腕白ファームは 果実園と愛犬の児童館の複合施設です。
パパやママが ゆったりと寛げて 楽しい笑顔に成ると
 愛犬達も安心して 穏やかになります。
ドッグフィールド腕白を 更に進化させた施設 テラスカフェ 果実産直のお店 腕白ママのワッフル もっと楽しく もっと寛げる空間の提供を目指しています。

  
sblo-top0.jpg

Happy New Year


 



 



 

明けまして おめでとうございます。
旧年中は大変お世話に成り
誠にありがとうございました
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は 自宅前の田畑で有機栽培にて 水田で稲作(うるち米・餅米・古代米)に挑戦します
また 畑では じゃが芋、サツマイモ などの変り品種にも挑戦いたします





自宅前 田畑 

果樹園では 育成中の葡萄も4年目 今年は着実に実を付けさせたいと思います。
更に 新品種4種を植え バラエティー豊かな果樹園にして行きたいと思います




果樹園&フィールド 

NOOMINでは 
果樹(キウイ・梨・桃・イチジク)を栽培中です
路地野菜においては ビーツに力を入れて栽培をする予定です 
貸し農園では1区画 空がでましたので 新たな体験者を募集致します




NOMMIN 

腕白ファームは農業6次化(1生産+2加工+3直売)と5次産業(サービス業愛犬の社会化施設)の多角経営を目指しています。

本年は 農業生産物の産地地消を考え 加工と直売(生産品と加工品)に力を入れて行きたいと思います。
自宅の余地に加工所を新設し 腕白ファームの有機野菜を使用して お惣菜やお弁当の販売も計画しています。 

本年も宜しくお願い致します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       

 


posted by 腕白おやじ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年12月29日

セカンドライフ「第二の人生」

最近 良く耳なする言葉 セカンドライフ

一般的には 定年後の第二の人生の事を言うらしいが・・・ 
最近では 定年前に田舎に移住したり 早期退職して新たな商いを始めたり とか色々と有るようだ 

今朝 テレビでセカンドライフを紹介していたのは 早期退職し 小山を2千万円で購入し ログハウスを建て プチペンション経営をしていると言う内容でした。

都会を離れ 田舎も良いけど 住み慣れた土地 親兄弟や友人からも離れる事に成るのは寂しい気もするな〜

そう言う私も ある意味セカンドライフを始めた一人です。 

私は、40歳で家業から離れ独立起業しました 
そして15年目55歳の時 10年後の65歳(一般的に言う定年年齢)を過ぎても 今の仕事を続けていられるのか・・・
定年年齢後の人生について色々と考えました

生まれた同じ街に住み続けたい、親兄弟から離れるのも嫌だな〜
世間から閉ざされた山奥や田舎も嫌だな〜
愛犬達と楽しく過ごしたいな のんびりしたいな〜 好きな事(物作り)をしたいな〜

そして辿り着いたのが 今の生活でした

以前住んでいた場所から少し離れたけど 何時でも 親族や友人に会える距離
時には都会(名古屋や岐阜だけど)にも行ける ショッピングモールにも 大好きなホームセンターにも(笑)

でも・・・今日の様に 雪が降ると・・・

 

ここは何処・・・山奥??

いやいや 振り返ると 自宅が(笑)

 

実際 自宅も雪に埋もれているけど・・・(笑)



 

まっ田舎と言えば田舎だけどね〜(笑)
でも 生まれた町の隅っこですが 同じ町に住んでいます・・(笑)

少し離れただけなのに 広い屋敷と庭 庭の景色も良い感じです 




 

結構 難関でしたが 2015年12月22日許可を得て 農家に成りました


 

新規就農 葡萄を主に栽培する農家です。
セカンドライフを満喫しています。

夫婦2人と愛犬が食べてゆけるだけの稼ぎですが 
愛犬達は広い農園(フィールド)で楽しく走り回っています
毎日 美味しい野菜 果物が食べられ 幸せです

セカンドライフ 色々とありますが 地元で農家も捨てたものではないですよ
ご近所の方には 若干 もの珍しくも見られますが(笑)

確かに 自宅、農園の周辺にも 放置された農地や 一部だけに申し訳程度に栽培をしている畑 委託で稲作している所など 沢山有ります。

セカンドライフに小規模農業をする事は大変に良い事と思うのですが・・・
新規収納は狭き門 なかなか難しいですからね
過疎の田舎では 空き家に成った家 田畑を優遇し 移住を呼びかけている所も有ります

しかし 街中の農業地では 農地を守る為(農地転用)に 新規就農には多くの障害があります
守るだけでは 衰退しか有りません 
他府県に移住してゆけは その町の人口も減る 市の税収も減る 良い事は何一つも有りません

もっと 行政が新規就農に対し積極的に取り組めば セカンドライフとして取り組めば
人口も減らない 税収も減らない 放置農地も減る 無駄な転用も減る 農地が活かされると思うのですが  
農業委員会の役員さんに言われた言葉 忘れないです 「Pioneer」に成って下さい
新しい農業 セカンドライフとしての農業を 私は 皆さんに呼びかけて行きます

農業は楽しいですよ



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
 


posted by 腕白おやじ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年11月27日

水田と畑の土作り

ユンボで堆積した土を掘り下げ 大まかな形が出来ました
次は田を耕し 元肥を入れて土作りです。

先ずはトラクターで硬くなった土を柔らかく耕します
一度では深くまで入らないので数回深く耕してゆきます


 

次に 元肥料の鶏糞と刈り取った稲藁をすき込みます
来年の5月頃までに稲が腐り肥料になるようにです。


 

そして 来春まで雑草を少なくする事と土の中に沢山の肥料を作ってくれる 蓮華を植えます 




 

これで 水田の準備は完了です
来年 水を入れる前にもう一度耕し 水路から水を入れます
ちゃっん入ってくれるかな・・・

余った土で 新たな畑も出来ました 日当たりも良く 若干高い地に成るので 水捌けの良い畑に成りそうです。




 

愛犬ちょろ子も楽しみのようです・・・作物を食べたいからね(笑)

水田から道を挟んだ果樹耕地も 果樹の植わっていない場所を耕し 新たな畑を作りました。
果樹は長い年数放置されていたので しっかり剪定が必要です




 

果樹の道路に面した部分を整地して 散策路とハーブ園を作ります




 

家の庭から見える場所なので ちょっとお洒落に作ろうかなって・・(笑)

新規就農で購入した持分の農地2ヶ所 約2.5反 24.7a
今回の農地管理を依頼された農地2ヶ所約2反
農家らしく成りましたかね(笑)


自宅南の水田と畑

腕白NOOMIN

葡萄果樹園
 

お客様から 場所が解らない・・と言うお話が会ったので 案内板の設置もしました
下の空撮地図の赤枠、左上あたりです
名草線(名古屋江南線)名古屋方面(南向き)高速道路の効果を潜って直ぐ見える位置に成ります

案内板設置場所

道路から見た案内板・・小さい

小さいけど結構目立つね(笑)
 

設置した放置農地・・・・・・地主様から 好きに使って・・と
あら 予定外の農地まで管理を頼まれてしまいました

これで5箇所に成りました 約5反 50a近くの農地を管理する事に成りました
ちゃっと管理できるかな・・・・(笑)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年11月25日

水田作り開始

草がボウボウだった田んぼ 畑の草刈も終わり
さて 体積土で浅くなっていた田を掘り返します・・・

秘密兵器・・・ユンボ投入

長年放置された田んぼ 雑草の根が凄い事に・・・






土が多すぎる・・・・



畑の方も整地
 

概ね掘り込んだ所で 水田の要 水の入り口と排水口を 




旧の取り入り口より15p掘り下げました



 

用水は夏場 粗半分くらいの水位になるので 合わせました



整地

うるち米と餅米を分ける為の畝 土があまりすぎて道に成ってしまいました

更に余った土で庭前に畑が出来ました(笑)

果樹の畑も堀り戻し
 

水田も畑も どうにか形に成りました
次は トラクターで耕し 元肥と藁を鋤き込み土つくりです


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年11月24日

キウイの植え替え移設と梨の棚

田んぼ作りの合間の作業

葡萄園に植えてあった キウイ・・・・
葡萄ように作った畑には会わないことが判明・・・
水捌けの良い土を入れた為 水分が十分に必要なキウイには会わなかった

そこで 別の場所の畑に移設


一寸早いけど休眠時期に全て掘り戻しました

ハウスのパイプで棚を作りました

苗木を1年苗位に切り戻し植え付け
 

トマト栽培ようのハウスの隣に キイウの棚に成りましたね


ハウスが2つに成りました
 

梨は果実が付くと重く 枝がダレルので 添え木を兼ねた棚を作ります
梨専門の農園では葡萄棚のようにワイヤーの棚を作るようです
縦に伸びて行くので 梨も桃も横に伸ばし 果実の手入れがし易いようにすると言う事です


梨の木にも棚を作りました

 

来年は キウイと梨、桃が実る予定です
キウイ生き返ってくれるかな・・・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年10月16日

いよいよ田んぼ作り

数年 放置され草ぼうぼうの田でしたが 先日やっと草刈りをしました  


 

数年来 草仮だけで 耕されていない田 刈られた雑草が堆積しています。
廻りの水田に比べ 随分、田底が浅い・・・土上げが必要のようです
来週 ユンボを投入して 根こそぎ掘り返しをする予定です

それでも田底が浅いと水が用水から入りません 流水口の高さまでは隙取りが必要ですね

久しぶりの 土工作業に成りそうです (笑)

次の問題が 用水からの 入水口です 


入水口

排水口 

ここも随分放置されていたので 土が詰まっている事 枡に土が溜まっているなど 作業が山積みです

土作りは 水 肥料 酸素 が大切 上手く作れるかな・・・ 

 

先ずは 形を整えてですね 土作りは未だ未だ先の事に成りそうです・・・・

もう一つの畑の様子はどうかな・・・


白桃

林檎

豊水梨 

今年で2年苗木 今年剪定して 導引をします
梨は 実がなると重いので 葡萄のように棚を設けて栽培する事が多い様です。

来年は 梨も実が成る事を期待して・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年10月05日

真面目にやっていれば報われる

6月に 愛知県大口町の農地購入に付いて 愚痴りましたよね〜
新規就農で 狭い農地で食べて行く術として 色々な事をやっている事から
純粋な農家として見られず 農地の購入を大口町に購入を拒まれた

農業振興課は 本当に農業振興を目指しているのか・・・単なる保守ではないか
現状を守る事は 成長では無く 衰退の一途だと これは経営の基本です
責める農業経営こそが 振興につながると私は思います。

先日も農協の課長さんともお話しをしましたが 新規就農は狭き門と言っていました
農家さんで 後継者不足や 親から譲り受けた農地だけど お勤めや農業をする気が無く 休耕地は沢山あります。

新しい農業や 農業6次産業化を計画する人に対し もっと聞く耳を持つべきでしょうね そうしないと将来の農業は衰退して行くばかりだと思います。

新人農家として真面目にやっていれば ちゃんと報われるんですよね
自宅のまん前の休耕地を 子守して欲しいと依頼が来ました



 


左上が自宅です 赤く囲った部分の農地です 全て合わせると 随分広い農地です
2ヶ所あるのですが 今回は左の部分 約400坪 畑100坪越え 田280坪位です







 

こちらは畑で 現在 果樹が植わっています  




 

一度に全部は ちょっと無謀と思い この農地は将来的に やれそうなら管理させて頂くつもりです。

上の写真は Google Map ですが現在の写真は・・・草ボウボウ (笑)




 

先ずは 畑の部分のみ草刈をして 根切りをしました




 

長い間 放置されていた畑なので 作物が育つか 少しだけお試しで秋野菜を植えてみます




 

何せ 自宅の庭先なので 手入れは容易 庭から直ぐ出られるように 扉を付けました (笑)

今後は 残りの田の草刈 根切り 掘り返し 地が浅ければ漉き取りも必要に成ります
更に 水田としての水路の確保 やる事は山盛りです

田植えは 来年の5月中旬ですが・・・本来は田の為には 借り入れ時期に合わせて 蓮華の種をまき越冬させるのが望ましいのですが・・・

ユンボの運転は 花ノ木の農地を作ったとき以来 3年ぶりになりそう (笑)

上手く水田が作れたら 来年の春には うるち米 と 餅米を植える予定です


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


 

   
posted by 腕白おやじ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年09月25日

農業経営 観光農園

腕白ファームは 農園としては随分狭い農園です

果樹栽培 収穫品の販売(産地直売)だけでは農協収入としては ぜんぜん足りません
狭い農地を十分に活用し運営しています
農業6次化 生産、加工、販売更に サービスの提供 農業作業の合間や 収穫時期以外の施設を活用しています

葡萄狩りをしてその場で食べて頂けるように 試食用のテラスを設けていますが 収穫時期以外は BBQ場として ご利用頂いています




 

この竈は 災害時の避難所としても 利用可能に開園当初作った物ですが 




 

収穫時以外や平常時は 葡萄の棚下でのBBQテーブルとしてご利用して頂いております 




 

また 冬用に暖炉も作りましたが ピザ窯としても利用可能です




 

収穫品の仕分けや保管場所としての小屋は BBQでお酒を飲まれた方の 仮眠場として 更に 災害時には避難小屋としても利用可能に成っています




 

災害時の避難小屋として利用可能にするに必要な物 為水タンク と 簡易トイレです これらも常設していますので 腕白ファーム 腕白フィールドの 会員のお客様は 災害時に簡易避難所としてご利用いただけます。




 

詳しくは 農園でお尋ね下さい




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 
posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記

2018年09月10日

夏野菜栽培記録

農地購入の件でモヤモヤしていて ブログの更新を怠っていました (笑)

今年は初夏に雨が続き その後は酷暑 そして台風と大変でした





 


かぼちゃは 大きな実にならず 熱すぎるのと水不足だったのかな・・
ハニードゥーは失敗でしたね・・・大きな玉には成りましたが 熟さず 甘みも足らない 出来損ないって感じでした。

でも 今年は西瓜が沢山収穫できました。







 


今年は 盆前と盆明収穫のに開催倍しました





 


腕白農園の主の栽培品は・・・・
ブルーベリー ラスベリー ブラックベリーは 好い感じに収穫できましたが・・・葡萄は全滅でした




 


葡萄は2本だけ 何とか収穫できました 本来なら 夏には レインボーカラーの葡萄が沢山見られたはずなのですが・・・残念 来年は頑張ります




 


葡萄園の監視員も頑張ってくれましたよ (笑)




 





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
       



にほんブログ村 花・園芸ブログ 農園・農場へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

 

posted by 腕白おやじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奮闘記