腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年09月28日

パーティー

フィールドをもっと楽しく・・・計画

本来は 私達が主催、計画をして 施設のイベントとしてパーティーなどを開催するのですが・・・
この日は 全く逆で お客様の有志の皆様が 企画、運営してのパーティーでした



しかも 主役は 腕白ママ・・(笑)



こんなドッグランは日本でも他には無いでしょうね・・ 
施設の者が お客様に祝って頂く事なんて 本当に あり難い サプライズパーティーでした

遠くから来てくれてありがとうね〜



参加された ワンちゃん達も 何時も以上に寛ぎ 穏やかな表情
飼い主さんのパパやママが 穏やかで 楽しい笑顔をしていると 愛犬達も良い顔をします



こんな笑顔が見たくて フィールドがもっと楽しく計画です

何としても 計画を実現させて 今度は フィールド主催で お客様のパーティーを計画したいですね

posted by 腕白おやじ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし(笑)

2015年09月14日

自根苗

来年の春には 何が何でも 苗を植えたいと思っています
・・・農地の確保以前に 候補すら見つかっていないのですが・・・(笑)

ぶどうの苗は 一般的に挿し木苗が支流の様ですが 私の住む一宮は 木曽川の体積地で 表層は砂地 6〜7mも掘ると 川底の様にぐり石の地層と聞きます
その栗石の下には 結構大量の地下水があり 井戸を掘るのに 浅井戸で十分な水量が得られます

この地域でも 田と畑があり どちらも適度な保水量で 肥えた地と聞きます そのような 環境の地にぶどうを植えると 巨木化するそうで ある意味 早く棚を埋めてくれそうな勢いだそうです
しかし 5年前後から 枝が暴れ 広くなり過ぎると実の付きが悪くなったり 水ぼくなったりする事がある様です

そう言う地には 根の弱い苗 自根苗が良いと教えて頂きました 台座を持たず 既存の枝を選定した際に出る枝を 苗床に植え 発芽させて苗を作ります

来年の 苗付けには 苗の生産農家では有名な業者さんから取り寄せる予定ですが 上手く自苗が出来たら それも植えてみようと思っています

ぶどう農家さんから頂いた枝 フィールドにあるぶどうの木から選定した枝を利用して 太さ 長さ を変えて 秋植えの苗作りに挑戦中 ・・・・出来るかな(笑)
posted by 腕白おやじ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2015年09月07日

ぶどう農園見学第二段

今回の農園見学は 岐阜県

前回 訪問した尾関農園の方に 少しでしたがお話をさせて頂く中 一宮市での農園となると 畑でしかも地が肥え 水分の多い地 春日井の農園では農地が違うので 似た場所を見てくると良いと教えられたのが 岐阜大学の近くの農園でした

定休日にドライブ気分で 農園見学第二段



確かに 畑と言うより田んぼに近い環境で栽培されています



前回見せて頂いた 春日井の農園とは全く 栽培地の環境が違う



現在予定している 一宮より湿気った感じがするくらいでした
更に 下草のある栽培方法をされているところもあります



最近 自然栽培 生草栽培 が増えてきていると聞きます
こんな環境なら フィールドとしても 良い感じに思います

目的の 国島ぶどう農園です

ここは 完全ハウス栽培



次の栽培ハウス まず 感じた事は 棚が高い・・・



この高さなら フィールドとして 棚の下を活用するには最適です



思い描く 農園のスタイルに バッチリ合っていました うん 良い感じです
今回は 最盛期で 農園の方も忙がしそうで お話をする雰囲気ではなかったので 施設だけをじっくりと見てきました

うん 良かった イメージが膨らみました
posted by 腕白おやじ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶどう園