腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

2015年07月16日

就農研修から収穫まで

5月6月と何も進展が無いまま7月に突入・・・

農園を始める 新規就農には 先ずは 市町村の農業委員会に農家として「農家資格」の認定を受けなくてはならない

認定を受ける為には 認定基準 農業をする為の意欲と技能を有する事を 書面で証明しなくては成らない

認定農家 学校などで 2年以上の研修 実習 若しくは それ同等の技能、経験を農業委員 生産組合が認め推薦される事 となっている

ぶどうは 苗を植え 一年苗は芽を伸ばし その地にしっかりと根を張らす事が主 その為 ばっさりと切り戻しをします これが 1年目

次の年 2年苗は 前年しっかりと根を張り 切戻しで養分を貯めた本木から 新芽が勢い良く伸び 棚に載せる作業が主となる そして翌年実を付けさせる為に 剪定を施し 枝に十分な栄養を貯めて 越冬させる 2年目

いよいよ収穫の3年苗 棚に乗った枝から 新しい芽が出て 棚に伸びてゆきます 実を付ける枝を見極め 不要な芽は切り落とし 主になる枝の先端まで養分が回るように整えます そして1回目の収穫が得られる

少なくとも ぶどう苗の植え付けから収穫までには 最低でも3年目の収穫時期8月〜9月になります 

・・・と言う事は規定通り研修を2年以上して 農家の資格を取り 農地を購入して 苗の植え付けから 収穫まで 最低でも5年掛かることになります

一年収穫の路地野菜 稲作なら 就農とその年には収穫になりますが 農園事業で考えたら その差は歴然ですよね・・・

やはり 以前にも書いたけど 農園を始める為には 苗植えをして 3年目の収穫までの間の2年間を 研修、実習期間と考えないとな〜
1年収穫の野菜なら 研修、実習2年 就農の年3年目には収穫だけど 農園では研修、実習2年それから収穫まで3年となると 未収穫期間の2年(実質未収期間4年)収穫前に破綻してしまうよ

農業委員会と言うか 大元の農林水産省は どう考えているのだろう 直接質問を送ってみるか・・・


  
 
posted by 腕白おやじ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記