培地で可能なのは 地を這わせず 吊るしたり 棚栽培をすると良い・・・と言う事で 実験中です。

今回はここまで・・・

 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


 

   
posted by 腕白おやじ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記