腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2017年05月30日

摘果作業〜 

葡萄園ではこの時期 摘果と言って細かい作業に追われます
腕白ファームは 栽培面積が少ないし 今年は未だ棚上げの時期なので 作業は2本だけです。

来年の備え 実践練習の為 今年は巨峰1本と 最近人気の長細い実で 皮ごと食べられるタイプ1本の 2本です 

5月の中旬〜実の芽がで始めました



小さな粒です この粒が弾ける様に花が咲きます
葡萄は花びらが無いので 雄蕊と雌蕊が 細い針を広げたように咲きます



花が咲く前に 実った時のイメージで 摘果をします



何もしないと 沢山の実が付くのですが 粒が小さく また栄養が十分に回らず 美味しい葡萄に成りません



副房は切り取り 13支程度に 間隔を開けて 粒を取り除きます



花が咲き終わると 受粉しなかった花は落ち 受粉した花は 粒が大きくなり始めます  



この後 更に大きくなって来たら 窮屈な粒を取り除き お店で見かける 房に成るようにします
そして 袋掛をして 秋の収穫時期まで じっくりと実らせます



その他の葡萄は 今年は棚上げの為 実を付けません



棚上げをして 今年の末に 来年実を付ける為に 剪定をします
この剪定次第で 来年の実の付き具合が大きく変わるので 上手くやらないとね

 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


 

   
posted by 腕白おやじ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2017年05月05日

果樹の花 と 農家

4月中旬頃 果樹の芽が出始めましたと 前回UPして 1ヶ月弱
キウイに花が咲き始めました。





迷い所ですね・・・棚上げをしたいので 花の芽は摘み 枝を伸ばさないといけないのですが・・・
やっぱり 実が実るのも見てみたい

少しだけ残して 摘むしかないですよね・・(泣)

葡萄にも花の芽が出てきています
勿論 棚上げ優先なので 我慢して摘みます

1本だけ 5年目の木があるので これは実を付けさせる予定です

果樹の花だけではなく ファームのゲートに植えた モッコウ薔薇も咲き始めました



ゲートの左右に 白のモッコウ薔薇 と 黄色のモッコウ薔薇を植えています



ちょっと離れ過ぎかな 見え辛いね〜 ゲートにモッコウ薔薇のアーチを作る予定です
今年は 未だ届きませんが 花が終わると新しい枝が伸びるので 剪定してアーチを作ります
来年は 8割位の アーチに成るかな 楽しみです



ファームの全景です 東側からの様子です・・小さくて見えないよね・・・・





まだ棚が出来ていません 今年の夏は成長に合わせて 棚を組んでゆきます。

余談ですが 農地の近くに自宅を構える事に成りました
当初 果樹園の直ぐ近くにある 畑 150坪の一部を文筆し宅地転用(農地法4条)で小さな家を建てる計画でした。

しかし 農地法4条の転用条件は 他に農家が無い事が条件と成ります
現在の家を売却(売買契約成立後)しないと 申請が出来ません
売却して 新しい家が出来るまで 住まわせて頂ければ良いのですが・・・

仮住まいとなると 引越しが複数回に・・・

偶然にも ファームの近くに中古の物件が見つかりました
農地法5条 農地転用された物件です 従って 基本将来 建て替えが出来ない物権
5条の農地転用の場合は 立替は同じ目的で 同等の広さが条件なのですが 法改正で店舗付き住宅は現在立てられない(店舗のみ)事なので 立替が出来ないと言う事らしいです





まぁ〜私も いい歳なので 将来立替は無いと思いますが 勿体無いよね
と言う事で 将来的には雑種地か 元の畑に戻すか と言う事で 資産価値は低い物件ですね
だから 安価なのですが

幸いにも 私は農業者資格を有するものですから 農地法4条で立替は可能・・・多分出来るはずです

と言う事で 農園の近くに自宅を構える事に成りました
仮住まいの心配もなくなりました
これで 自転車(5分)で気楽に農地を見に行けます。



 
       

posted by 腕白おやじ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記